MotoGP

マルケス『ロレンソの燃料タンクは僕の役には立たない』2019バルセロナGP



『マルケス:ロレンソの燃料タンクは僕の役には立たない』

★6月14日(金)、バルセロナGPでマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、FP1で首位、FP2で17位だった。FP総合は9位。

★マルケス選手のコメント。

ロレンソ選手が新燃料タンクを使っていたが…】
「ドゥカティで使っていたのを彷彿させますよね。エアロダイナミクス絡みで…僕が試す必要はないでしょ。
これもホンダの特色の1つで、同じベースから2種類のマシンを作り上げることができ、そしてそれを開発していくんですよ。各ライダーの要望に応える事に関し、ホンダは本当に優秀だから。
ホルヘの燃料タンクは新マテリアルだけど、実際にトラックで使うまでにそれほど時間はかからないようなものなんです。ただ、これがエンジンやフレームとなると、また別の話だから。まぁ、その辺に関して時間を無駄にしてるわけにはいかないでしょ。
結局のところ、このマシンが速いことは証明されているんだから、正しい方向に進んでいると言うことでしょう。」

【話は変わって、今日のマルケス選手の調子の方は?】
「今日はムジェッロの時と比べ、タイヤを掌握できるようちょっと作戦を変えてみたんですよ。午前FP1は気温が高かったけどソフトタイヤで始めました。あと、マシン2台にそれぞれ違うセッティングを施していたし。
ミディアムのユーズドタイヤだと40.9秒だったんですよね。今日のパフォーマンスが僕の真の実力ではないです。でも、手応えはムジェッロやル・マンの時と一緒ですね。」

【当初、ホンダはドリームチームと呼ばれていたが…】
「ホンダでは勝たない限り、目標は達成できないんです。でも、僕はここの居心地が良いし、ここの働き方も気に入ってます。
冬季中にも言ったけど、ドリームチームと言うのは、シーズン末に三冠取って初めて達成されるものであってね。今はとにかくトップ目指して努力している最中ですから。
僕個人としては、このチームに満足してます…特にホンダの決定には満足してますよ。ホンダは僕のことを本当に大切に思ってくれているし、僕の方でもそうですから。」

【今日は2台のマシンをフル活用していたが…】
「もう1台のマシンに乗り換える時、ちょっとトラブってしまうことがあるんですよ。
ボックスの方ではサンティ(チーフメカニック)が僕のことを良く分かってくれていて…僕がイライラしてるって気づいてたんですよね。実際、僕の気持ちを落ち着かせてくれて…マシンを壊してしまわないようにね。
最終的には、2台使うのは有効な作業でした。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


今年のホンダ機のエンジン評価は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. すかいらーく より:

    そろそろロレンソの調子が上がってきたんかな
    二人が開発でバチバチしてるような記事をこのところ見かけるけど
    そもそもマルケスが了承しなきゃ実現しなかった移籍なんだから
    そこら辺は周囲が言うほどじゃない気がする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP