SBK SuperBike

レイ『カワサキにチームオーダーはないし、必要もない』SBK フィリップアイランド

『レイ:カワサキにチームオーダーはないし、必要もない』

★3月1日(日)、SBKフィリップアイランド開幕戦のレース2でジョナサン・レイ(カワサキ)が2位だった。

★レイ選手はレース1で転倒リタイヤとなり、現在、総合4位(32ポイント)に就いている。

★レイ選手のコメント。

【今回は厳しい週末となったが…】
「残念ながら、簡単にはいきませんでしたね。昨日は祖母が他界した報せが入ってしまって…午前のスーパーポールレースでの優勝は祖母に捧げます。昨年10月のカタール最終戦の時には重病だと言うことが分かっていたんですが…残念ながら逝ってしまいました。家に戻って、家族と一緒に過ごすことにします。」

【今日のレース2については?】
「上手いことスタートが切れ、マシンの乗り心地も良かったんだけど、どうもリズムがねぇ。結局、そのせいでこうなってしまいました。
今日のレースはヤマハ機を上手くさばかなくてはならなくって…コーナー立ち上がりのトラクションが物凄かったんでね。
僕の方は強風のせいでブレーキングに苦戦してしまって。とにかく、リズムが残念でした…特に終盤がねぇ。」

【優勝はチームメイトのロウズ選手だったが…】
「T1セクターでアレックス(ロウズ)に抜かれた時、抜き返そうと頑張ってみたんですよ。なんとかギャップを縮めようと、最終コーナーをフル活用すべく頑張ったんだけど駄目でした。
それ以外は、去年に比べて良いポジションでしょ。去年はバウティスタに15秒も引き離されたんだから。
とにかく、できる限りのことはしてみたけれど、最大限のポイント獲得には至りませんでした。今は次のカタールが楽しみですよ…戦闘力をまた上げて、然るべき手応えを掴んでいかないとね。」

【今年のフィリップアイランド戦も競り合いが多く、盛り上がったが…】
「フィリップアイランドのトラックのおかげで、今日みたいにライダーが長く連なって行くんですよね。
優勝できず残念ですが、シーズンはまだ始まったばかりで、先は長いんだってことが重要でしょ。辛抱していかないと。
これまでも何度も言ってきたことだけど、ここは特殊なコースだし、作戦も立てづらいんですよ。思い通りのレース展開にならない可能性があるもんだから。」

【冬季テストでは影に隠れていたアレックス・ロウズが優勝したわけだが…】
「(アレックスが)ベストな形で作業を進めてこれたと言うだけの話ですよ…テストから今週末までの間に、重要な前進を果たしながらね。」

【チームオーダー等はあるの?】
「カワサキにはないですね。僕自身、優勝するのにそう言ったものは必要ないし。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ダニ・ペドロサにKTMがまたワイルドカード参戦のオファーをしたって話は無料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP