MotoGP

エスパルガロ骨折、スミス処罰、イアンノーネ激怒:2019バルセロナGP



『エスパルガロ骨折、スミス処罰、イアンノーネ激怒』

★6月16日(日)、バルセロナGP決勝戦でアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)が、ブラッドリー・スミス(アプリリア・テストライダー)に追突され転倒、リタイヤした。

★同レースのスタート直後、エスパルガロ選手を後続していたスミステストライダーが第10コーナーでブレーキングを間違え、エスパルガロ選手に追突した。

★スミステストライダーはリタイヤした。
エスパルガロ選手は片足で路面を蹴りながらマシンを前進させたため左の膝が動き回り、あまりの痛みに泣きながらピットレーンに戻り、膝の負傷によりスタッフらに抱えられてマシンから降ろされた。

★エスパルガロ選手は大腿骨に微小骨折、左脛骨を負傷していることが判明。なお、今のところ、靭帯への深刻な損傷は見られない。
17日(月)のバルセロナテストは不参加となったが、数日後には自転車走行の許可が下りる見込みで、現在は早期回復を目指している。

★スミステストライダーは同事故により、モトGPに次回参戦の際はグリッド3順位降格の処分が科せられた。
なお、今回は同テストライダーにとって3回目のワイルドカード参戦だった。

★事故発生時、近くを走行していたミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3)のコメント。

「単純な話です。僕がアレイシの後方にいてイン側で攻防してた時、ブラッドリーが左側にかなり寄って来てたんですが、然るべき走行ラインから完全に外れてました。」

★レース後、アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー、今回11位)が次のように話した。

「ブラッドリーには本当に失望しましたよ。あれはテストライダーが第1ラップでするような動きじゃなでしょ。第4コーナーでは僕相手にもアグレッシブな走りをしてきてね。本当に危険でしたよ。まぁ、さいわい、転倒はしなかったけど。
とにかく、アプリリアにとっては大問題でしょ。どうにかした方が良いでしょうね。テストライダーと言うのはマシン改善のために重要な存在なんであって、レースで僕らと戦うためじゃないんだから。
もちろん、レースはレースだけど、ファクトリー選手の方が優先されるべきでしょ。ロマーノ(アルベジアーノ、レース部門代表)やマッシモ(リヴォラ、アプリリア・レーシングCEO)と話し合ってみます。今後のことを考えて何とかしなければ。僕らにとっては重要なことですからね。」

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)
(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)
(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)
(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


ロッシが「昔のモトGPには浪漫があった」って語った話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    イアンノーネが言ってる事は間違ってないとは思うけど貴方は貴方でちゃんと仕事しろよ…

  2. メラチン より:

    しかしまあ、イアンノーネはドゥカティでは優勝したし、スズキでもトップ10圏内はあたりまえだったし、やっぱひどいマシンなんじゃないの?その状況でテストライダーがエースライダーに特攻したらまずいわな。

  3. いやーん より:

    空撮で見たけどスミスが本当におかしなラインで侵入しててびっくりした。
    同じことをもしイアンノーネあたりがやっていたら今頃袋叩きでしょうね。スミスにはみんな甘い傾向にある気がするし。
    テストライダーという立場の上でレースではアピールをするとか言ってる記事もどっかであったけどレギュラーライダーをああいう形で怪我させるなんてほんと終わってますよ。

  4. ジージ より:

    アレイシーもマニアックも元スズキファクトリー経験者、和尚さん(スミス)はバレからヤマハのテストライダー招聘された男、あのようにぶつけるとは?
    それぞれが苦しんでいるところみると、ジジがドカ移籍してその後、開発が未だに上手く行ってないのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP