MotoGP

ヤマハ『難しい決断だが安全のため仕方がない』マイオ・メレガッリ

『メレガッリ:難しい決断だが安全のため仕方がない』

カタール開幕戦が中止となった。理由はイタリアからの渡航者に対し、(カタール入国前に)2週間の隔離期間を設けること、もしくは、空港のトランジットエリアから出ずにイタリアへ帰還することが義務付けられたため。

★第2戦のブリーラムGPも延期となった。

★マイオ・メレガッリ氏(ヤマハ・チームマネージャー)のコメント。

「特異な状況であり、難しいですよね…色々な方面を考慮しなければならないから。
もちろん、今週末のレースが中止になったことに関しては、我々全員、残念に思っています。開幕戦と言えば、特にやりがいがあるものですからね。
ファンの皆さんに対しても申し訳ない気持ちです。モトGPクラスの開幕まで、もう少し待っていて下さいと言わねばならないのですから。
ただ、残念ながら現状からして、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)もIRTA(チーム協会)もDORNA(運営会社)も、他にどうにもできなかったんですよ。もし予定通り、カタールでモトGPレースもやっていたら、うちはチーム大半、それからパドックで働くスタッフらが参加できなかったのですから。ロジスティックの問題や、選手付きスタッフの不足などのせいでね。
とにかく、カタールのモトGPクラスレース中止もブリーラムGP延期も、簡単に決められたわけではありませんから。新型コロナウィルスの感染拡大は真剣に危惧しなければね。
序盤2戦の変更は望ましいことではないが、健康と安全を第一に考えるべきとして我々全員が賛成したことです。
チームとして同決定を尊重しつつ、早々に通常の状態に戻れればと願っています。」

★なお、ヤマハの欧州拠点はジェルノ・ディ・レズモ(イタリアで感染者が最も多く発生しているロンバルディア州)にある。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシとヤマハの若手3選手は何が違うのか?って話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP