MotoGP

ホルヘ・ロレンソ引退会見3『皆さん、本当に有難うございました』

『ホルヘ・ロレンソ引退会見その3』

★11月14日(木)、ヴァレンシアGPにてホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が15時(現地時間)より特別会見の開催を通達した。
なお、同会見にはカルメロ・エスペレータ氏(ドルナ代表)も同席した。

[ 中編はこちら ]

15時30分
ロレンソコメント。
「これまでの自分のキャリアを振り返ってみると、実に恵まれていたと言えるでしょう。ずっと自分のことを『100万人に1人』の人物であるかのように感じてきました。最強ライダー相手に戦い…彼らが皆、僕と同じような目標を達成できたわけではなく、レースを辞めて普通の仕事に就いた者もいたんです。僕は自分が享受してきたものを本当に有り難く思ってきました。
多くの犠牲を払ってはきたけれど、これまでのキャリアで僕を支えてくれた皆さんのおかげで出来たことでもあります。
そう言った皆さんにきちんと感謝したい気持ちもあり、僕はこうしてここで話しているのです。
これまでカルメロ(エスペレータ)とドルナには大切にしてもらい、有難うございます。彼らのおかげで、このスポーツがここまで大きなものになったんです。
僕のことを、僕のキャリアを信じてくださったメーカーの皆さんに…デルビ、アプリリア、ヤマハ、ドゥカティ、ホンダに感謝します。
そして、ジャンピエロ・サッキ、ジジ・ダッリーニャ、リン・ジャーヴィス、アルベルト・プーチ氏らに感謝します。」

15時35分
ロレンソコメント。
「そして、母や父に…オートバイへの愛を僕に伝えてくれたこと、僕のために多くの犠牲を払ってくれたことに感謝します。
フアニートに…ずっと信頼できる友人でいてくれ、これまでのキャリアでずっと寄り添ってくれたことに感謝します。
僕のファンの皆さんに、モトGPファンの皆さんに感謝します。皆さんがこのスポーツを支えてくれているのです。
そして、皆さんに感謝します。皆さんと一緒にやってこれ、本当に素晴らしかった。
個人としてもレーサーとしても、皆さんの今後の活躍を祈っています。
皆さん、本当に有難うございました。」

15時40分
スタンディングオベーションにて会見終了。

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティが有力ライダーに声をかけまくってるって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    泣けるなぁ…本当にお疲れ様でした。

  2. SL より:

    完治したら復帰してもいいんだぞ…ロレンソならまだ勝てる力あるよ…

  3. 774RR より:

    ありがとうホルヘ。お疲れ様でした、という言葉は最終戦終わってからにしたい。

  4. maxtu より:

    そのイチmotoGPファンの1人としてホルヘ・ロレンソに感謝します
    YAMAHA時代よりも苦難と逆境からDUCATIで優勝した姿を見て素直に凄いライダーだと感じました
    プレッシャーから解放されたヴァレンシアGPが素晴らしいラストランなりますよう祈っています

    時系列にまとめて雰囲気が伝わる内容で届けていただいた管理人さんにも感謝いたします

  5. ケム より:

    好きな時代のGPライダーがまた一人...
    ホルヘ、お疲れ様でした。

  6. ゲイ より:

    なんとコメントしたら良いか分からない…
    ただただショックだ

  7. 34t より:

    スムースなライディングはハマれば無敵で、今や最強王者のマルケスでさえその時はお手上げでした。
    マルケスを負かしたライダーは他にもいますが、あそこまで手も足も出ない状態になったのはハンマーロレンソの時だけだったような気がします。
    しかし、それが独走過ぎて面白くない、プロなら魅せるレースやコメントをしろと言われたりもしました。
    その素直過ぎるコメントから誤解を招く事もありましたが、私はそんな所も含めて大好きでした。
    富沢選手が亡くなった時の一連の発言と行動は、ロレンソの本来の姿を現していたと思います。
    一時はロッシを引退に追い込むのはロレンソじゃないかと感じたほどでしたが、まさかそのロッシより早く引退することになるとは思いませんでした。
    ペドロサもでしたが我々が思うより体も心もボロボロで、これ以上は走れない状態だったのでしょう。
    昨年ドゥカティで優勝したのと同じ強い走りをホンダで見れなかったのが残念ですが、今はただお疲れ様と言いたいです。

  8. ホルジャン より:

    身体が万全なら、ホルヘ自身はもちろんのこと、
    誰もがまだ勝てると考えていたと思う。

    ただ今期型のRCVに対しての信頼感の無さ、
    そして次また大きな怪我をしたらという恐怖心、
    それを克服するための時間が与えられなかった。

    次期型RCVなら、あるいは・・・という猶予さえ、
    周りの状況が固まっていくことで与えられなかった、
    そこがとても悲しい・・・

    お疲れ様はまだ言わない、もう1戦残っている。
    そして何より、まずゆっくりと身体を治して欲しい。
    ロレンソランドの行く先は、まだ果てしなく長いのだから。

  9. ムチャ より:

    嘘だろ!まだ早いよ…。もっと走って欲しかった。

  10. 岸本ジョン より:

    結果を出せなくて、解雇になる前に引退を選んだ。
    それだけ。

  11. ヤマ派 より:

    本意なのか周囲の辞めろ圧力に嫌気が差したのかは判らないね。
    チームメイトとの待遇差を我慢してヤマハに残っていればもう1回か2回はタイトル獲れたかもしれないと思うと少し残念ですが、先ずは残り一戦無事に走りきって。

  12. ホルヘ  より:

    信じられない! うそだろ!! ホンダは無理でもまたヤマハかドカティなら輝きを取り戻せるのに! ホルヘの実力はみな知っている 寂しくなる 

  13. サム より:

    だけ?
    移籍って方法がある

  14. 87 garage より:

    お疲れ様です

    ホルヘ!ありがとう!

  15. 検討者さん より:

    ロッシを力でねじ伏せた偉大なチャンピオンライダー…頂いたサインは一生の宝物です
    ありがとう!

  16. gsax3 より:

    絶句・・・

  17. ノルジェ より:

    事故で大怪我、最悪は亡くなってしまってレースを離れざるを得なくなるライダーもいる中、こうして引退会見をしてキャリアを終えられる事にファンとしては長い間レースを盛り上げてくれてありがとう。お疲れさま。とただ伝えてあげたい。

  18. ジージ より:

    デルビの頃から応援していましたが、もうあの旋回スピードの無双コーナリングと俺様キャラがみれないと思うと寂しい。
    ファンには本当に親切で無邪気で良い人柄の青年チャンピオン、今までありがとうジョルジョ!ご苦労様ゲレロ!ヴィヴァ、ホルヘ・ロレンツォ!

  19. ま。 より:

    ホルヘの決断を尊重します。
    走る姿みれないのはさみしくなるなぁ…
    ※もらったサイン大切にするよ

    フォルガーのあとって… ないかなぁ

  20. ニッキー69 より:

    あぁ…
    週末の最終戦を目に焼きつけよう。
    それから、しっかりお疲れ様を言おう。

    …8耐でてくんないかな…

  21. マルカス より:

    マジか・・・ロレなら、またTOPライダーに返り咲くと思ってたが・・・もうヤマハのテストライダーになろう!
    ヤマハ機なら、凄い走りが出来るよっ^^

  22. てつや より:

    しばらくはゆっくり休めばいい。
    もう焦る必要は無くなったからね。
    そして、これで終わりって訳じゃ無いんでしょうね、きっと。

  23. チャオ より:

    本来の速さを発揮出来ないままに終わるロレンソの決断には
    チョット残念だけど本人が決断したのだから尊重すべきなんだろうね。
    ドゥカでの勝利にはファンでなくても拍手ものでしたよ。ホンダでも
    二期目にはマルケスにもバトル出来る可能性はあったと思うけどね
    でもこのスポーツはモチベーションが物凄く大事だから今の状況じゃ仕方ない。
    ペドロサと同じくフィジカル・メンタルを十分休ませて、また機会があれば
    MotoGPマシンを走ってみたら気持ちが上がってくるかもしれないしね。

  24. るる より:

    なんかもう・・・読んでて泣けてきた。本当に残念に思う。

    まだ「お疲れ様」って言いたくない…何かのカタチでこの世界に残ってくれないかな。

  25. ヒロユキィ より:

    大好きでした。
    Lorenzo 選手
    魅せる美しいライティングありがとうございました。
    お疲れ様でした。

  26. 修羅朱種酒 より:

    調子が悪いと毎回グチグチ言ってたけど、今回キッパリと潔く会見したのは清々しいと思います。
    明後日のラストレース悔いのないように全力疾走してもらいたい。

  27. takara より:

    無念だわ
    常に前向きだったしまだやれると思ってたんだけどな
    でも本当はずっと辛かったのかもしれんな
    背骨はやっぱ致命的なのか身体だけじゃなく心も折れるのかもしれん

    怪我さえなけりゃっていうのはやめとくか
    ロレンソの決断にそして怪我で引退して行ったスポーツ選手にある意味失礼かもしれんもんな
    当然だよなあんなクレイジーなスピードで疾走する競技なんだ
    誰が何時どんな去り際になる事も有り得る話なんだと思い知るわ
    偉大なるチャンピオンライダー本当お疲れ様でした

    ヤマハのテストライダーになってくれるなら心強い
    いや、違うか
    どちらかと言うとM1ならまだ速く走れたんだという事を見せて欲しいのかもしれん

  28. たいせい より:

    昨年のペドロサに続きまた最強のライダーが1人…
    最近は怪我続きとかで辛い事ばかりでしたが
    それでも頑張ってる姿は流石プロだと思いました
    最後はロレンソらしい姿を見せて欲しいです
    素晴らしい走りを見せてくれてありがとう
    本当にお疲れ様でした

  29. ume より:

    ・・・・悲しいなぁ
    マルケスを倒せるライダーがまた一人減ってしまいましたね(´;ω;`)
    でもケガの後遺症とか無いなら、良いタイミングだったのかも

  30. 与潘笊子 より:

    あなたを誇りに思います、ホルヘロレンソ、ありがとう。

  31. にわか より:

    こちらこそ
    ありがとうございました

  32. とり より:

    マルケス在任中にワールドチャンピオンになった唯一の男
    お疲れ様でした

  33. hisa より:

    惜しまれながら去れる、有終の美を体現出来る人は少ないと思います。
    ヤマハのロレンソ大好きだった私としては、お疲れ様としか言いようがない。
    でも、時代が替わるときは有るし、ロレンソ復活も面白いかもしれないけど、若手台頭で次世代が盛り上がるのも良いかと。

  34. bye より:

    やめるときは、だまって消える。

    こいつペラペラ喋りすぎ。

  35. ナナシ より:

    ヤマハは是非テストでロレンソにいまのヤマハ機乗せてあげて欲しい。ここバレンシアの最速タイムはいまだにロレンソなんだから万が一そのタイムで走れたら最高のテストライダーだぞ

  36. kai より:

    なんと言うか、言葉がありません。
    できればヤマハのテストライダーになって、ワイルドカード参戦で表彰台に乗ってくれれば最高なんですけどね。
    最終戦でのラストラン、楽しみにしてます!

  37. しゅわんち より:

    ヤマハでの美しいライディング、俺様ドヤ顔大好きでした。予選で一番にコースに出走するホルヘ、カッコ良すぎた。

  38. マッター より:

    俺はロレンソHONDAでもマルケスやっつけてチャンピオンになれると思ってたんだよ。こんなことになっちゃうなら、ドカが放出しない方が良かったのかな……。
    悔しぃです!

  39. 掘兵 より:

    ヤマハ加入初年度から速さを発揮して以後 YZR-M1の特性を最大限発揮したコーナーリングスピードは人車一体・・・
    その美しいライディングスタイルは天性のものでした。
    ロレンソは記憶に残るヤマハのレジェンドライダーの一人と思います!

    ご苦労様でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP