MotoGP

スズキ『リンス&ミールは完璧チームメイト!』佐原伸一

『サハラ:リンス&ミールは完璧チームメイト!』

★2020年モトGPシーズンで、スズキファクトリーはライダー部門においてジョアン・ミールが総合首位、アレックス・リンスが総合3位を獲得した。

★スズキのシンイチ・サハラ氏(モトGPプロジェクトリーダー、佐原伸一)が、次のように話した。

「チームの働きは驚異的なものでした。互いに支えつつプッシュし合い…そう言う面があったからこそ、今回のような結果を出せたのだと思います。
ヴァレンシア1戦目で1〜2位を独占した時、もうそれだけでスズキ内ではお祭り騒ぎだったのに、その後にタイトル獲得でしょ…なんだか、もう現実離れしてましたね。
こう言う結果が出せたのは、何一つおろそかにしなかったからと言うことなのでしょう。すべてが完璧に機能していなければ、こうした結果は出なかったんですよ。」

【チーム内はどんな感じで…?】
「ケン・カワウチ(テクニカルマネージャー、河内健)にダヴィデ・ブリヴィオ(チームマネージャー)、そして、私は実に良好な関係にあります。同じ方向に目を向けていますね。
ジョアンとアレックスに関しては、互いにプッシュしつつスポートし合っています。今年のような厳しいシーズンにおいて、完璧なチームメイト同士でしたよ。そのうえ、2人とも実に才能豊かなライダーですからね。
アレックスのケガは残念だったが、上手く対処し…誇らしく思います。あのケガがなければ、リンスもまた最後の最後までタイトル争いができていたでしょう。」

【ミール選手については?】
「私はかねがね、ジョアンは早々にトップライダーになるだろうと言ってたんです。まぁ、さすがに今年ではなく、2021年には!…と思ってたんですけどね。
とにかく、ジョアンの実力に疑念を抱いたことは一度もありません。」

【そして…】
「(テストチームの)シルヴァン・ギュントーリ、タクヤ・ツダ、ナオミチ・ウラモトらが実に貢献してくれて…これは大きかったですね。」

【あと、プライベートチーム結成については?】
「考えてはいますが、実現させるにはいくつもの段階を経ていかないと。いずれ、機会が訪れますよ。
当然のことながら、プライベートチームによって情報が増えれば、将来的に戦闘力と言う意味において助けになってくれますからね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

ミールはタイトルを取って、気が抜けてしまったのか?って話は、note『ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
ムラカワ
¥1,050
(2021/06/17 16:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    「(テストチームの)シルヴァン・ギュントーリ、タクヤ・ツダ、ナオミチ・ウラモトらが実に貢献してくれて…これは大きかったですね。」

    ノブアツ・アオキを忘れてますよ!

  2. ume14 より:

    良チームなのは伝わってきますよね
    来シーズンも頑張って欲しいですね

  3. yopparider より:

    ノブアツ.アオキは本社の開発ライダーですよ。

  4. へほへも より:

    そろそろ純正オイル以外のスポンサーを…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP