MotoGP

ロッシ『僕のポテンシャルはもっと高い』2019バレンシアGP

『ロッシ:僕のポテンシャルはもっと高い』

★11月17日(日)、ヴァレンシアGP決勝戦でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が8位だった。

★ロッシ選手のコメント。

【今日のレースについては?】
「あいにく、今シーズン終盤のレースで起きてたようなことがまた起きてしまって。リアタイヤのグリップがいまいちな状態で始め、その後、10周ほど走ったところで状況はさらに悪化してました。
なにが問題かは分かっているけど、いまだ解決できていないんですよ。」

【トラックコンディションも関係ある?】
「今日はレースをやるには限界ギリギリの状態でしたね。かなり寒かったから。ただ、午前ウォームアップは10度以下でも同じタイヤで18周以降に1分31秒7が出てたのに、レース本番では13周を超えた所からさらに1秒遅くなってしまったんです。
ただ、いつも同じ問題が出てるわけじゃないんですよね。例えば、セパンではすべて順調だったから。
なぜ問題が起きるのかがわからないんです。今日はヴィニャーレスも苦戦していたでしょ。問題が出てなかったのはクアルタラローだけでね。」

【19日(火)からのヴァレンシアテストについては?】
「新マテリアルが用意されてます。ただ、今はまだはっきりしたこと言えないけど。とにかくエンジンについての作業を進めているところで…あと、フレームと電制システムもやってます。」

【トップスピード不足が最大の問題?】
「優勝争いに向けては絶対に大きいですよね。それはヤマハの方でも分かっているし、そこに手を入れている最中です。」

【19日(火)のヴァレンシアテストからチーフメカニックがダヴィド・ムニョスに代わるが…】
「とにかく、どんな風に一緒に作業していくかを見極めるため、今回のテストは重要になってくるでしょうね。今の作業方法を変えていかなければならないわけだから。
目標は予選での戦法を改善することと、オーストリアGP以来ずっと引きずっている問題を解決することです。
当然のことながら、来年は今年より良くなって欲しいと思ってますよ。僕のポテンシャルはもっと高いと思ってるんでね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパンでのドゥカティvsヤマハ対決、トップスピードがあんなに大差だったのは初めてって話は有料閲覧『note』で!!

マルチミネラルビタミン 180カプセル ニューサイエンス NU SCIENCE ※1個で約2か月分でこのポテンシャル!

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    そうだよ! 君のポテンシャルはもっと高い!

  2. ZC33S より:

    なんつーか、先のセパンのSRTと同じ状況-って事ですよね?
    結局の所、ビバンダム君の気まぐれ次第なんでしょうか…

  3. THE 毒ター より:

    先生!頑張ってー!!

  4. maxtu より:

    ヴァレは2021以降も現役続けるならVR46でGP参戦してマリーニと同じチームで打倒マルケス兄弟でいいのでは?
    ドルナも画作しそうだけど

  5. 名無し より:

    最早老害を越えて妖怪の域に入ってますな。

  6. けつけつ より:

    自身はあっても実力はヤマハで最下位の男が実力はあると言ってもな〜
    これぐらい自意識過剰で無いとレースでやっていけないのかな

  7. マッター より:

    去年はペドロサで、今年はロレンソが辞めちゃって、仕方ないんだけど悲しい。これで来年はロッシがなんてなったら切なすぎる…。
    諸行無情の…。

  8. 無免許医 より:

    自分の不調の理由にヴィニャーレスを巻きこむなよ
    こういう姑息なところ本当に嫌い
    あくまで自分は悪くないマシンが悪いって言うスタンス
    以前はそのスタンスを崩さずにメーカーに謝罪までさせたけどファビオのせいでそれができなくなっちゃった
    こいつの一番の敵はもうマルケスじゃなくてファビオ
    理由は言わずもがなYAMAHAでの保身のため
    今季唯一優勝してるのにシートを失う噂が出てるヴィニャーレスが不憫でしょうがない

  9. トーヤ より:

    ヤマハもいい加減、考えないとホンダに追いつけないよロッシの名に何時までも頼っていたのでは

  10. kaz より:

    モータースポーツってのはマシンが介在する所為で「オレはもっと出来る。勝てないのはマシンの所為」と思えるところが悲劇だったり喜劇だったり。
    もちろん自分自身を鼓舞する為に言ってる部分が大きいだろうし、その気持ちだけで現役へのモチベーションを高めているんだろうけど。
    その辺り、同じく偉大な実績残したホルヘとの対比が(どっちが良い悪いでは無く)興味深いですな(^.^)

  11. takara より:

    終わってみると1勝も出来なかったわけでそれが結果だと言われれば何言われても仕方ないわな
    只ドカと競り合ってるときコーナーリングはまだまだキレてるつうか他の選手より凄ぇとさえ思えた
    年だ年だ言ってるけど本当に気持ちよく走れてないだけだったら不憫なもんだが
    ストレートで置いていかれるところも何度も見かけたのも確かに事実
    しかしそれも乗り方の違いで消耗している場合もあるかもしれん
    どの方向かは素人がごちゃごちゃ推測しても仕方ないかもだが上手く行ってくれる事を願うわ
    どうでだったらマルケスVSロッシそれが一番客呼べるだろうしな

  12. ksmm より:

    21年はサテライトに行くか、自分のチームでも作って続けるのは構わないけど、ファビオとマーベリックの邪魔だけはしないでほしい。
    正直この二人との実力の差は歴然。
    彼らを失うことはヤマハにとって甚大な損失になる。
    素人のたわごとだが、この声がヤマハに届くことを祈る。

  13. RZ350R より:

    ヤマハとしては勝てなくてもいいんですよ。マスコミ受けがよくて、人気があって、グッズが売れて、バイクが売れれば、それでいいんですよ。
    たぶん、ドルナも同じように考えているはず。ロッシはレースに出てくれるだけでいいと。

  14. カルシウム より:

    今回の予選もいつもの調子だし来年は引退か移籍かなぁ

  15. 死神ライダー より:

    ロッシほどではなかったのかもしれないが、ヴィニャもリアタイヤのグリップが無くなったと言ってたがな(笑)

  16. JPN より:

    まあ、参戦している全ライダーが世界中どのコースに行っても沢山のファンの前で走れるのはロッシのお陰なんだけどね…その辺、忘れてませんか!?
    ガラガラのコースで走っても楽しくないでしょ?
    お客さんが減ったらレースの継続すら危うくなりますよ。
    マルケスが記録更新とか樹立とかする前にレース自体が衰退しなければ良いですけどね。心配になりますよ。
    業界全体がロッシを大事にするのは当たり前の話。
    代わりがきくライダーとそうでないライダーの違いですね。

    ヴィニャーレスの代わりですか??
    これから何人でも現れるでしょう?違います!?

    数年後に速いライダーだけが揃っても盛り上がらない事がきっと分かりますよ。

    2021年以降、ロッシがYAMAHA系列の自分のチームを持って、そこで自分も参戦というのはありですよね。盛り上がります。

  17. ヤブ医者 より:

    じゃあロッシは既に閑古鳥のスーパーバイクに行くほうが良さそうですねw
    ロッシがそっち移ったらmotoGPは閑古鳥になって
    今いる観客がスーパーバイクに行くんですから!
    んなわきゃないよ夢から覚めて

  18. kaz より:

    客寄せパンダの価値しか無いのか(^^)

  19. おしりプリプリ より:

    パンダだっていいじゃん!ただ足の速い犬より、パンダのほうが観に行く価値ある

  20. ニッキー69 より:

    ロッシで禄を食んでます。って人いっぱいいるんだろうし、引退は自分だけで決められないんだろうな。
    いっそのこと馬場さんみたいに勝負とは別次元で楽しむようにファンもなった方がいいのかもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP