MotoGP

森脇緑『ファウスト・グレジーニなしにモト2総合優勝はできなかった』

『モリワキ:ファウスト・グレジーニなしにモト2総合優勝はできなかった』

★2月23日午前、ファウスト・グレジーニ氏は新型コロナウイルス感染により約2ヶ月の闘病を続けていたが、脳出血を併発させ亡くなった。

★ミドリ・モリワキ氏は故グレジーニ氏と組み、2010年にトニ・エリアスでモト2タイトルを獲得している。

★モリワキ氏のチームは現在、スーパーバイク世界選手権に参戦している。

★モリワキ氏がグレジーニ訃報について、次のように話した。

「ファウスト・グレジーニ氏の訃報に胸が痛みます。ファウストは友人であり、仕事仲間であり、私は2輪レース業界で共に道を分かち合うと言う栄誉にも恵まれました。
一番の思い出は2010年、グレジーニ・レーシングのモト2チームがトニ・エリアスと『MORIWAKI MD600』機でタイトルを獲得した時です。『MORIWAKI Engineering』が創り上げ、MDプロジェクトの一環として『モリワキレーシング』が開発したマシンでした。
あれは夢が実現した瞬間であり、モリワキ史上最も大きな成功の1つとなりました…ファウストの存在なしには実現しなかった夢だったでしょう。共に乗り越えた苦難の数々や大きな情熱は、今も宝物となっています。
ご家族、ご友人の皆様には、私個人から、そして『MIE Racin』より心からのご冥福をお祈りいたします。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. あいろんまん より:

    今のMIEを見たらグレジーニは何て言うでしょう?

  2. より:

    別に悪いことは言わないでしょ。人の弔意に横槍を入れるのは良くない。

  3. 序餡 より:

    俺も山さんのおっしゃる通りだと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP