MotoGP

中上貴晶、2020年もホンダLCRから参戦

『中上貴晶、2020年もホンダLCRから参戦』

★10月15日、ホンダLCRが2020年に向けてタカアキ・ナカガミと契約更改したことを公表した。

★チームメイトは引き続きカル・クラッチローである。

★なお、ナカガミ選手は茂木GP参戦後に肩の手術を受け、その後は来年2月セパンテストでの復帰を目指して静養する予定である。

★ナカガミ選手のコメント。

「ルーチョ・チェッキネッロのチームでホンダとのコラボレーション関係を継続でき、大変うれしく思っています。
あいにく、アッセンでの転倒後、肩の痛みが苦痛となっていたため、医療陣と共に手術を受けることを決めました。シーズン終盤の欠場は残念ですが、これが正しい選択だと思っています。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


もしもロレンソ選手がホンダを辞めたら?と言う推論に中上選手の名前も登場していたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    最新マシンが供給されるといいな…

  2. へほへも より:

    さすがにホンダもはっきりマルケススペシャルって言ってるマシンを中上だけに渡したりはせんと思いますけどねぇ…来年19モデル走らせる意味とか全く無いと思うので来年こそはイコールコンディションでクラッチローに勝ってほしい

  3. maxtu より:

    2月のテストにはリハビリ、自主トレも終えて万全の状態にすることが大前提
    今年のマルケスとロレンソの状態を見れは事前準備がどれほど重要かを感じたろう
    なんならマルケスのリハビリメニューも参考にできるはず

    これで上位チームのシートは埋まった感じだけど、茂木のザルコ参戦の発表はまだなんですね?もう日本に来ててもおかしくないよねぇ

  4. maxtu より:

    すみません自己解決です
    ナカガミは茂木まで走るんですね
    そりゃそーだ・・・
    なのでザルコが参戦するならフィリップアイランドの予定でしたね
    まぁここからは連戦だからすぐに代役のリリースはあるでしょうけど

  5. ゴルゴンゾーラ より:

    来年中上には2019年のマシンが供給されると、ルーチョさんが明言してました。結局型落ち。残念です。ロレンソもクラッチローも適応に苦慮してるマシン。来年の中上の成績はどうなるか。。。

  6. おトッツァンドレ-マルケス より:

    来年も1年落ちマシンで走るようですね。チャンピォンマシンなんですが。YAMAHAみたいに全員新型、なんてのは無理なのでしょうかね?

  7. gsax3 より:

    電制無しMoto2上がりには意外と行けるんじゃないだろうか?
    夏のテストデイでも,#35マシンを違和感なさげに操ってたし.

  8. マッター より:

    型落ちは悔しいけど、またトップカテゴリーで中上選手が走るのは嬉しいです。
    出光カラー格好良いなー。HONDAからレプリカ出ないかなー?

  9. ラルフアンダーソン より:

    19年型はフィジカルに厳しい様だから、今のうちに怪我を治す事にしたのかな。
    中上君は20代でムキムキだし、案外ねじ伏せて乗りこなせるかも?なんて期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP