MotoGP

ロッシ一番乗り、病院に寄付

『ロッシ一番乗り、病院に寄付』

★イタリアは新型コロナウィルスの感染被害が急増しており、当初は北部に集中していたが現在は全土がレッドゾーンと化している。また、3月12日からは食料品、生活必需品、薬品以外の店舗が営業休止を命じられた。

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がいち早く、マルケ州北部の医療団体に向けての募金に寄付をした。

★同募金活動は同地域の市民および起業家らによる団体で行われており、既に15個の人工呼吸器を購入している。

★同団体の広報によれば、募金開始早々にロッシ選手から『寛大な寄与』があったとのこと。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


今年のロッシ選手の真の足かせとは何か?って話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP