MotoGP

ホンダ公表、2021年ポル・エスパルガロがファクトリー、マルケス弟LCR

『ホンダ公表、2021年ポル・エスパルガロがファクトリー、マルケス弟LCR』

★7月13日、ホンダファクトリーとポル・エスパルガロが2年契約(2021/2022)を結んだことが公表された。

★アレックス・マルケスは今シーズンのみホンダファクトリーから参戦し、2021年よりホンダLCRに移籍する。なお、契約は2年である(2021/2022)。

★アレックス・マルケス選手のコメント。

「ホンダとの契約更改を発表でき、大変栄誉に思っています。ホンダHRCにはモトGPクラス昇格のチャンスを与えてもらいました。今年末にはLCRチームへと加入しますが、同クラスでの豊富な経験を持つビッグチームで競えることを本当に嬉しく思っています。
HRCおよびLCRから信頼を寄せていただき、ホンダファミリーとして続けられることとなり、感謝しています。その信頼には結果で応えられるよう、今後も懸命に努力して行く気持ちです。
今はヘレス開幕戦に向けて不安な気持ちではありますが、今年、ベストを尽くせるよう100%集中していくつもりです。」

★ルーチョ・チェッキネッロ氏(LCRチームマネージャー)のコメント。

「まず第一に、今シーズンの結果を出すと言う任務に100%集中していると言うことをお伝えしたいと思います。現在所属しているカル・クラッチローとタカアキ・ナカガミと言う素晴らしいライダー陣が、この短縮シーズンにおいて好結果を出してくれるものと心底信じています。
そして、来年のアレックス・マルケスの加入に対し、心から歓迎の意を表します。アレックスは世界選手権で2回タイトルを獲得し、実に心躍る可能性を持ったライダーであります。今後、同選手がモトGPで重要なステップを重ねていくべくサポートするよう、HRCから託されたことを心から誇りに思っています。
この数年、当LCRはクラッチローにより表彰台12回および優勝3回を獲得し、モトGPクラスにおけるメインプライベートチームの1つと言う地位を確固たるものとしてきました。
当チームはホンダのもと、新たなるプロジェクトに着手できることを嬉しく思い、これまで同様、将来、モトGPのスター選手となるライダーの育成に全力を尽くしていこうと思っています。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram


マリーニ&バニャイアがマルケス転倒持ち直しについて分析している話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. マックス より:

    モテギのホンダシートでマルケス兄弟の応援したかったけど日本GPなくなって、兄弟ファクトリーを生で見れなくなってしまった・・・。
    実力でレプソルに戻って、その勇姿をHONDAの母国日本で見せてくれ!アレックス!!

  2. Cobra より:

    ワークス契約のマルケス弟の隣で型落ちシャシーに泣く中上青年か

  3. ハンス より:

    LCRから放出されるのはどちらでしょうかね
    成績と実績ならクラッチロウなのですが中上選手にはバックに出光ホンダがいますからねぇ

  4. maxtu より:

    > モトGPのスター選手となるライダーの育成

    勝てるカルの放出にはこの大義名分で押し通すしかないよね
    マルケス弟もこれで今年もナビナビと走れるんじゃないかな?
    HONDA事情で言うならポルIN→カルOUTだけどね

    ポルのHRC入りは純粋に楽しみではあります

  5. 名無し より:

    中上選手にとってはファクトリースペックを要求できる材料が増えましたが、現在の世界情勢的にどうなんでしょう。

  6. k0110k より:

    ホンダには来年もstart your engines動画を作ってもらってポルエスパルガロとアレックス双方に出演してもらいましょう!

  7. ごぱん より:

    公式にクラッチローが離脱ってありますよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP