Moto3 category

佐々木歩夢OK、深刻なケガなし:2021カタルーニャGP

『佐々木歩夢OK、深刻なケガなし』

★6月6日(日)、カタルーニャGPモト3クラスの決勝戦で、最終ラップの第8コーナーでアユム・ササキ、デニス・フォッジャ、シャヴィ・アルティガスらによる多重クラッシュが発生した。

★同事故後、ササキ選手がメディカルセンターへ搬送され、その後、最寄りの病院での精密検査の結果、同選手が所属するテック3チームから、深刻なケガはないと公表された。

★エルヴェー・ポンシャラル氏(チームマネージャー)のコメント。

「心配したんですよ。(ササキは)終盤まで実に良い走りをしていたんですが、あいにく、最終ラップで単独で転倒した直後、後続していた選手らのマシンがぶつかって来たものだから…。
脳震盪を起こし、一瞬、意識を失ってしまったんですが、(精密検査の結果)脳も100%無事だし、身体の方も問題なしです。
まぁ、一晩、経過観察のため入院となるが、とにかく、無事が分かって本当に嬉しいですよ。」

★なお、フォッジャ&アルティガス選手にケガはなく、事故後すぐに他の選手のマシン後部に乗ってピットボックスへ帰還した。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシのムジェッロ特製ヘルメットについては、『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    良かった~。しかし佐々木選手は最終ラップが問題ですね。療養してまた頑張って欲しいです

  2. maxtu より:

    意識無くなってたって…
    先日大きな事故があったばかりだから激しいクラッシュは心配しますね
    続報ありがとうございました

  3. スペンサーレプリカ より:

    先週の件もあって、車載カメラのリプレイを見て一瞬ドキっとしましたし心配してたんで無事で何より。。。

  4. 774 より:

    無事で本当に良かった。ただ、今回のレースはミスが多かったので、ラストラップは無理すべきではなかったと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP