MotoGP

クラッチロー決定、2021年よりヤマハ・テストライダー

『クラッチロー決定、2021年よりヤマハ・テストライダー』

★ヤマハがカル・クラッチロー(ホンダLCR)と、2年間のテストライダー契約を結んだ模様。公表はまだ。

★アプリリアが、アンドレア・イアンノーネ有罪の場合、後任にクラッチロー選手を考えていたが、マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)によれば、クラッチロー選手は11月15日前後の判決を待つよりヤマハとの契約を優先させた模様。

★また、かねてよりヤマハ・テストライダーに就任するものと思われていたアンドレア・ドヴィツィオーゾは、モトGP業界から離れ、おそらくモトクロスに専心する模様

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

created by Rinker
牛すじカレー専門店 戸紀屋
¥6,285
(2020/11/30 14:52:51時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. KG より:

    コレはコレで適材適所かも?

  2. マロン より:

    すごい!

    カルがヤマハのテストライダーになるんですね!

    ワクワクしてきます!

  3. 田中 より:

    なんでクラッチローなの?

  4. BWH より:

    2年契約って事は、実質引退って事なのかな?
    本人が満足しているのなら良いのでしょうけど、寂しい限りですね。

    で、ドヴィは金銭面で折り合わなかったのか?
    ヤマハと契約すれば、ロッシの後釜もアリ的なのが逆に嫌だったのかな?

    そして、ロレンソはアプリリア???
    兄エスパルガロに「オメェは要らねぇYO!」と言われてもやれるのかぁ!?

  5. MVR より:

    クラッチローのヤマハテストライダーは噂になってなかったし、予想もしてなかったからビックリ!
    てっきり、ドヴィがヤマハテストライダーになると思ってた。
    でも、これはこれでアリかも。
    ていうか、ヤマハはホンダ離脱した人の受け入れ先みたいだね。

  6. 774RR より:

    ヤマハはロレンソ放出かぁ。クラッチローの方が安くて有益な気がしますので、これは正解だと思うけど、ワイルドカードでヤマハからスポット参戦するロレンソを見たかったです。

  7. maxtu より:

    カルは相次ぐ怪我と年齢的に治癒に時間が掛かるのもあって現役引退を選んだのかなぁ
    早く決断しないとテストライダーのイスも埋まっちゃうしね

    せめて来年イギリスが開催されればワイルドカード参戦で有終の美を飾って欲しい

  8. うんこマンジェット より:

    あれ?俺のロレンソはどうなるの?

  9. ・v・ より:

    結構好きだったので残念。レースにこだわりがあると思ってたけど、子供いるし職を失っても困るかな。よくコケるので不向きな気もするけど。ワイルドカードに期待かな。急速に世代交代進みますね。

  10. ジョルジョ99 より:

    今のヤマハにはカルのような人物が適任かもね。

  11. なお より:

    ホンダはダニに続いて他メーカーのテストライダーとして人材を放出かぁ。
    何で自分のとこのテストライダーとしてキープ出来ないんだろう。
    ステファン・ブラドルよりクラッチローの方が速いのになぁ。
    ノウハウも流出しちゃうわけだし。

  12. ume14 より:

    面白い配置ですね(笑)
    ハッキリ言うので開発にもメリハリが効いて良いと思います

  13. toshi より:

    クラッチローがヤマハのテストライダーですか、
    てっきりアプリリアかなぁって思ってましたが。
    まぁ彼はヤマハ時代のtech3で乗ってましたし無い話じゃなかったんでしょうけど。
    案外上手くいくかもですね!でも彼を見るのは後2戦って事になるんですかね……。

  14. しゃぶ太郎 より:

    一線から退くのは非常に残念ですが、motoGP昇格3年間はヤマハサテライトで活躍したし、悪くない組み合わせではないかと。3メーカーのバイクで表彰台上がる適応力もありますし。
    まずはあちこちの傷を癒すのが第一でしょうが、オフシーズンは好んで自転車レースに出ており、トレーニング面の心配はいらないと思われます。

  15. ミラノマルコ より:

    長らくV4で、ガンガンガンって曲がるマシンに乗ってたライダーにヤマハは何を望んだのかな❓まさかのV4開発⁉️ないわなぁ(笑)まだロレンソにコンディション作らせて乗せた方が良い様な気がしますが、、

  16. 9191 より:

    モンスターエナジーはクラッチローの長年個人スポンサーをしている。
    ヤマハのメインスポンサーはモンスターエナジー。
    モンスターエナジーがクラッチローとヤマハのテストライダーを仲介したのだと思います。

  17. POP84 より:

    成る程
    リン・ジャービス氏辺りが「元々はヤマハのライダーだから復帰しただけだ」
    とか言って煙に巻いたりして…

  18. WR#1 より:

    自分もクラッチロー、ヤマハテストライダー就任の裏にモンスターエナジーありは、大いに有り得ると思います。
    さてさて、2013年振りのヤマハ機ですが、ヤマハ機からV4機への乗り換えは、ほとんどのライダーが苦戦していますが、V4機からヤマハ機への乗り換えは、過去の例から考慮しても、すんなり行くんじゃないかと思いますねぇ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP