MotoGP

ポイント一喜一憂:P・エスパルガロ、M・ヴィニャーレス、アナ・カラスコ:2013ミザノGP

え〜と、まずは『一憂』の方から…
例の危険行為ライセンスのポイントが付いてしまったニュースです。
先のマルケス選手以降、今後、どんどん付けていく傾向なんでしょうかねぇ…

espargaro-punti-gpone.jpg

★セパン戦WU後のスタート練習の際、ポル・エスパルガロが2度の危険行為により、レース・ディレクションから1ポイント科せられた

★エスパルガロ選手はまず、スタート練習を試みようと停止していた選手らの前を塞ぎ、2度目は決められた場所以外でスタート練習をしようとした。

★シルバーストーン戦のスタート練習の際、ダニ・リヴァスが停止していた選手らに追突。このような事故を防止すべく、アラゴン戦よりスタート練習は予め決められた場所からのみとされた。
(Source:2013年10月13日 Gpone記事より抜粋)


gpone-vinales.jpg

★セパン決勝レースのゴール近くで、マーヴェリック・ヴィニャーレスが急に左側に寄り、ジャック・ミラーに接触した。なお、ヴィニャーレス選手はミラー選手がそこに居ることを知っていた。

★レース・ディレクションは両選手に事情聴取した結果、ヴィニャーレス選手に1ポイント科し、異議申立てがないため最終決定となっている。

★ヴィニャーレス選手はバルセロナ戦でピットレーンを逆走したため、既に1ポイントが科せられている。
(Source:2013年10月13日 Gpone記事より抜粋)


そして、こちらは『一喜』の方です!
総合ランキングの方の嬉しいポイントのニュース♡

motograndprix-carasco.jpg

★セパン戦モト3クラスで女子選手のアナ・カラスコ(チーム・カルヴォ)が15位でゴールし、初ポイントを獲得した。
(Source:2013年10月14日 Motograndprix記事より抜粋)

え〜と、カラスコ選手はスペインの女子選手としては、ロードレース世界選手権で初のポイント獲得ライダーになるんだそうです。
ちなみに『Omnicorse.it』サイトによるとですね…
これまでポイント圏内に入った女性選手と言うと、2001年ムジェッロ戦250ccクラスで14位になったカティヤ・ポエンスゲン選手(ドイツ出身)、それから1995年ブルノ戦125ccで7位を獲得した井形とも子選手(日本出身)らだそうです。
おっ!井形選手は1995年に8/11/13/14位も取って、計23ポイントも獲得してるじゃないっすか!




安全祈願クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP