MotoGP

2021バレンシアGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2021 2021バレンシアGP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★11月14日(日)、バレンシアGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★首位フランチェスコ・バニャイア。今季4勝目。序盤は抑えた走りで、第14ラップ第1コーナーでマルティン選手を抜き、第15ラップでギャップを取り始め、第23ラップで完全に引き離した。これまでは独走逃げ切り勝利が多かったが、今回は追い上げ勝利だった。今回、VR46ライダーズアカデミー選手は全員、ロッシ師匠がかつて使用した特製デザインのヘルメットを被っていた。
チームメイトのジャック・ミラーは3位。

★2位ホルヘ・マルティン。『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を獲得。
チームメイトのヨハン・ザルコは6位。
※ドゥカティが表彰台を完全独占したのは初めて。

★4位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは第11ラップで2位争いの最中に転倒リタイヤ。

★5位ファビオ・クアルタラロー(今年度チャンピオン確定済)。ヤマハ勢トップ。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは11位。

★7位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは14位。

★8位エネア・バスティアニーニ。グリッド18位から追い上げた。『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』争いでマルティン選手に敗れる。
チームメイトのルーカ・マリーニは17位。

★9位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは16位。

★10位ヴァレンティーノ・ロッシ。キャリア最後のレース。ゴール後、泣かなかった。すぐ後ろにいたモルビデッリ選手は一度も抜きにかかることはなく、まるでボディガードのように走っていた。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは12位。

★13位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは転倒リタイヤ。

★15位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは18位。2022年はダカール転向。

『2021 バレンシアGP モトGP 決勝リザルト』



『2021 バレンシアGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. 裏六甲のスペンサー より:

    ロッシ、転倒なくトップ10での完走に感動しました。
    もう、見納めなんですね。
    不幸にもレース中の事故で亡くなるライダー、未練を残しつつシートを失い去っていくライダーがいる中で、五体満足で「まだ行けるんじゃないの」なんて言われつつ一線を去るなんて、誰にでも出来る事じゃありませんよね。
    チームオーナーとして、四輪レーサーとして、永遠のバイク少年として、パパとして、これからの活躍に期待しています。
    感動をありがとう、お疲れ様でした!

  2. SL より:

    ロッシ10位完走は立派だと思う。本当にやり切って終わった感じ。お疲れ様でした…今までありがとう。
    来年からは若い世代を応援していくわ……

  3. kai より:

    ありがとう、ロッシ。

  4. ケム より:

    今までありがとう!お疲れ様でした!!バレンティーノ ロッシ!!!!

  5. フレッド より:

    華やかで晴々した、スーパースターに相応しいフィナーレだった。
    スタンドを埋め尽くしたイエローの#46!
    愛弟子が表彰台でイタリア国歌を流した!
    羨ましい男だ。本当にありがとう!
    ヴァレのセカンドセカンドキャリアに幸多かれ!

  6. kkzuki より:

    しばらく喪失感が、、
    ヴァレ、本当に今までありがとうございました!

  7. うに より:

    良いレースでした。10位。今年のレースを思えば立派じゃないですか。

    スペシャルヘルメットだらけで、レース後にみんなが集まって。

    お疲れ様でした。これからの人生も楽しんで。一生ファンです!

  8. WR#1 より:

    かつて被っていたヘルメットのデザインで、愛弟子達が走っている姿には感動しましたねぇ。
    ありがとうバレ!お疲れさまでした。
    GRAZIE VALE!

  9. ロッシふみふみ より:

    途中色々言われたけど、
    結局こうして自分が納得できるまでやり切って去るというのが
    一番ロッシに似合っていて、最後まで本当にカッコ良かった!

    初めて訪れた茂木でコース上にロッシが現れた時、
    勝手に涙が溢れ出て来た時は自分でもびっくりしましたが、
    自分にとってのアイドル、スターってそんな存在ですよね。

    ヴァレ!幸せな時間を沢山ありがとう!
    これからも注目し応援します。

  10. Mcqueen より:

    師匠の最後の走りを、特等席で見ていたモルビデリが羨ましい!
    愛弟子の優勝が、最高な華を添えましたね。
    Grazie Vale

  11. スペンサーレプリカ より:

    優勝でロッシの引退の花道を飾ったペッコ。

    じっと後方を守るように伴走してたかのようなモルビデッリ。

    各クラスのVR46の面々がいつもより頑張ってた(おかげでコケまくってたけど)姿も感動的だった。

    選手としての戦績もさることながら、現役中に後輩を指導し、その道筋をつくるなんて本当凄い。

    これからも幸せな日々を!

  12. maxtu より:

    師匠の引退レースで優勝したペッコ、師匠とランデブー走行で走りきったモルビデッリ
    羨ましい程の師弟関係でした
    弟子達がかつての自分のヘルメットデザインで走るなんて、おそらく今後誰も成し遂げられない光景でしょうね
    最後までGP界のパイオニアであり続けたヴァレにサンキューとお疲れ様でした

    次の舞台での活躍を楽しみにしています

  13. ANCHOR より:

    管理人さま
    今シーズンもどうもありがとうございました。
    来シーズンからはまた新しい才能とヒーローの活躍を楽しみに観戦します。

    ところで、期待の才能ルーカ・マリーニの順位だけ抜けてますので入れてあげてくださいまし。

    • La Chirico より:

      有難うございます…すぐ直しておきました❤
      ちょっと寝ぼけてたみたいで…

  14. 元草レーサー より:

    ロッシは無事最後のレースを終えましたね。10位なんて上出来です。アカデミーでないバスティアニーニが一時10位の座を奪っていきましたが、その後ろをモルビデッリが護衛してましたね。
    クールダウンラップではコース上でほかのライダーが集まり、一人一人と別れのあいさつをしていました。中上は残念ながら転倒して抱擁できませんでしたが。マルケスがいたらどうしてたでしょうか、なんてことを思いながら。
    表彰式の間もピットではバレコールの中、もみくちゃにされてましたね。清々しい表情からはやり切った感があふれていました。幸せな男であり、ファンに愛されました。
    例えタイトル保持回数を破られても、皆の脳裏にはロッシが焼き付いて離れないことでしょう。ありがとうロッシ!
    まだしばらくは「尊敬する人は」の答えは「ロッシ」のままです、、。

  15. ラルフアンダーソン より:

    96年の125デビューからずっと見ていました。

    ロッシ最後のレースで1番速く駆け抜けたペッコ、最後の走りを誰よりも1番近くで見ていたモルビデリ。
    まるでシモンチェリの分まで走り続けたような、長いレース人生でしたね。
    お疲れ様でした。

  16. 178R より:

    茂木が中止になったことが本当に悔やまれる。
    仕事の都合上毎年観に行けたわけじゃないけど、事実上茂木でのラストレースである2019年の茂木に行けていた事がせめてもの救い。

    ロッシ無双の時代はレースがつまらなく感じてロッシのことがあまり好きじゃなかったしそこから一時期motogpを観なくなってしまっていた。

    時が経ち2010年代、ふとTVに流れたmotogp決勝。
    なんとロッシがまだ現役で走っているではないか!

    そこからまたmotogpを見始め同年代のロッシが新世代ライダー相手に泥臭くも奮闘する姿を見て一気にファンになった。
    そして以前にも増してmotogpにどっぷりハマった。

    motogpに冷めてしまったきっかけもロッシ。
    なんの因果か再燃するきっかけをくれたのもロッシ。
    再燃したおかげで沢山の思い出ができました。
    ありがとうロッシ!
    これからもずっと応援します!

  17. THE 毒ター より:

    ありがとうロッシ!
    お疲れ様ロッシ!
    来年一応モテギ行きます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP