MotoGP

ドゥカティ『ドヴィはタイヤに適応できなかった…』ダビデ・タルドッツィ

『タルドッツィ:ドヴィはタイヤに適応できなかった…』

★アンドレア・ドヴィツィオーゾが2013年に加入したドゥカティファクトリーを、今年末に離脱することとなった。

★2019年ザクセンリンク戦後より、同選手とドゥカティの間に亀裂が生じた模様。
理由はマシン開発における見解の相違や、8年間の功績が充分に評価されなかったためと見られている。

★ドゥカティのダヴィデ・タルドッツィ氏(チームマネージャー)が、次のように話した。

【今年はマルケス不在でタイトル獲得のチャンスだったにも関わらず、ドヴィツィオーゾ選手は総合4位で終え…】
「充分なリザルトとは言えないが…ライダー、マシン、チーム共々、これまでの3年間のようにタイトル争いに加わっていくことができなかったわけだから。
ドヴィがタイトル争いをしてくれるものと皆が期待していたんですが、新リアタイヤにライディングスタイルを合わせていくことができなかったんです。その辺を上手くコントロールできたのは、ほんの数戦だけでしたね。
ライダー部門でタイトル争いができなかったことは、今後に向け、じっくり考える機会になりましたね。既にミケーレ・ピッロによるミザノテストも行ったし…来年、またトップに立てるよう頑張っているところです。」

【来年はエンジンもエアロダイナミクスも開発が凍結されているが…】
「うちの最大の長所を…加速をフル活用していかないと…エンジン馬力をフル活用するためにね。
それから、コーナー旋回の改善も重要ですね。ここ何年間か、そこが一番の問題点なんだから。」


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo & Video:Instagram

ドヴィツィオーゾ不調は本人だけのせいではない……って話は、note『ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
天然生活
¥2,480
(2021/09/28 21:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. mk3125 より:

    ×ドヴィは
    〇ミラー以外は

  2. 鯖通り より:

    レース毎に成績が安定しなかったのは他の上位ライダーも同様でしたけどね。

  3. すぱおー より:

    ならドヴィが消えてタイヤ開発早めなくてええやんけ

  4. ジョルジョ99 より:

    ファクトリーのセット方向性が迷走、特にプラマックと時々のヨハンは上手く対応してが正解かと。
    今季はドビだけで無くダニロも精彩欠いてたしねぇ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP