MotoGP

ロッシ『今は勝利なんて考えてる場合じゃない』2019フィリップアイランドGP

『ロッシ:今は勝利なんて考えてる場合じゃない』

★10月25日(金)、フィリップアイランドGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がFP1で4位、FP2で7位だった。なお、FP総合も7位。

★今回は世界選手権400参戦目である。

★ロッシ選手のコメント。

【2009年10月25日に9回目タイトルを獲得しているが…】
「記憶してませんでした。かなり前の話ですしねぇ。まぁ、今は勝利なんて考えている場合じゃないから。苦戦レースが続いてますからね…一歩一歩改善していかないと。
自分の問題点を解決させる方が先ですからね。」

【金曜セッションはまずまずの出来だったのでは?】
「良い方に考えるならば、予想よりは良かったですね。」

【トラックのおかげ?マシンのおかげ?】
「ここはかなり特殊なトラックで…変わってるどころか、他に例を見ないって感じなんですよ。ただ、ここ最近のレースに比べると、今日はM1機が走りやすかったですね。
茂木では手は加えてみたんですが、あまり僕好みじゃなくって…しかも、ツイテもいなかったし。じゃなければ、6位にはなれてたと思うんですけどね。ペースはそれほど悪くなかったんだから。」

【統計からすると、ロッシ選手はドライよりもウェットの方が強いようだが…】
「ここ最近、ウェット用のマシンはかなり色々と変えてあるけど、走り心地はイマイチなんですよね。
今日はちょっと昔に戻してみたら、良い感じだったんですよ。
こう言うコンディションだと、マルケスやヴィニャーレス、ミラーの方が僕より速いから。でも、それほど引き離されてはいませんけどね。」

【ドライだったら?】
「そっちのコンディションも、茂木で手を入れたんだけど…好みじゃなかったんですよね。でも、今日は走りやすかったんですよ。
ここは走ってる時の信頼感が重要なトラックなんですよ。高速コーナーが複数あるから。既になかなかのバランスには仕上がってますけどね。
タイヤ消耗も上手くいってるようだし。ただ、連続して走り続けることができなくって…明日は雨だって言うから、あらゆるオプションを試しておきたかったんですよね。」

ヴィニャーレス選手がドライ/ウェット両方で首位だったが…データは見てみた?】
「トラックでのデータは常に役に立つものでね。マーヴェリックはシルヴァーストンから進歩しだして、いまやこのレベルにまで達したって感じですよね。
最速ライダーの1人だし、今日は違いを生み出していましたよ。」

【今回のレース目標は?】
「金曜日にそれを言うのは、いつだって容易じゃないから。僕としては、ここ最近のレースよりは高い戦闘力で行きたいと思ってます。
とにかく、今の段階だと何が起きても不思議はないでしょう。明日の結果にも依るだろうし、あと、日曜のコンディションにも依るでしょう。」

【タイヤテストの方はどうだった?】
「ミシュランは良い仕事をしてますよ。今年のより良いですね。グリップがグッと良くなっていて、特にコーナー立ち上がりのグリップが良いんですね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ/ロレンソ/ペトルッチの誰が楽に復活できるかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    少しピリピリしてるっぽいコメントに見えますね
    茂木の不振が影響してるんだろうな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP