2014 SBK マニクール【レース1&経緯】

Pocket



[2014 SBK マニクール レース1リザルト]
sbk-2014-magni-cours-race1.jpg

『2014 SBK マニクール レース1経緯』

sbk-2014-magni-cours-race1-aprilia.jpg


★SBKマニクール戦レース1は雨でスピードも落ち、転倒が多発。アプリリアではマルコ・メランドリが1位、シルヴァン・ギュントーリが2位を走行中、チームオーダー(ピットボードに『怒ったスマイルマーク』)により順位を入れ替え、ギュントーリ選手が優勝した。
ギュントーリ選手のコメント。
「確かに、レース後半、私は遅かった。序盤で強い走りをして、後半以降は完走するようにしたんです。タイトル争いとしては、うちにとってはポジティブですね。ポイントも稼げたし、実に良いですよ。」

★優勝を譲り、2位となったメランドリ選手のコメント。
「序盤では少しタイムロスしてしまって。かなり引き離されてしまったが、ペースは良かったんですよ。レースの間、速く走ろうと頑張って、レースを仕切ってはいたが…でも、人生って3歩進んで2歩下がりって事があるじゃないですか。僕はアプリリアのために働いてるんだから、チームにとってプラスになる事をしなければ。すっきりはしませんよ…僕が前に出られない各種理由がね。でも、人生ってこう言うものだから。」

★また、カワサキは更に露骨にチームオーダーを出し(ピットボードに『Lose 1P』)、4位だったローリス・バズは5位を走行中のトム・サイクスにチェッカフラッグぎりぎりで順位を譲った。

★3位はアクセルに問題があったジョナサン・レイ(ホンダ)。
レイ選手のコメント。
「加速で問題がありました。まるでパワーが抑えられたままになっていたのが、突然、爆発したような感じでした。レース2に向け、この辺を検討しておかなければ。」

★ダヴィデ・ジュリアーノは終盤まで上位を走っていたが、転倒により7位(ドゥカティ)。

★スリップ転倒はローズ、ディヴィス、ラヴァティ選手。

★EVO機トップはシルヴァン・バリエの10位(BMW)。
(Source:2014年10月5日 Gpone記事より抜粋)

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top