MotoGP

ロッシ3位『ヴァレンシア最終戦は出ないかも…』2015セパンGP

『ロッシ:ヴァレンシア参戦は考えてみる』

rossi-gpone-sepang-gponr.jpg


★10月25日(日)、セパン決勝戦でヴァレンティーノ・ロッシがマルク・マルケスに接触(下記映像)。マルケス選手は転倒リタイアとなり、ロッシ選手は3位でゴールした。

★その後、ロッシ選手はレース・ディレクションより危険行為ライセンスに3ポイントが科せられ、ヴァアレンシア最終戦では最後尾スタートとなった。

★ロッシ選手のコメント。
「(ヴァレンシア最終戦については)もしかしたら、出ないかもしれません。決めないとね。」

【マルケス選手との接触について、ロッシ選手の見解は…】
「本当に残念に思ってます…こう言うところに行き着きたかったわけじゃなく…こう言う結末を望んでいたわけではありません。僕はただ、ホルヘ(ロレンソ)と勝負したかっただけで。そう言う方には行かず…思ってもいなかった結果になったと言うか…」

【マルケス選手はロッシ選手を翻弄していた?】
「今日のマルク(マルケス)のレース運びで、僕が木曜日に言ってたことが証明されたでしょ。公の場で化けの皮を剥いだら、変わってくれるんじゃないかと期待してたんですが…逆の結果となってしまった。」

【故意に転倒させたの?】
「そう言うことは絶対にありません…蹴ってなんていませんから。横からの映像だとはっきりしないが、ヘリコプターからのだと良く分かります。マルクの右ハンドルが僕の左の太ももに当たって…彼のハンドルが切れこんだんです。僕の意図するところではなく…僕はただ膨らませてやりたかっただけ…失速させたかっただけで。『一体なにやってるんだよ?』って言おうとして、彼の方を見たんです。蹴ってやろうと思うなら、30メートル手前でやってますよ…それにモトGP機って言うのは、ちょっとした衝撃では転倒しませんから。」

【レース・ディレクションより処罰が科せられたが…】
「まったくもって間違った処分でね…僕は転倒させたかったわけではないのだから。マルクの勝ちですよ…彼の計画は上手く行ったわけだ。僕はずっとフェアなライダーだったし、ミザノで科せられた危険行為ライセンスの1ポイントだって予選での些細なミスのせいで…ホルヘにはなんの支障もなかったんですからね。」

【タイトル争いは歪曲されてしまった?】
「まさしくその通りですね。僕が取っていたか、ホルヘが取っていたかは何とも言えないが…マルクが決定を下したんですよ。あの2人が話を合わせてるかどうかは知らないし…そんなことはないとは思うが…もしかしたら話し合ってたのかもしれないし。誰にも分かりませんよね。」

【なぜマルケス選手はロッシ選手にタイトルを取らせたくないと思う?】
「木曜日にも言いましたが…アルゼンチンとアッセンで僕との間に起きたことのせいでしょう。」

【レース・ディレクション代表が『マルケスはロッシを減速させていた』と言っていたが…】
「そうですよ。はっきりしてるでしょ。しつこいようだけど、転倒に関しては残念に思ってますよ…僕は邪魔してやりたかっただけなんだから。今回の処罰はほぼ完全に両足を切られたようなもんですね。」

【今更だけど、木曜日に攻撃したのが誤りだった?】
「確かに…多分、僕がミスしたんでしょう。もしかしたら同じことだったのかもしれないけど…でも結局、更にぴりぴりした状態でやってきてましたからね。でも、黙ってられなかったんですよ。後悔はしてません…事実を言われ、マルクは腹を立てたのでしょ。」

【現在のロッシ選手の心境は?】
「本当に残念です…このタイトル争いに全力を投じていたのに。コースで負けるのも残念だけど、こう言う形は更に残念ですね。これまでのキャリアで僕は常にしぶとい方で…でもフェアなやり方だった。常にコースでの結果は受け入れてきましたから。」

【レース・ディレクションでマルケス選手になんと言ったの?】
「彼について僕が思ってることを…でも、個人的なことなんで。」

【ロレンソ選手がロッシ選手に対し敬意の気持ちが失せたと…】
「受け入れますよ…いずれにせよ、今回の一連の件に関し彼のリアクションが変だったんですよね。僕には分かりかねるもので。」




(2015年10月25日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B000QJLROI” locale=”JP” title=”それでもボクはやってない スタンダード・エディション DVD”]

ロッシ不在の最終戦なんて、クリープのない………クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 低速、ガッタガタ より:

    あ〰、どなたかの予想通りにロッシのモチベーションが切れましたね。このまま引退も有り得る状況ですね…。色々思いがありますが…物言えば唇寒し…まさしく秋の空…。

  2. ロッシファンですが より:

    最終的には参戦すると思うんですけどねぇ。まさかそんな事をほのめかすなんて。

    万が一ロッシ不在なら最終戦はもう「コーヒーの無いクリープ➕お湯」です(不味)

  3. 傘男 より:

    マルケスが憎い

  4. SAP より:

    はじめての投稿です。

    ロッシはこのままMotoGP引退かもしれませんね。

  5. 婆〜レ より:

    ろっしふみ、どんな決断を下しても、応援してるぞ。
    チャンピオンになってもならなくても、コースの君がいるだけで満足です。
    ありがとう ヴァレ

  6. はな より:

    もう僕ちゃんでたくないかも……
    子供かよw

    いまから全ライダーのとこ回ってタイトル争い邪魔すんな、ていえばみんなスタートで道開けてくれるから何も心配しなくていいのにw

  7. ぽす より:

    まあ なんにせよ
    史上最多参戦記録 329 おめでとう〜
    すごい記録だと思います^^

  8. VH46 より:

    ロッシファンだから擁護していると言われるかもしれませんが、コレは本音を言ってるんじゃないですかね?
    レーシングアクシデントとは言えないけど、両者の行き過ぎた競り合いと感情のもつれが生んだ接触だったと思いますよ。

    このまま最終戦欠場、そしてそのまま引退なんてなったら悲し過ぎですよ。

  9. HY戦争2015 より:

    未だHondaはロッシのことを許せていないんですね。。。
    憎きロッシに取らせるくらいならロレンソに荷担して、というHondaの意図が。
    ロレンソもこれでタイトル取ったら次はいよいよHonda移籍、かな?
    「ロッシと同じチームではやれない」とか言って。

  10. ブル より:

    故意に膨らませる、失速させようとするのはフェアじゃないので、その結果マルクが転んだことに対してのペナルティは妥当かと思います。

    ただ、故意に転倒させようとしたわけではないというのはロッシを信じます。

    いずれにせよ、執拗に絡むマルクも不可解な走りでしたし、それに対しては、コース上で全力で勝負して欲しかった・・・

  11. HY より:

    ダニがあえてロッシの常套句をひいて、「You know, this is THE RACE.」、といっていますが、今回の件はそれに尽きると思います。
    ライダーの思惑がどうであれ、速くて強い者がポイントを取るのがレース。
    ヴァレがマルクに何をされようとぶっちぎりで速ければ、
    ヴァレがホルヘやダニを巻き込んで争えるだけ速ければ、それだけのはず。

    マルクの行為は不愉快極まりないが、レース中に自分より遅い人間に何を言われても、
    「じゃ勝てば?」で終わってしまう。それがプロスポーツ。
    挑発されようが邪魔されようが、調子が悪かろうが勝つ。速さがすべて。速さが正義。
    それは王者であり続けたヴァレンティーノ・ロッシが往年のライバルたちに見せつけてきた、シンプルなプロスポーツの原理であったはずです。
    マルクの「コントロールを失っている」というのは、残念ながら的確な表現ですよ。。。

    マルクを擁護するつもりはないけども、審判も観衆も味方につけて、黒も白にしてきたヴァレを前に、「御託は俺に勝ってから言えよ…」と実力を誇示して黙らせようとするのはプロとして当然ではないかな…と、アンチマルクの大YAMAHAファンですが、思います。
    例えば13年ヴァレンシアでのロレンソは、R17もてぎ&R18ヴァレンシアで、先頭でマルクを抑えて、減速させて、下位集団とあえて競り合わせつつ、自分はキリのいいところで切り替えて勝ちに行く。なんて芸当を見せています。

    減速させられたって…それはそうだけど、じゃあラップコンマ5秒速くしたろ!グッバイマルク!とできるのがプロであり勝者でしょう。
    実力を示せずいらだちを露わにし、意図的な攻撃をし返した時点で、「終わり」じゃないですか。

    思い通り勝てずにキレて、揚句のこのロッシの駄々を誰が聞くのか…

    • ペロ より:

      HYさまの意見にまるっと同意です。
      マルケスは昔のロッシの強化改悪版に見えて仕方ないのでまさに『因果応報』だと思う。

    • choppa より:

      ロッシは勝つためには手段を択ばなかった男でしたが、あくまで”勝つため”です。今回のことだって、ロッシとチャンピオンシップを争っているのがマルケスかペドロサだったなら「これもレース」だったでしょう。または、残り3ラップでどうやっても二位には届かない状況での三位をかけた接触戦、「これもレース」だったでしょう。私たちがセパンで見たものはレースではありませんでした。

      マルケスの行為は”勝つための妨害”ではなく”ただの妨害”です。マルケスの行動を正常なことだと思う方々がいしゃっらいますが、レースディレクションがマルケスの挑発行為を認定している以上、私は妨害はあったとの立場をとります。こんな頭のおかしい行動に出る者がいままでいなかったので、処罰するルールがないだけです。

      ぶっちぎりで速ければよかったのですが、ロッシは絶対に転倒できない状況でロレンソを追わなければならないのですから、タイヤライフなんて気にもせず転倒ノーポイントも辞さないで邪魔をしてくるやつをぶっちぎれというのはさすがに無理というものでしょう。それも相手はそこらの三流と違ってマルケスですからね。

      ダニの言葉の意味が「お前がいつも言っている通りこれもレースなんだからあきらめろ」ということなら、私は違うと言いたいです。一方、レースとは人生の暗喩ですので、ダニの言葉が「これも人生だ」というのなら、確かにそうだと思います。栄光を手にするために手段を択ばなかった男ですから、因果応報というのもそうかもしれません。もしこれでロッシのキャリアが終わるのなら、まるでシェイクスピアの悲劇のようですね。

  12. チーノ より:

    現実は小説より奇なり。まるでよく作られた小説のように、今年のGPはドラマがありました。そして、その結末は、、。バレはマルクとの戦いで結果的に全てを失った。チャンピオン、名誉、ファン、、。たった一瞬の判断でGP人生の晩年をこんなに暗く終わらせてしまったバレ。マルクはバレの過去であり、因果応報を受けたのかもしれない。一人間として、バレには同情する。人生なんてこんなものだよね。愚かで弱いもの。バレよ、これからまだまだ人生は長いのだ。GPを引退しても、一緒にバイクを愛しましょう。

    • TKM より:

      ちょ ちょ
      勝手に晩年を暗く終わらせないでくださいよ!
      きっと来年もやってくれると信じています・・・信じるしかできないです・・・

  13. カミナリ より:

    この動画を見てもマルクが当たりに行ってると言えるかな? ロッシ厨

    相手のラインを潰すのは普通にあることだけど、そうしないといけなくなったのはロッシが前に出てなかったからでしょ、力でねじ伏せるのがレース
    マルクが何しようとマルクの勝手だし、別段問題もないと思うけどなw
    マルクに絡まれたくなければ後ろにつくか逃げればよかっただけ、できないからキレたんでしょ
    ロッシ中心に世界は回ってないよね

    • ABA より:

      カミナリ様 (なんだか変になてしもた・・・汗)
      遅まきながらすみません、どの動画か教えて頂けると嬉しいです。

  14. C より:

    まだ何も終わってない

  15. サンタマリア より:

    速さでどうにかしろとの意見もあるけど、
    チャンピオン争いの2人に関係のないやつが、邪魔をしてくる。立ち上がりだって遅かったし、抜かれないようにしてくるってのは単に速さで抜けばいいじゃんって話じゃないでしょう。
    これで引退までいったらホントにつまんなくなるな。マルケスも引退しろ。

    • たか より:

      知ってるか?
      レースではチャンピオン争いしている奴に遠慮しないといけないルールは無い。
      それがレースだ。

      • happyone より:

        あからさまに遅いならどんどんチャージしてもいいでしょうけど
        紳士的には先に行ってしまうか終盤抜くかで変に絡まないものだと思います
        あくまでもルールではなく紳士的にはなので

  16. aim より:

    マルケスは速さも狂人さも全盛期のロッシすら軽く超えていると思います。
    まさに正統な次世代の王者。

    • カミナリ より:

      タイトルに関係無い人間が自分のレースをしてはいけないのなら、ダニすらトップを走れないのでは? 抜かれないように離されないように相手のペースを下げるのもレースの常套手段でしょう。全員が自分のレースをしてるんですよ。

      • JM より:

        マルケスがあの調子で最後まで走れたとも思えない。
        タイヤに厳しいコンディションのなか、
        序盤からロッシと接触寸前のバトルをすることがマルケスにとっていいレース運びなんだろうか。
        マルケスが自分の走りに集中していたとは思えないんだよ。

    • MC22 より:

      マルケスが全盛期のロッシを超えてるとか、当時のレース見たことないのかなw

      • 696rider より:

        マルケスだったら500のマシーンに乗ったらハイサイドばっか喰らってるだろうよ(笑)

  17. kai より:

    逃げるな、ロッシ!堂々と最後尾からスタートして戦え!
    逃げるなんて敗けを認めているのと同じじゃねーかよ…。
    レースでブチキレた走りを見せてくれよ…。

  18. CB より:

    ダニも言っていたが
    言いたい事があるんならレース直後の会見で何故言わないのか。
    まぁ、ホルヘを前にして上記の発言なんて出来ないだろうけど。
    しかし案の定微塵も反省してないな。故意にやった事を
    認めただけマシとも言えなくもないが…
    ホルヘと勝負がしたかったのならマルケスを抜き去ればいいだけ。
    そうすればマルケスにどんな意図があっても関係ない。
    速さが足りない自分を呪うんだな。

    • 34tex より:

      そう言えばロッシも、チャンピオン争いの権利が無くなってたのに
      その真っ最中だったロレンソに執拗に絡んだことがありましたね・・・・・。
      2010年の茂木でしたっけ。

      • soulquarian より:

        確かにアレも強烈なドッグファイトで激しいバトルだったけど、今回と違うのは残り数周のバトルでポデュウムがかかっていたし、確かロレンソはぶっちぎりでCSを走ってたからまだわかる。
        ま〜バトル自体はロッシやり過ぎという部分はあったけど、ロレンソも全然引いてイイくらいのポイント差あったからある意味お互いチョットやり過ぎた程度だったけど今回のは違う。
        序盤ラップでCSもシビアなポイント差で争っているロッシにマルケスはやり過ぎだと思う…あわよくばコケさせようとしているようにも見えた。
        そして問題のシーンはロッシが幅寄せしてスローダウンし文句を言ってそれに怒ったマルケスが先にぶつけに行ったのをロッシが脚ではらい偶然転倒したというのが俺の見解かな。
        いずれにしてもマルケスの挑発にのってしまい幅寄せしたロッシが悪いが、この大事なレースに水を差しにいったマルケスにはほんとガッカリだ!
        なんかW杯のジダンとマテラッツィのやりとりを思い出すね。

        たしかマテラッツィはロッシの友達だったよね!

    • gop より:

      ケスがロッシの左足にくっついてきたのを足を上にあげてよけただけでしょう?横に蹴っ飛ばした訳じゃない。足を上げてステップに降ろしただけだ。

      ハエ~男には近寄るなと何度か足あげて威嚇していたにもかかわらず体にくっついたんだ。普通払うでしょ?ハエ。

  19. アンバサダー より:

    単純な話し、前のライダーに追いつくためには
    競り合いをしながらでは不可能。
    どちらのライダーが早いかがわかれば、譲り、引張ってもらうというパターン。
    ロッシにしてみれば、もし、マルケスのリズムが早ければ
    それに追随したんでしょうが、そうではないので前に出た
    しかし、マルケスはリズムが劣るのは承知しているので、自分の順位を守りたい。

    そういう、思惑の違いは、ロッシもわかっているのですが
    ロレンソと勝負したいという思いは、マルケスには伝わらなかったんでしょう。

    ミニバイクとか小排気量なら、競り合いながらスリップ使い合って引っ張り合う事は出来ますが、MotoGPクラスでは、競り合い=ペースダウンと感じますね。

  20. TKM より:

    ロッシのバレンシア戦、見たいんだけどなぁ
    最後尾からどんな勝負をするのか、見せてもらいたい

    ロッシはやはり、マルクの転倒については全く意図しない事だったと思います。
    だってそうじゃないですか。故意にやってたんだとしたら、
    パルクフェルメでの彼の疲れきった、後悔に満ちた表情なんかしませんよ。
    いつもどおりまくし立てるような早口でベラベラ喋ってたはずです。

    今度は明るいインタビューが聞きたいです

    • TKM より:

      しかし不安なのが、マルクの安全ですね
      自分のレースをしていたであろうイアンノーネですら誹謗中傷の対象になるんですから
      熱狂的なファンも多い欧州、バカな事を考えるファンがいないと良いのですが・・・
      これ以上motoGPを汚すような事件は見たくないです・・・

  21. motobeatle より:

    謝罪もできないなら出ない方が良い。
    いや自主的にそうした方が、これまでの自身の名誉と栄光を守るための唯一の方法に思える。
    自身をアスリートという立ち位置におき、GPをスポーツ競技という位置におきたいのなら。
    少しは男を上げるよ。

  22. のんびり より:

    もうこれはロッシのが絶対的に悪いんだけどマルケスは必要以上に絡み過ぎでは?と思うのですが。他の思惑を疑われても仕方ないレベル。それが事実かは分からないけど。
    勿論全ライダーが勝つために、一つでも順位を上げるために、0,1秒でも早く走る為にレースに出てると思うし、それはマルケスも一緒なはず。
    なら上を狙う上で序盤からあの走りは理に適ったものだったのか?という疑問は少なからずあります。
    またマルケスは優勝争いをしてるライダー達にはあまり仕掛けないという様な暗黙の了解など関係ない、自分は自分の走りをするだけと言うなら、周回遅れのマシンが譲らずとも文句は言えませんね。皆自分の為に1秒でも早く走ろうとしているのだからわざわざ譲る必要は無いということになる。

  23. づかちすた より:

    今回の件でマルケスを批判し、ロッシを擁護されている方々にお伺いしたい。

    「レース」って何ですか?
    「レーサー」って何ですか?

  24. 99 より:

    他の記事でも書いてみましたが
    因果応報かと
    ロッシが今までしてきた
    トラック内外での行いに対する
    しっぺ返しかなと
    12年でしたっけ?の茂木のときの
    ロッシのときも彼を擁護する人多かったですよね
    だったら
    今回のマルケスもありな気が
    文句あるならちぎれば良いだけですよ
    もしくはあのときのロレンソのように
    引くかですよね
    転ばせたどうこうはよく分からないので
    言及しませんが
    ロッシの今までのスタンスでいけば
    あれはクリーンなバトルでしょ?
    12年にはっきりそう言ってたし
    せめて自分のルールというか言ったことには
    従わないと

    それで出たくないなら
    そうすればいいのかなと
    本人の決めることですから

  25. 豆太郎 より:

    マルがコケたのはロッシの足のせいじゃ無いとしても、
    「僕はただ膨らませてやりたかっただけ・・・」
    これだけでも十分に悪質だと思います。

    ロッシも速く走ってマルを黙らせれば良かっただけの話な気がする。

    陰謀説とか腹抱えて笑っちゃいますよ。

    • ぐろっき〜 より:

      すべてのオーバーテイクをもう一度確認しました。
      マルケスはとにかく相手のラインを潰して接触しながら突っ込んでくる。対するロッシは同じように見えてギリギリのところで相手のラインを残している。
      最後のシーンもアウト側に1メートル以上のスペースを残しているしあそこでマルケスが狂ったように突っ込んでこなければ何も起こらなかったはず。
      ロッシは安全にスピードを殺していたわけだし(笑)

      しかし「まるでバリ伝の最終話みたいだな〜」って思うのは自分だけだろうか?

  26. yu-ki より:

    やりすぎちゃったからケツまくって逃げるのか。
    ロッシらしく無い。
    開き直ってタイトル取る可能性にかければいいのに~
    マルケスがどんなに絡もうと勝つか4位でフィニッシュすれば良かったのにね。
    キレたもん負けでしょ。

  27. MotoGP最高 より:

    【肉を切らせて骨を断つ】
    MotoGPの歴史として長期的な視野で判断をした場合、
    どちらのライダーに『肉を切らせ』『骨を断つ』レッテルが刻まれたのでしょうね?

  28. A-jl より:

    あのままレース続けて欲しかった。モトGP機のポテンシャルが最大に出てた競り合いだったと思います。マルケスの切り返しの速さに鳥肌立ちました。ロレンソファンですが序盤のロッシ、マルケスの競り合い見て「このレース単体のブルーレイ買おう!」とまで思ったくらいです。本当に残念です。

  29. 99 より:

    でも
    ぶっちゃけ
    蹴っちゃったのかなって思いますよ(笑
    蹴ってないなら
    たぶんマルケスのハンドル周りの
    オンボード出るのかなと
    ロッシ大好きドルナが
    それを出さないで軽微なペナルティーで
    済ませてるのが物語ってるかと

    まあ
    コレは完全な推測なんで(笑

  30. tom より:

    ただただ無念です。
    単純にロッシとロレンソの勝負が観たかったのですが。
    ここまで後味が悪いなら、もう観なくてもいいやと思うほどに

  31. ts19 より:

    ロッシの減速して幅寄せは非難されても仕方のない行為です。
    ただ、マルケスを蹴って転倒させたと言うのは大きな間違い。
    中継で観ていたときは、自分も蹴った⁉︎と思いましたが、その後のオンボードカメラの映像でマルケスの右ハンドルがロッシの左脚を跳ね上げるよに接触したのち転倒してます。
    ただ、TVデレクターもけつたという思いからか、横からの映像ばかり流してました。

    レースデレクションもロッシが意図的に蹴った事が映像で確認出来たら流石に失格にしているでしょう。

  32. yu-ki より:

    なんていうか。
    ロッシのファンの擁護語録が苦しすぎて笑える。
    結果は出てるのにね
    ロッシはファンに謝って引退してほしいな~
    モト3やモト2の超人たちも上がってくることだしおっさんは4輪で活躍してくれ。
    WRCなら他車に迷惑かけることないし。

  33. しいちゃん より:

    読んでいる間にもコメントツリーが伸びている(苦笑)。

    私は、バイクのこともライディングテクニックのことも
    そんなによく知らないミーハー・motoGP ファンだけど
    やっぱりロッシには最終戦は走ってほしいなぁ。

    いろんなひとのいろんなコメント読んだけど
    本人にしかわからないことがありすぎだよね。

    読んでいるうちに「あぁ、そうなのか」とか「そんなことあるのか」とか
    「ほぉ、そういうことだったんだ」とか思うけど。
    どっちが正しいとか間違ってるとか、私にはわからないし。

    でも、最終戦も来年も、ロッシには走ってほしいなぁ。
    このまま終わりにしてほしくないなぁ。

  34. bb より:

    まぁ、ロッシ本人が出たくないなら出ないで良いし、
    出たくなったら出れば良いんじゃないかな。

    出ればどういう結末になるんだろう?という興味はある。

    が、もうロッシを応援する気には全くなれない。

  35. R125 より:

    かつてのロッシなら何をやらかそうと泰然自若として、参戦見合わせを考えたりはしなかったでしょうに、、
    ライバルや年齢やらに追い詰められて、本当に限界ぎりぎりなんでしょうね。
    最終戦、出ても出なくてももう来季はないのかな。

  36. horizon より:

    もう何が何だか…

    悪意と嘘と憎悪が交じってもう意味わかんねぇよ

    どれが本当の事なんだよ
    俺はどれを信じるんだろ

    いや、決まってる…
    ロッシだ
    彼の言ってる事を信じるさ
    木曜の会見も足の事についても真相が分からない以上もう信じるしかない
    それで信者と言われるならもう信者でいいわ
    はは、まさしく信者だわ〈苦笑)

    ヴァレンシアには出場して欲しい
    それで自分らしい走りをしてくれるだけでいい
    チャンピオンになれなくてもいい
    走ってそんで笑ってくれ

    それにしてもペドロサは冷静だねぇ
    思えばリアブレーキの件でもそうだった
    それに比べロレンソのコメントもなんだかなぁ

    もう暫くペドロサ以外全員は嫌いだわ

    • maxtu より:

      いっそのこと年間王者もペドロサで!(無茶ぶり)

      • テック21 より:

        同感です。これまで、ヴァレの発言も、マルクの発言も言葉通り基本信じてきましたが、今回の件で、間違いなくどちらかが間違っている、もしくは嘘をついていることになります。 ヴァレは本心を言っているので、マルクの行動それもオーストラリア以前の行動について完全に勘違いしていることになります。 もし勘違いでなければ、マルクが何らかの意図をもってしていることということになる。 この答えは、マルクにしかわからないわけで、ここまでの彼の言動を見ていると、その答えは暫くはわからないでしょうね。 仮にヴァレの言うことが正しいとすれば、マルクは史上最大の狸になりますね。 F1でもシューマッハーが、雨中のレースで視界がない中、前走者に追突、それが故意ではないかと激怒した事件がありました。 (すいません・・相手のドライバー名を忘れてしまいました) その相手のドライバーは、当初は否定、そしてテレメータもブレーキをかけた形跡がなかったためおとがめなしでしたが、のちに、故意にアクセルオフをしたことを認めています。マルクの行動がそれにあたるかはわかりませんし、ヴァレが大きなプレッシャーの中で、とてつもない勘違いをして、自滅した可能性も否定できません。そして、その勘違いは、セパンではなくオーストラリア以前のレースで発生したことになります。

        セパンの件、レースディレクションは、マルクのヴァレへの挑発、つまりマルクがヴァレを邪魔しようとした行為を公式に認めています。オーストラリア以前はともかく、セパンでの行為をマルクが完全に否定するのであれば、それは、もう、本当に・・何を信じていいのかわからない状況になってしまいます。 一番、スッと入ってくるストーリーは、ヴァレが勘違いしてマルクをプレカンで批判、それに反応したマルクがFP、予選、そして決勝レースでやり返した・・となりますが・・。

        残念なのは、ヴァレと、マルクはチャンピオン争いの当事者ではないことにつきます。 なんでこんな事になってしまったんでしょうか・・ マルクが転倒した際に振り返ったヴァレの表情はシールドで見えませんでしたが、 間違いなく「え? 転倒したの? これはまずい・・」だと思います。 その後、ずるずるペースが落ちていったのは、絶対的なスピード差よりも ヴァレの精神的な動揺ととらえるのが自然かと思いますので。 

        本当に残念でたまりません。 ヴァレもマルクも好きで、今回の件を経ても嫌いにはなりません。 ただ・・ ヴァレのキャリアに大きな影と落としてしまったことは間違いありません。 なんとかヴァレンシアに出てきて、皆の前で話をしてほしい。 そして、願わくば。。これはしばらく無理かと思いますが、マルクと話し合ってほしいです。 偉大な二人のライダーですので。 

  37. HALL より:

    初めて投稿させていただきます。

    今回の出来事はマルケスをことさら悪者にしようとしたロッシのミスかなと思ってます。
    そりゃマルケスはあの走り方ですから、ロッシからしてみればヒールにし易い存在だったと思います。
    そして、ロッシの妨害テクニックは老獪なこともあり、あまり問題になってこなかった。逆にマルケスのはわかり易過ぎるくらいです。だからマルケスは責められる。けれど、疑問を呈したり、勉強になったとは発言しても、ロッシの走行テクをやめろとは言いませんでしたよね。まぁ、その結果、マルケスは今年の年間チャンピオン獲得が難しくなってしまったことは否めません。けれど、マルケスはそれを公で批判はしませんでした。
    マルケスが「目には目を」、「歯には歯を」を地で行くタイプの人なのかはまだ判断付きません。フィリップアイランドの走りも確実にロッシの邪魔をし、あまつさえロレンソのサポートをした、とは言い切れないわけです。けれど、ロッシは公の場でマルケスに年間チャンピオンの可能性の邪魔をするな、と釘を刺しました。マルケスの年間チャンピオンの可能性を邪魔したライダーが、自分が年間チャンピオンを掴める可能性が高くなったら邪魔をするなといったわけです。マルケスにしてみれば、どの口が言うのか、思ったのではないでしょうか。ロッシにしてみれば、マルケスの走りは一部で問題視されてることを知っていたでしょうから、ネタにし易かったのでしょう。言ってしまった手前、どんどん口撃がエスカレートしているようにも感じました。
    見ている側からすれば、年間チャンピオンが見えてきた選手に絡むのは非常識に見えるのは仕方がないことです。ですが、選手にしてみれば序盤でチャンスを邪魔されるのと、見えてきてからチャンスを邪魔されるのにどれほどの違いがあるというのでしょうか。ロッシが自分の時は邪魔するなと言ってしまって、それをジョークだと言えなかった時点で、どっちらけだったのだとおもいます。

  38. Ak より:

    転けた直後のマルケスが淡々とバイクを起こしてる。
    やられたなら感情出すライダーと思ってたから、意外だった。
    まぁ、そういうことなんだろうと想像する。

  39. オレンジ より:

    輝かしい経歴を、こんなことで終わらすなんて勿体ない。
    蹴ってないんだから、最終戦で、堂々とマルケスとロレンソをぶち破ってください。
    蹴った、蹴られた 腹黒い、なんてくだらない事で、終わりにしないでほしい。
    自分のためにも、ファンのためにも、走ってください!
    キレッキレのロッシが見たいです!

  40. sakuya より:

    お父さん激昂してたけど、息子さんの走りに対してはナイスファイト!だったのかな?
    同じライダーとして、アレックス君はどう思ってんだろう?
    兄の走りとロッシの行動について。
    誰かこの二人に質問してないかな?

    • ヤマハ より:

      息子や兄弟だったら殴る。甘やかされて育ったんだろうな。なんて俺も甘えん坊。

  41. NF より:

    中本修平氏がマルケスは爽やかな笑顔の影に、もの凄くダーティーや部分を隠していると語っていたが、良くわかりました。

  42. AO より:

    もしロッシが最終戦出なかった場合
    来シーズンも参戦するとしたら
    初戦は最後尾スタートになるんだろうか ?

  43. Valentina より:

    Paddock内の記事も出てきましたよ。ヴァレはホルヘと競いたかっただけというような意見を読んで、涙が出てきました。ヴァレンシア戦までに空気が変わっていればいいのですが…

  44. nack より:

    普通、あの姿勢では左足に荷重かけてるでしょ。
    踏ん張ってる左足を外された時のようなリアクションじゃないし
    内股に締めてる足が外されてるのに、バランスを崩してないから
    自分から、膝開いてマルケスを蹴ってるようにしか見えない

    バイクに乗ってる人なら、外側の足をステップから滑らせたことがあれば
    わかると思うけど…。

    チャンピオンシップはチャンピオンを決めるだけなら順位はつける必要もないと思う。

    また、ロッシが望むことをすべて叶えるなら、
    十戒のように道を開けさせる?
    または、三位争いをしている相手に青旗を振らせる?

    本当に彼のことが好きなら、こんな彼も含めて受け入れるべきではないかと思う。
    何としてもチャンピオンになりたいんだと。

    逆に、ここまでチャンピオンになりたいと強く思えるのは
    想像を超えて素晴らしいと感じます。

    ぜひ、そんな人たちが全員そろって最終戦でぶつけ合うのが観たいし、
    今回のレースも、転倒ではなく最後まで続いていたらと想像すると
    この物語の結末を最終戦で観たい!

    所詮、みんな究極の負けず嫌いの集まりなんだし。

  45. ズラチラカル より:

    これ、ライン邪魔したのは結果として両者ですよね?

    んで、マルクが体ごと押しのけようとして、バレの足に当たって、それを払ったタイミングでコケたんじゃないの?

  46. S より:

    興ざめ、ほんと興ざめ。一番の被害者はmotoGPファン
    両者共、もっとプロ意識を持って欲しい

  47. 1919 より:

    ロッシファンの言い訳がマジキモイ。

    • 傘男 より:

      どちらサイドから見ても言い分はあると思いますよ。
      それをマジキモイなんて表現、恥ずかしいです。

  48. ソウルサーファー より:

    たった2週間ほど前の茂木が、遠い遠い過去の記憶ようだ。昨日のレースも気がついたらダニがゴールしてて途中からは記憶がない…

  49. けーん より:

    ロッシ的には
    モトGP参戦するのは今年が最後かもしれないし
    今年は老体にムチ打って(笑)ここまで頑張ってきたんだから最後の2戦は誰にも邪魔されずロレンソとの純粋なバトルをしたいなーと思っていたのに
    前戦(あるいはもっと前から?)それを邪魔して、全てをぶち壊してくれたマルケス。

    スリップダウンしてもヒジで体制を保ち、立ち上がってくる技術を持ってプロでやっているマルケスが、草レースやってるど素人じゃあるまいしあれぐらいのキックでコケるわけが無い。
    絶対あれはワザとコケたに違いない。
    ロッシも、転倒させようとしてやったんじゃないと思う。あれで転倒したからロッシもびっくり。

    とまぁ、勝手な推測(笑
    ロッシのファンではないです。

  50. 婆〜レ より:

    もうスペイン人の為の大会となってる気がしてきました。
    スペインきらいだわ

  51. 婆〜レ より:

    そういえば、マルクが本気で走ってる時は、あんなにポンポンロッシがパスできないよね。
    映像みかえすだけ、手抜きマルクが丸わかり。
    なんで、そんなことするんかなー

    • より:

      みんなロッシ擁護とかっていうけど、マルケスの速さがわかってるから
      絶対あんな抜きあいにならないことがわかってる。
      よって、マルケスが邪魔をしてた以外に答えがなくなるのだと思います。

      • tam より:

        今度はマルケスが手を抜いてたとか言い出す人もいますが、

        今回のマルケスにはスピードがなかったよね?
        予選でもダニに勝てなかったし、リアの挙動が大きかった。

        そうまでしてマルケスを悪者にする人は
        「ロッシの行った愚行については何も思わないのか?
          年長者・経験豊富でチャンピオン争いをしていたロッシが
            あのような行いをする人物であったことについてどう思う?」

         チャンピオン争いを自ら捨てたのはロッシだよ?挙句最後のチャンス最終戦を欠場
          とか言い始めているのもロッシだよ??

        ちなみにここの(本事件以前の)過去ログ見ればわかるように私はロッシファン
        でもあります。
        ロッシとマルケスはそのスタイルが似ててロッシの後継者と思っていたくらい。

  52. より:

    ロッシが獲れるわからないGP最後のチャンピオン獲得を頑張ってるのに、
    マルケスが横からちょっか出してるようにしか見えない。

    ガチでロレンソに負けたのならしょうがいけど、今回はマルケスに潰された。

    マルケス、まじで幼稚だな。

    • ネコライダー より:

      昨日のは、バトルとは言えないですね。
      明らかにロッシのラインを強引にふさいでいる様にしか見えませんでした。
      オーバーテイクしかり、インに強引に入るのもしかり。
      その破綻でロッシに差されても、なお強引なアタック。
      あのシーンまで2度ほど接触もあったみたいですし。
      さすがに堪忍袋の尾が切れて、スピードを殺して、(尚且つアウト側に余裕をもたせて)警告をしようとしたのにそれでも強引に当たって来て、あたかも転倒させられたかの様な。
      マルケスがあそこまで幼稚だとは。

  53. プラダ より:

    今回ロッシはカピロッシの記録を更新した。
    今まで数々の記録を作って来たロッシ。
    今年、チャンピオンになれば10回目のタイトル。
    マルケスは若い、これからロッシの記録も塗り替えてゆくでしょう。
    本当にそうしたいのであれば、昨日のレースは あそこまでロッシに執拗に絡むべきではなかった様に思えます。
    数名の方がロッシの今回の件に対し『因果応報』といいますが、数年後マルケスもそう言われる日が来ると安易に予想出来ます。
    ロッシ引退後、NEWリーダーはマルケスが一番近いでしょう。
    ですが、余り気持ちよい物でないですよね。
    あれだけ絡んでもホームストレートでは簡単にパス出来るレプソルHONDAとYAMAHAロッシでは、やはり掻き回してる様に感じました。
    敢えて、蹴った蹴っていないの自身の見解は言いませんが、私達には上空からの映像も地上での映像も何回でも気が済むまで観ることは可能です、
    そこで個々に感じてこの先、切り捨てる者も出たり応援してゆけばいいんではないでしょうか。
    カタールから始まった今シーズン、本当に久しぶりに熱くなれたのも事実。
    ロレンソやペドロサの意見も見て感じる所もあり、
    私はこれからは誰のファンでもなく、ただただレースを楽しむ事にしようと思います。

    • 99 より:

      それはそう思いますよ(笑
      基本に当てるのはなしだろ派なんで(笑
      マルケスの走りも個人的には嫌いな部類ですね
      アレを認めちゃ行けないかなぁ
      どこかで聞いた名言ですが
      最後は友達の多い方がですかね?
      というより敵はいない方がですかね?(笑
      やっぱりクリーンで激しいバトルが
      見ててもやってても面白いですよね
      ロレンソファンですけど
      来季はダニに頑張って欲しいかも
      最後はロレンソに勝って欲しいですが(笑

  54. 中立 より:

    中立?なスズキファンから言わしてもらうと
    ロッシの言う “ラインを潰して失速させたかった” はレースではよくあること。それでもラインは残してあったし。この事故の前にロッシが左足あげて警告してますね。これもべつに違反ではない。そして、個人的見解では、例の事故映像を見ても蹴ってはいない。そのように見えてはしまうかもしれないが。空撮で見るとマルクがスロットルオフで切れ込んだ時にロッシの足に当たり、反射的に足が出たのではないか。そりゃあ、自分はコケたくないし、あの状況になれば足は出るだろう。まあ、そんなグレーゾーンを使うのもロッシの上手いところだし、ケンカ好きライダーとして面白いところ。真実は誰にも分からないんだから。ペドロサとロッシのバトルみたくお互い気持ち良くバトルして欲しい。

    マルクも、明らかな策がありそうなペースコントロールを匂わせる。仮に今回本当にペースが上がらなかったとしても、前々からロッシの言っている通り、今回だけが全てではない。直接的な規定がなければ何をやっても良いのか? こんなのが続くと将来のGPはドロドロな関係だらけの気持ち良くないGPになってしまうよ。 前回のイアンノーネは本当に自分のレースをやっていたと思う。それに対してとやかく言うロッシファンは理不尽に感じた。

    どっちにしろお互い憎悪だらけ。お互い嫌いなら、ロッシみたくマルクも直接戦線布告してバチバチすればビアッジの時のようにハッキリしてファンやメディアからしても楽しいです。ロッシの処分には納得。マルクにもペナルティは無くとも、スポーツマンシップ上の話はした方が良いでしょう。

    今の感じが1番つまらない。マルケスもロレンソもプレカンになってからネチネチ言ってるだけで、”かーっしゃらくせ〜!” ってな感じ。そういえば、フィニッシュしてからロレンソ大分何か叫んでたな。

    ロッシも次戦出たくない発言は良くない。出場してくれ。チャンピオン取れなくても良いからさ。ペドロサみたく気持ち良くレースしてくれよ。gp500時代みたく、各選手”俺は俺だ!” てのが見たい。ノリックみたく純粋に勝ち負けに喜怒哀楽あるレースが見たい。

    つまり最終戦は、こんなゴタゴタだから、アレイシ優勝してくれないかな!!

    長文ごめんなさい。

    • Tam より:

      いや、素敵なご意見です。
      ほぼ同意、あえて言わせてもらえば
      優勝はペドロサで(笑)

      事実確認はしてませんが、ロレンソ表彰式ではブーイングされたとか?
      少し同情しています。ロレンソ嫌いだけどね?

  55. けんぼー より:

    何にせよ本当にダニとロレンソが報われない

    ロレンソなんてまるでマルクと組んでるみたいな言われ方

    どちらともに最低
    ロッシ爺もワルケスも
    ペドロサが一番正当な意見を言ってましたよね

  56. mac より:

    管理人さん、緊急アンケートの選択肢が少なすぎると思います。

    妥当。
    妥当ではない(処罰が重すぎる。)
    妥当ではない(処罰が軽すぎる。)
    マルケスも処罰すべき

    最低、四択にしないと……。

    はぁ~、第16戦が2000年代で最高のレースだったのに、次戦が最悪のレースとして記憶されるのですね。

    • tam より:

      賛成。

      本音を言えば罰金にして最終戦に真のチャンプを決めてほしい
      (それほどまでにロレンソ嫌い、ロレンソの今回のコメントには敬意を評するけどね)

      • V Twin Rider より:

        確かにその意見に賛成です。

        これまで最高のシーズンと言っても良い2015シーズンを中途半端に終わらせたくありません。
        今回のは莫大な罰金と厳重注意(次やったらヤマハワークスクビorGP界からの追放)
        あと、マルケスにもディレクションからそれなりの注意
        にしておいて、最終戦こそロレンソvsロッシのガチンコバトルが見たいです!

    • MOTOF1GP より:

      macさん
      では貴方が自分でサイトを立ち上げてこのようなアンケートを取ればよいのでは。
      ITATWAGPさんはいろんなコメントに対し辛抱し続けて様々な意見に対しオープンな態度で持って我々言いたい放題な意見を掲載してくれていることに感謝してしかるべきなのに・・・

      貴方ができるのならその四択にコメントさせてもらいますよ。

      たぶんできないでしょうが。

      はっきり言ってITAWAGPさんへの批判はこのコメントに対しては支離滅裂で、それが本心ならITAWAGPさんのサイトへアクセスしなければよいのでは。

      • mac より:

        MOTOF1GPさん。
        はじめましてでしょうか?

        ところで、
        なにが批判?
        どこが批判?
        アンケートに投票するのに悩んだから提案しただけだよ!

  57. ズラチラカル より:

    ルール上、2015年の劇的な最後を台無しにしても問題ない。

    This is the Rule.

  58. YZR-M1 より:

    あの場面マルケスがしっててこけたのだとすれば、ここでこけたらロッシは確実にペナルティー喰らうなぐらいのことは考えたかもね??アッセンの最終シケインで学んだのかもしれませんね状況や結果は違いますがね。もちろん想像の域の話だけど、あの時両者痛み分けならマルケスの思考回路もかわってたかもしれませんね。とにかくロッシのグレーの部分だけ見て育ったんでしょう(笑)
    もちろんアッセンの結果には異論はなく、あれはマルケスの無謀な突っ込みへの対処だったとは思いますけどね。
    正直、最終コーナーだから多少の無理無茶はOKっていう風潮が根底にある、いままでいろいろあったかもしれないけど、最悪はやはりカピロッシの原田へのミサイルだと思います。そのカピロッシが安全だのなんだの言ったところではっきり言ってまったく意味がないと思うのは私だけではないだろうとおもいますが??やみくもに厳しくしろとはいいませんが、いまどきテレメトリーのデータぐらいはみんなとってるでしょ?それを見ればどんな操縦をしていたかはすぐにわかるのだから適切にペナルティーをあたえる助けにはなるとおもうけどなぁ。それと今は禁止だけどGPS搭載がOKならもっと鮮明になるんだけどなぁ。

    • セテ より:

      私も、カピロッシが言っても説得力はないと思います。

      ロッシはレース中に何かしらのアクションを起こした。
      結果マルケスは転んだ。

      ペナルティ云々もありあますが、デ・アンジェリス選手の安全がどうとか言っても、もう説得力はないですよね。

  59. へも より:

    このロッシの最終戦出ないよっていうのは世論やドルナを味方に付けるために言ったんでしょうね。ロッシって昔から世論をコントロールする発言をよくしててうまいですよね。出ないっていうことで、それは困るって思ったり、バレは抗議のために出ないんだって思ったりする人たちが出て、ロッシ擁護やマルケス攻撃に持っていきたいのでしょう。次戦はバレンシアですからね、それくらいしとかないとマルケスファンからのブーイングがすごいでしょうからね。

  60. ももちゃん より:

    バイク好きだったら同じ気持ちだと思いますが、誰が好きとかファンとかでなく、レースってほんと観ていて感動を与えてくれる素晴らしい世界だと思います。

    マルケス選手は、今年うまくいかなかったことを、バレのせいにしてるところが、終盤になりすごく感じましたね。

    フリー走行や、予選、ウォームアップの結果を見たら、もっと前で勝負できたと思いますし、決勝で多少変わったとしても、見ていて故意にバレに合わせて走ってたようにしか見えなかった。

    私は蹴ったようには見えませんでしたが、車体が傾き、不安定な状況の中で蹴ったところでは力が入らないですし、バイク乗っていたら解ると思いますが、転倒は別の問題だった気がします。

    紙一重の闘いが素晴らしい感動を与えてくれるのだから、見えない部分は沢山あるのでしょうけど、スピードを調整などせず全開で走ってほしい。

    そしたらこんなことも無かった気がします…

  61. ざんばじ~る より:

    >YZR-M1さん

    >カピロッシが安全だのなんだの言ったところで~

    全くその通りですね!
    あれ一歩間違えば大怪我してますよ!
    そんでチャンピオンなんですから・・・(´д`)=3

  62. ざんばじ~る より:

    そうそう~そのレースで勝ったのがロッシでしたね・・・

  63. V Twin Rider より:

    ロッシファンの気持ちになって考えてみます
    と、

    失格にならなかっただけラッキーなのではないでしょうか?

    もし、バレンシアでロレンソが3位、ロッシが6位であったとしても、ロッシのシリーズチャンピオンが決定します。(ロレンソが1位ならロッシ2位、ロレンソ2位ならロッシ3位ですが。)

    まだ希望は残されているのですから、彼も拗ねずに全力で最終戦戦って欲しいですね!

  64. 山口矢 より:

    スペイン組にやられた感があるな。
    このままロッシ引退なら moto GP に興味なくなる。

  65. HR より:

    マルケスの悪質な絡みはたぶん事実。
    立ち上がり無視で抜かしたあとのどうぞ抜いて下さいといわんばかりのラインと微妙なスピードコントロール。

    レーシングスピードで走るロッシには外部から見えにくいそのあからさまなニュアンスが完全に理解できたのだろうよ。

    それに激昂してしまったロッシの完全な負け。
    ロッシ、お前は本来あっち側だろうよなど、色々悲しすぎるわ。

  66. kai より:

    一晩経って、落ち着いて皆様のコメントを読んでみると、あの時はロッシを許せなかったけど、彼にも色々な思いや重圧があったんですよね。
    極限状態でのレースで一度ジェスチャーで警告したにも関わらず行われた執拗な絡み、結果としてあの行為に及んだ、と。

    一方のマルケスは憧れのライダーをから白も黒も色々学び、しかしプレカンで批判された事に対してレースで報復したって感じでしょうか?

    個人的には最終戦のプレカンで謝罪、最後尾スタートで猛烈な追い上げでマルケスを脅かし、ロレンソを動揺させて、例えポイント上でロレンソを上回っても「タイトル要らないッス」ってやってくれないかなぁ。

    • ペロ より:

      そこまでできるなら堂々とタイトル取っていいじゃないかと思いますけど…
      逆に言うと今までやってきたことすべて是正するためにはそれしかないって状況に
      自分から嵌っていってる気がします。
      この一件で今までよりも選手たち、メディア、ファン、みんながロッシの振舞に注目してますから、出ないかもとか言わず堂々と出てビシッと結果出して有終の美を飾って欲しいですね。

  67. 隼ライダー より:

     なぜいつも、ロッシは、ロレンソよりあんなに遅いんだ。同じマシーンじゃないのか?そしてヤマハは、最高速、何であんなに遅いんだ?残念だけど、ロッシの負けは明白。最終戦に抜かれて終わるより、ここで終わりの方が、私は諦めがつく。

  68. pink より:

    運営側の発表を読むと、マルケスに違反がなく処罰ができないから、ロッシの処罰を軽くしたように思えた。
    ロッシファンがマルケスの処罰を望んでるみたいだけど、そうなるとロッシの処罰が重くなりますよ多分。
    あれは悪質だし、普通のライダーなら出場停止になりそう。
    にしても、マルケスとロレンソの陰謀とかいきなり言い出して、
    ロッシもどうしたのかねえ。
    おかしいよ。

  69. ももちゃん より:

    バイク好きなら気持ちは一緒だと思うのですが、選手が好きとか嫌いとかでなく、純粋にレースは観ていて感動を与えてくれる素晴らしい世界だと思います。

    今年うまくいかなかったマルケスが、バレのせいにしてる部分が終盤になりすごく感じました。

    バレの走っているところに調整していたのは間違え無いでしょう。

    私は蹴ったようには見えませんでしたが、両者のコメントを見たらどちらがマスコミを利用しているか分かりやすいですね。

    車体が傾いた状態で転倒させるだけの力は難しいと思いますが…

    根っこの部分は当事者しか解りませんが。一番いいたいことは、マルケスが速いのは間違い無いのでもっとフェアに闘ってほしい…

  70. LION より:

    ロッシのファンが、やはり多いんですね。私は2005年のヘレスでの最終コーナーで、ロッシがセテをコース外に押し出して以来、ロッシのことが嫌いです。

    彼はスターなのでペナルティがつかないんだなと思うことが度々ありました。

    マルケスがわざと転倒はしたということもないでしょう。バンクしている時にハンドルを押されればあっけなくフロントをすくわれるでしょう。

    今回は甘いとは言え、ロッシであってもペナルティが科されるという動きになったことを評価したいです。

  71. the doc より:

    ヴァレンシアGPはマルケス出場停止にしてほしい。また今回のような明らかにロッシの減速を目的とした走りをするのでは

  72. わかめ より:

    フィリップアイランドの後は皆レースを絶賛していて、選手達も最高のレースと言っていたのにね。
    マルケスが意図的にロッシを遅らそうとしてたならレース中や直後に気が付く人がいてもいいでしょうに。 
    マルケスがロッシにタイトルを取らせない事が最大の目的ならホルヘに勝たせていたでしょう。
    タイヤマネジメントなんてライダー当人にしかわからなくて、茂木では前半抑え気味で走ったダニが優勝した。
    今回もホルヘにはあっさり抜かしてロッシには執拗に絡んだと言ってる人がいるけど、スライディングしまくってて、ホルヘに追いつけるペースには見えなかった。 ロッシとペースが似たような感じになり、それぞれ早いセクションが違うから、序盤からバトルになってしまっただけに思える。 

  73. たな より:

    いいシーズンだっのにマルケスが台無しにしたなー
    本当腹立つ。

  74. Tak より:

    ロッシは完全に精神的に疲れている。
    若さにはそれだけでプレッシャーや環境を跳ね返せる勢いがある。
    年齢を重ねてあるピークを過ぎると、どうしてもその辺が弱くなるし丸くなる。
    マルケスの走りにはロッシが精神的に追い込まれていることを知りながら、
    さらに追い打ちをかける悪意が感じられた。

  75. Ytee より:

    何にせよロッシは悪いんですが、何がしっくりこないのか自分なりに考えてみたところ、アルゼンチンもアッセンもお互い勝つための(グレーかも知れないけど)やり取りだったけど、今回のマルクは自分が勝つための動きじゃ無い、という一点に尽きます。だから見ていて何とも言えない感覚になりました。正直、彼がチャンピョンシップの盛り上がりを台無しにしたと感じます。

  76. きよむす より:

    ロッシ擁護派ってマンガ脳な人が多いですね。皆さんマンガ的展開の妄想がお得意。まぁロッシ自体マンガの登場人物みたいなキャラ作りでやってきた人だからファンがそうなるのも仕方ないか~

  77. Nobby より:

    これまでも論争が巻き起こることは多々あったけど、
    MotoGP界、ファン、メディアにとってバレがバレであり続けるために
    色んなことに対して我慢してきたり、他者を口撃したり、時には行動に出ることもあったけど
    それは(他方からは黒だと言われても、メディアでは)グレーゾーンで踏みとどまってきた。

    バトルが楽しいと公言し、レースに出続け連続参戦記録まで持つバレが、
    シーズンチャンプが決まる大事なラスト2戦のレース中に
    ホルヘを追うどころかペースダウンまでしてあのような行動を取った。

    公式会見でのマルク批判発言に始まり
    転倒させる気は無かったもののレース中にあからさまにあのようなことをしてしたら、
    世間やメディア対応などは百戦錬磨の彼ならば
    自分に対しての批判が巻き起こることは十分に理解できたはずなのに。。。

    今回の一連の中で、彼の中で何かが壊れてしまったのだと思う。
    私には到底及びもつかない「何か」なんだろうけど。

    こんなに後味の悪いレースは初めてです。

    是非とも最終線ではプレスカンファレンスで一言、
    「かっとなってやっちゃった。関係者のみんなゴメン。悪い見本なのでマネしないように!」
    くらいの発言をして、レースでは怒涛の走りを見せて欲しいです。

    このままじゃあ、今シーズンのMotoGPがとってもつまんないです。。。

    • しいちゃん より:

      >Nobby さま

      そうです。私もそう思います。
      私はロッシ・ファンでも、マルケス・ファンでも、ホルヘ・ファンでもないけれど。

      勝てなくても、チャンピオンになれなくても、ロッシには最終戦で走ってほしい。
      そうじゃないと、後味の悪いまま一年が終わってしまう。
      観ているファンだけじゃなくて、きっと当事者以外の他のGPライダーさんたちも。

      来年にむけて、やっぱり最終戦は走ってほしい。

  78. ドライ より:

    ハンドルが太ももに当たってって引っかかって転倒?
    ヘルメットが膝に当たってるのに?
    転倒の原因の部分で正確でない発言は止めて欲しかった。転倒させる気が無かったってのも証明出来ていないと思ってしまいます。

  79. rruirui より:

    やっちまったもんは仕方ないんだし、潔く謝罪して次につなげればいいかと。

    その潔さに感化されてロレンソが予選を辞退して両者とも最後尾スタートで、ほんとに速いのは俺だ!くらいのバトルを見せてくれればレースも楽しく見れるし、ロレンソの株なんてものすごく上がるけどね。

    まぁ実際そんな夢物語なんて起こらないだろうけど♪

  80. doublecutaway より:

    ドゥカで不遇の時代を過ごし、ヤマハに戻って乗り方をアップデート、不死鳥の様に蘇ったレジェンド。
    何やら美化されているけれど、彼のキャリアを鑑みれば、常に勝利とタイトルへの飽く無き執念がその原動力で、彼の本質は何一つ変わってなどいない。

    マックス、セテ、ケーシー、そして玉田誠・・・

    彼らとヴァレの間に何があり、ヴァレがどう行動したのか思い出せば、今回の件の真実は見えるのではないか?

    それよりも、問題とすべきは、彼を偶像化し、あの映像は故意ではない、と信じ込もうとする姿勢。

    あれが故意ではないのならば、モーターレーシングにモラルもルールもない。

    彼は踏み越えてはならない一線を越えてしまった。

  81. サイアク より:

    出たくないと聞いて、WRC初参戦の事を思い出しました。
    スタート直後にクラッシュしたヴァレは現場放棄して逃げ帰ったとか…
    訳わからず取り残されたスタッフやサポートしてるスポンサーがどんな思いだったのかと思うと胸が傷んだものです
    とにかくGPファンが嫌な気分になるような口撃ではなく、レースを走って白黒ハッキリさせて欲しい
    セパンが泥沼のパッシング合戦になり易いサーキットなのはヒロシがそれを制してチャンプ取った時からわかりきってるはずなのに

  82. びあっじ より:

    マルクそんなに遊んでたのかなあ?
    コーナーコーナーでマシン暴れててあれで突っ込んで行けるから、マルケススゲって思いながら見てたけど。
    ペースあげられない中でロッシに抜かれたからバトル開始で本人はやっぽー楽しくなってきたってとこであのロッシのポーズだから、カチンときたんじゃないの?
    あと、あれでこけるはずないて人はバイク乗ってないのかな?フロント切れ込んだら…ねぇ?

  83. ヤス より:

    ロッシ万歳(^-^)/

  84. 思わず米 より:

    どうしようもなく気が滅入る。
    仕事してても何してても考えてしまう。
    ロッシを擁護する気はないけど、これからもロッシを応援する気満々のロッシファンです。
    もしロッシが本当は蹴っていたとしても、この気持ちは同じ。
    ロッシのすべてを肯定するからじゃない。
    自分の大事な友達や家族が間違いを犯しても見切ったりしないのと一緒。
    誰でも過ちは犯すけど、それによって、その人の全てが決まるわけじゃない。
    それまでの全てがなしになるわけじゃない。私にとってはね。
    勿論、もう幻滅したっていう人を否定するつもりもなく。
    価値観、許容範囲はみんな違うから。
    でも、私と同じ気持ちのファンの人もいるよね?
    私は周りにこの気持ちを共有できる人がいないし、何かをできるわけでもないし、この状況が辛い。
    だから、同じ気持ちの人いたら、頑張ろ。
    何を頑張るのかわからないけど。
    ロッシは極悪人じゃない。
    きっと今誰よりも、落胆して、怒って、葛藤して、迷ってると思う。
    変わらず支えて応援するつもり。

    • うっしっしろっし より:

      思わず米さんと同じ気持ちです!
      私も今日一日考え続けていました。
      最終戦も来年も、ロッシが走る限り応援します。

      あとダニは本当におめでとう!

    • tom より:

      私もヴァレを応援します。

      私も同じく仕事に身が入らなかった口ですが、人間なんだから弱いところがあって当たり前と思うようになってきました。

      やっぱり多くの人にとってもヒーローなんだから、結果はどうなっても走って欲しい。記憶に残るようなレースをして欲しい。

    • うっしっしろっし より:

      とても共感しました。最終戦も、来シーズンも、その後までも、ずっとロッシを応援します。

    • YMH より:

      思わず米さん
      ここにもいますよ!同じ気持ちのロッシバカが。
      わたしも変わらず応援し続けます!!!

    • ケムンパ より:

      なんだかんだでやっぱりロッシが好きだ!
      応援しましょう!!

  85. げにえ より:

    どちらかと言うとロッシファンなのですが、これは、やっちゃった感がします。

    マルケスが執拗に邪魔をしたとの事ですが、YAMAHA同士のタイトル争いですから
    彼には関係無かったと思います。
    彼は彼のレースをしていた訳ですから。
    タイトルに関係無いんだから邪魔するなと言うのは、ライダーに失礼な気がします。
    「だったら周回遅れにも」と言う方もいらっしゃいましたが、
    周回遅れは道を譲るルールですので、お忘れなく。

    また、過去のマルケスの走りがダーティと言う人もいらっしゃいますが、
    もし本当にダーティであったならば、各ライダーから批判されるでしょう。

    今回のペナルティは、故意に押し出したと言う事ですので、
    それは本人も認めているので、仕方が無いと思います。

    転倒の件は、押し出されたマルケスが走行ラインに戻ろうとして
    ロッシの足にぶつかったように見えます。
    あのまま進んでいれば、コースアウトですので、車体をインに倒したと。
    ロッシは故意に蹴っていないように見えますので、あれは偶然と思います。

    ロッシファンとしても擁護出来ない行為だったと思います。
    つくづく残念です。

  86. 婆〜レ より:

    米さん同感です、変わらず応援しましょう。
    マルクくん登場から、ぶつかってばかりのmotogp
    純粋な速さの競い合いから少し、何かがずれてるきがします。
    そこで、今回の事件。

    我らがヴァレが、一石投じてくれたと考えてます。
    信じて、応援し続けましょう。

    • ネコライダー より:

      同感。
      我々にとってVRこそが、時代の寵児でありヒーローなのだから。

  87. pink より:

    ロッシファンがロッシを擁護できないと言いつつ、お前のせいだとマルケスをめちゃめちゃ叩いてる矛盾。
    認めたくないのはわかるけど、なんだかな。
    私もあの映像は見たくない。
    ロッシはプレカンファレンスから陰謀だの言い出してちょっとおかしかった。
    いつもの精神状態じゃなかったのは確か。

  88. K より:

    マルケスを欠場させない限りロッシは走らないでしょう。
    母国GPでスペイン人(ロッシファン)からブーイングされたら
    マルケスはどう思うのでしょうか?
    ロッシがMOTOGPを去ればヤマハはメインスポンサーを失い
    GP集客・放映権等に多大な影響が出るでしょうね。
    来期はWSBKでアプリリアでRSV4で走って再来年はヤマハに戻ってR1でタイトルを取って
    初のWタイトル者になってほしいです。

  89. わたしもロッシファンですが より:

    たぶん最終戦にロッシは出ると思うんですけど、万が一参戦しなくて、しかもロレンソがマシントラブルでリタイヤ→ロッシ年間王者ってなったら今シーズンは何なのって感じ。そうならないことを祈ります。

  90. Jeremy より:

    「僕はただ膨らませてやりたかっただけ」…意図的にマルケス選手をアウト側に追いやった事を、自ら認めたロッシ選手。
    それにより結果的にマルケス選手を転倒させた訳で、それだけでも危険行為だったのは明白。
    加えてハンドル周りを蹴ったのが事実であれば、失格ノーポイント、出場停止ぐらいは当然。
    にも関わらず、レースディレクションの裁定は、決勝3位16ポイントはそのままに、3ポイントのペナルティポイント加算のみ。
    トーチュウの遠藤智さんもコメントされている様に、毎度ロッシに対しては甘い裁定のレースディレクションに正直うんざり。
    「最終戦は出ないかも…」ではなく、本来出場停止になるべき選手。

    • ドライ より:

      全くその通りです。
      そして空撮映像では明らかに蹴っています。
      ステップから外れたぐらいでマルケスの胸元まで足が入るのは不自然。
      原田に最終ラップの最終コーナーでインを挿された後、ハイサイドで転倒したレースがあった。
      接触していないのに原田に押し出されたとか言ってた時から好きにはなれない。

  91. tomoru より:

    最終戦バレンシアが楽しみ。

    ペドロサが優勝するかも。

  92. horizon より:

    >思わず米さん

    共感です(T_T)ちょっと涙出ましたよ
    その通りだと思います。
    ありがとうございます、凄く心に響きました。

  93. 半世紀 より:

    (長文ですみません)ろっし、眠れぬ一夜を越えて今何を思っていますか?
    僕も昨夜は真実の画像に辿りつくまで眠れずに今日は欠伸続きの一日でした。
    悔しくて悲しかったでしょうね・・・貴方が人生を掛けて牽引し続けて来た最高峰の二輪レースの今シーズンのエンディングを思慮のない子供にぐちゃぐちゃにされて・・・・
    そして不幸だったのはライブの国際映像という最もメジャーな画像のアングルが真実を映し出せなかった為に「足蹴り」という冤罪でヒールイメージを被せられたことです。
    僕は2004年のもてぎのヘアピンで初めて姿を見て以来魅了され、過去のキャリアを遡る一方、進化し続ける勇姿を追い続けています。
    ケニーが完成させた初期のハングオフと2サイクル成熟の時代に登場した貴方は4サイクルへの移行と進化を止めないブリジストンのタイヤがもたらす強烈なバンクによる旋回速度の上昇を牽引しながら自らを進化させつづけて来ました。
    今でこそ多くのライダーが会得している減速トラクションを利用したフロントタイヤを軸とした進入時の旋回開始も「ダートレースのように内足を出す不思議なフォーム」といわれた貴方がフロンティアでしたね。
    更にエッジグリップ性能が向上し上半身までもオフセットを始めたストーナースタイルそしてMMが昇格と共にMoto2から持ち込んだ「テールスライド進入」と「肘をするほどの頭の落としこみ」にも見事に順応してきました。
    その全ての原動力は飽くなきスピードの追求であり、それがレースの本質だと共感し賞賛します。

    今回の件にこれ以上、口を開く必要はないと思います。理解者は判っていますから・・・

    バレンシア・・・アウェイの地で冤罪で課せられた最後尾グリッドですが・・・・見方を変えませんか?

    歴代の数字記録はマシンの進化によって何れ塗り替えられてしまう事は世の常です。

    老兵と揶揄されたあなたがこの年齢で、最後尾スタートから年下の最高峰クラスのライダー達を相手にどこまで順位を上げることが出来るのか?
    マシンのアドバンテージがあることは承知ですが貴方がやりたかった真の速さを追求する「RACE」というものを魅せて強烈な「記憶」として残すチャンスではないでしょうか?

    「逃げる小魚」ではなく「逃げ惑う稚魚達」を追い詰めて抜き去り背中を見せつける最高の舞台に立ってください、必ず・・・・

    • 27 より:

      きもっ

      何が冤罪でヒールイメージ?
      映画のディ〇イド見ました?

      正真正銘クソ野郎だと思ってたので、
      証明されて良かった。

      そう思う。

      あ、あくまで個人の意見ですので、
      共感しなくて良いですよ。

    • MC22 より:

      テールスライドはロッシもやってましたよ
      2004年のもてぎでもw

  94. わかめ より:

    マルケスがロッシにタイトル取らせないのが目的なら確実に3位になってロッシを4位にする走りをしてたんじゃない。 序盤からバトルなんてしないでもうちょっとマージンを取っていたと思う。 ロッシとホルヘとのギャップを広げても、最終的にロッシに抜かれたら目的が果たせないからね。

    • ヤマハ より:

      わざとタイミングをずらして切り返してアルゼンチンの仕返しをしようとしてたと思います。コーナリングスピードは遅いのにタイムアタックのような切り返しの速さ。全くシンクロしない二人の動きはマルケスの悪意によるものだと思います。ペースを落としただけじゃないんですよ。でもルール違反じゃない。ロッシ擁護じゃない。マルケス批判です。

  95. VR より:

    そもそも、フィリップアイランドでのマルケスの行動はおかしいでしょ。

    タイヤ温存とか言ってますけど、最終ラップでファステストって明らかに不自然です。

    ロレンソを最終ラップで抜く為の作戦にしては明らかにペースを落とし過ぎです。

    逃げられるって思ったらあそこまでペース落とせないと思うんですけど?

    それ位余裕があったのは明らかじゃないですか。

    ロッシもそこを言っているのだと思います。

    レース後に映像やタイムを検証して確信したのだと思います。

    あの場にいたレース関係者も?って思った人は少なくない筈です。

    それくらいあのペース配分は変だったと思います。

    そして昨日の事件

    マルケスが意図的に絡んでいた事は映像からも明らかです。

    ロッシが蹴ったとも言っていますが、その割には転倒後の様子は怒りをあらわにするような仕草も無く淡々としていました。

    早くピットに戻って映像が見たかっんじゃないですかね。

    実際に幅寄せしてきたロッシにぶつかっていますし、接触をさけようとしていた雰囲気はありません。

    レプソルのクルーも激昂しているような人は映像を見る限りマルケスパパだけだったように思います。

    マルケスに言いたいのは何故、最後かもしれないロッシにロレンソと勝負させてやれなかったのかと言う事。

    接触スレスレの抜き方までしてロッシにからんだのかと言う事です。

    ここのアンケートの結果もマルケスにもペナルティを言うのが一番多いのもマルケスの行動に?な方が多い証拠だと思うんですよ。

    とにかく残念でなりません。

    もしかしたらロッシ最後のレースが昨日のレースになってしまうかと思うと悔しくてならないのです。

    • のの4ろく より:

      今回の件は世界中のGPファンに何かしらの感情を抱かせたと思います。
      来年、マルケス選手が再び各開催地を訪れたとき
      彼はどのようにGPファンに迎えられるのか。

      その時、また改めて今回の件を振り返る機会があるかも知れませんね。

  96. ニトロ芳賀命 より:

    ビアッジ肘テツ事件の時は、受けた暴力を正統派オーバーテイクで返し、抜き際に中指オッタテという芸当を見せましたよね。

    だから皆、拍手喝采したんです。
    同じように暴力で返していたら、ロッシも同レベルだった。

    今回は、それ以下で返してしまいましたね。
    アスリートがスポーツを放棄する瞬間って、本当に見ていて辛いです。

    ああ、ロッシのM1が可哀想。

  97. kents より:

    クラッチローはドビを転倒させる程接触した感じは無いですがドビは転倒リタイヤでしたね。
    簡単に転んでしまった様に見えました。
    大丈夫だったのかな。

  98. TTSY より:

    ロッシのことをカピロッシ爆弾と一緒にしている人もいますが、全然異質ですよ。
    ハッキリ言って、カピロッシ爆弾と同質なのはマルク・マルケスの方です。
    マルクは自身が転倒リタイアすることも織り込み済みだったと思いますよ。
    タイミングよくヴァレの方からも誘ってきたんで故意に接触したところ、運よくヴァレの足に当たったから蹴られてコケたってことにしてるだけでしょ。
    どうして皆そのくらいのことがわからないのかが不思議です。
    どの映像を何度見ても、マルケスの接触ありきですよ。
    そしていつも必ずといっていいほどコケたあとに悔しがるオーバーリアクションをする少年が、今回に限りノーリアクションでした。
    わかっていたからでしょう。
    わざと転んだと思われても仕方ないと思いますが。
    結局自身の将来の記録のため、ロッシが更なる記録を更新するのが気に入らないだけでしょう。
    真実を話してるのはヴァレだと思いますけどね。
    ヴァレは次出ないなんてことは考えないで、逆に最後尾から追い上げて、逆転優勝して引退してもいいと思いますよ。
    そしてこれでロッシが引退することになったとしても、マルケスはロッシには絶対になれませんよ。
    改めるべきはマルク・マルケスです。
    ジャック・ミラー然り、勘違いにも程があります。
    今後のGP界では転倒、怪我人、ひょっとすると死人も続出しかねないと思います。
    ヴァレンティーノ・ロッシは、そのギリギリのラインは常に守っていたと思います。
    もちろん今回も含めです。

    • YZRーM1 より:

      それはジベルノーにも言えますか?あれも十分にミサイルでしょ?何が違うのか私にはわかりませんね。それを見て実行したマルケスも同じでしょ?ホントに意味がわかりませんね。怪我をしたしなかったかですかね?チャンピオンがかかってたかどうかですかね?そんなもんは関係ないでしょ?

  99. taka より:

    他でも書いたけど、何故マルクが批難される?
    今回のマルクはあれが精一杯 ロッシを落としめる為にわざと転倒も、ロレンソとの協定なんて
    どう考えてもない

  100. kao より:

    みじめですね。ロッシファンもこの場面で擁護すればする程彼がみじめです。誰よりも早かった時代ならともかくクレバーに経験を生かしてチャンピオンになろうとしていたのにね。
    ラスト出ない方がいいです。醜態を晒すのは間違いないですからね。コメントで想像出来ます。
    彼がやったことは若い子もまねしません。かっこ悪いですから。大丈夫です。育成は…しづらくなりますね。残念です。
    マルクは身の安全を守ること。憎しみを持っちゃうような気持ち悪いファンから身を守るためにやっぱり出ない方がいいですね。
    ロレンソとバトル出来なかったのは、マルクのせいとか聞きたいファンとかどんなファンなの。まぢで情けない。

  101. 34tex より:

    やはり感情的なコメントが目立ちますね。
    まぁ、ロッシファンに冷静にと言っても無理なのは分かりますけど。
    怖いのは前回のオーストラリアGPまで陰謀確定な感じで言われてるところです。
    レース直後は絶賛の嵐だったのに・・・・・・。
    皆さんが感情的になる様に、レーサーだって感情的になる。
    ロッシもマルケスも同じ人間ですからね。
    そう考えたら見方も多少は変わるんじゃないでしょうか。

  102. りゅ より:

    私がもしヴァレのマンマなら一発張り手くらわしてこう言います。
    「最終戦に出なさい。そして今度こそマルクを追い抜いて、ホルヘに追いつきなさい」

    レースでの過ちはレースの中で罰せられればそれでいいと思う。
    ヴァレは確かに過ちを犯した。
    でもだからといってこれまでのキャリアを無にしていいわけじゃない。
    今シーズンの頑張りが否定されていいわけがないんです。
    だからこそ最終戦に出るべきです。

    私は正直、今回のレースに限っていえばマルクに非はないと思ってます。
    しつこく絡んだって・・・バトルしてるんだからしつこくもなるじゃないの。
    CSを戦ってる者に対して配慮が欠けるって・・・レースはCSだけじゃないですよ。
    マルクにもペナルティをって・・・レースディレクションからのペナがなくともマルクも無傷ではないよ。

    蹴った、蹴らない。どっちが先に手を出した?鶏が先か卵が先か?
    マルクがあんなことをしたから、いやヴァレがあんなこと言ったから・・・
    んなことどうでもよろしい。
    自分の責任を果たし、レースでケジメをつければいい。
    ライダーなんだから。

    最後尾からホルヘの後ろまで来てよ、ヴァレンティーノ!
    ハンマーシャークが迎え撃つ!

    ※いらない豆知識※(ムツさん風でどぞ)
    ハンマーシャークというのは実際にいるんですね、シュモクザメといって頭がトンカチみたいな形してるんですね、世界中の海で生息してるんですけど、日本近海でも群れで観察されたりしますよ、私はコスタリカのココ島近海で60匹くらいのホルヘの群れを見ましたね。

    ~~っ・・・すんません。なんか熱くなりすぎてくだらんことを言いたくなるのよ。

    • ニトロ芳賀命 より:

      そうそう、チャンピオンシップって、1戦ずつの結果の総括ですから、1戦1戦が皆のガチンコであるべきですよね。
      セパンやヴァレンシアがロッシやロレンソの為にあるわけではありません。

      あ、シュモクザメには電子センサーがありましたよね。
      レース以外でセンサー働かせると、また嫌われる元なので(笑)、外では、特にプレカンではオフにするよう言い聞かせてやって下さい。

      • 婆〜レ より:

        今回のマルクがガチンコかね〜
        ガチンコって何ぞや

        • ニトロ芳賀命 より:

          あ、すみません。
          マルケス君が云々ではなくて、誰の為の試合ではなく、皆が自分の為に走るのが普通だって意味です。他人の為に走ったり道あけたりとか、それ、アスリートじゃない。

          チャンピオンシップ外は控えろ、となるなら、CSの可能性がゼロになったら、何していればいいんでしょう。セパンはロッシとロレンソの2台で走るべき??

          今後のキャリアやシートの為にも、皆ガチで走るべきでしょう。
          と、言いたかった。

          自分のレースは捨てて他人を妨害するとか、貴方は部外者だから私に近寄るなとか。
          これはレースだ、の一言で全て正当化するとか、コンマ何秒を削るのに命を賭けているハズが、故意に自ら減速してラインを塞ぎ、荷重すべき外足を外して誤解だと言い訳するとか。
          もう論外。

          どれがガチかといえば、そのような行為に及ぶライダーがガチであるはずがないでしょう。

          あ、荷重側外足を外しても誤解されないのはマモラ先生のみですね(古くて恐縮)。

    • バロス より:

      ロッシは蹴ってはいないと思います。上空画像でも分かります。足は転倒後に動いてる。
      マルケスは意図的だったと思います。ただ表彰台を目指した結果、ロッシと絡むことになったと言われたら、それを否定する証拠がない。
      それに対してロッシは押し出そうとしたことは事実なので、それに対するペナルティーはやむおえないでしょう。僕はロッシファンですが、そう思います。悔しいですが。
      グランプリは凡人の僕には理解出来ない狂気とプレッシャーが渦巻いているんでしょうね。

      • ドライ より:

        足がマルケスの腕(胸元)に入った瞬間転倒してるけどね。

    • まき より:

      普段読んでいるだけの者です。昔だっらロムラーと言われてた者です(笑)
      いつもりゅさんのご意見の公平さと賢明さに尊敬していました。
      今回の件もりゅさんのご意見にまったくもって同意です。

      私はマルケスファンですが、この件については、どっちも悪いかなと思ってます。
      ペナルティに関しては、妥当かあるいはロッシ失格で次回最後尾スタートアンドマルケスもグリッド後退ぐらいなんじゃないかと。
      ライダーたちはみんな若いし、色々有るかとは思いますが、起こってしまったことは仕方ないとして、逃げないで乗り越えて行って欲しいかなと思います。
      再度私はマルケスファンですが、やっぱり次回ロッシには最後尾から追い上げて優勝するぐらいの気概を見せてほしいです。マルケスがロレンゾに云々とか言ってないで実力を示して欲しいかな。
      今回の件で、ロレンゾの優勝を応援する気持ちになってはいるのですが、ロッシがそれぐらいやってくれたら誰も文句は言わないでしょう。
      もちろんですが、マルケスもがんばれ。
      いろんなタイプのライダーがいるんだから、このまま自分のスタイルを貫いてほしい(でももうちょっとおとなしくてもいいかな(笑))

      二人が、今は無理でも将来的に和解してくれることを願わんばかりです。

      • りゅ より:

        >まきさん
        ご共感頂きありがとうございます。
        なんか救われたように思いますw
        誰のファンかとか好き嫌いにかかわらず、GPを好きな人々すべてにとってつらい出来事だと思うんですよね。
        私も想像します。
        遠い未来のどこかのグランプリに招かれた2人のレジェンドが、握手をかわして何やら苦笑いしながらのヒソヒソ話する様をw
        きっとそうなると信じたいです。

    • motobeatle より:

      僕はちょっと違って、ロッシはバレンシアに出るにせよ謝罪する必要があると考えてます。
      ペドロサが決勝後のプレカンで言ってたけど「もし間違いを犯したのだとしたら、正しい行いをする必要がある」
      これに尽きると思うんです。
      今回の件は、マルケスはもちろんロレンソも痛烈に批判してるし、ペドロサもこう言ってる。
      おそらく他のライダーも大差はない筈です。
      もう引いちゃってますし、一緒に走り競い合う人間として信頼が持てない。
      それだけ危険なスポーツで危険な事をしたのですから。
      罰を与えられても、今現在は本人がそれを否定し不服に思い反発してます。
      モラルに反した行為に自らがケジメをつけなければ始まりません。

      そうじゃなければ、今年誰がチャンプになろうと皆動揺するでしょう。
      後味が悪いままに。
      ましてや、それでロレンソと来年も同じチームでいられるのか?
      とてもじゃないですが不可能だと思います。

    • ikko より:

      りゅさん初めまして☆
      ホルヘの群れ(笑)想像して爆笑しちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))ホルヘファンなのでいつもコメントに癒されてます

      バレンシアでは追い上げる獅子と追われるハンマーシャークの熱い走りをみたいですね☆

  103. 廃道愛好家 より:

    昨日のレースが余りにも衝撃的で、胸糞悪くて仕事にならなかった・・
    特別な贔屓もなく(嫌いは居るけど)、ホントこいつらすげぇなー
    って毎回楽しみにして見ていたのに、昨日のヴァレとマルクが見せたのは、
    レースでも、スポーツでも無く、ともすれば殺意を持った、ただの命の削
    り合いだった。
    二人ともホントに軽蔑に値する。

    あからさまに異常なリズムで走るマルクは鼻から勝負を捨ててヴァレを挑発
    する事だけに専念してるし、挑発に乗って理性を失ったヴァレは最もやっちゃ
    いけない行動をとるし、蹴った蹴らないなんてことはどうでもいい。
    アスリートと言う自負があるなら魅せるレースをしてほしかった。
    タイトルが重要なのは最もだけど、あんな無様なショーは最早珍走団レベル。

    処罰があろうが無かろうが、そんなもんはどうでもよくて、二人ともプロと言う
    プライドがあるなら、最終戦は自粛して社会奉仕でもしてろ!と言ってやりたい

  104. カタナ乗りん より:

    これでロッシ引退したらマルケス恨むなぁ。
    恨むドコじゃないなぁ、SHOEIも被らないなぁ、アルパインスターも使わないなぁ
    ホンダも・・・あ、ハナから乗る気無いや。

  105. SAP より:

    誰のファンでもない中立の立場の者として一言。

    ポイントTOPライダーに対する圏外ライダーからの因縁ともいえる争いを見せられて辟易です。

    コアなファンはともかく一般のファンは確実に離れるような気がします。

    私的には最終的にどちらが勝ってもマルケスのおかげでつまらないラストを見せられるという気持ち!

    個人的に言わせていただくと今シーズンここまでエキサイトして観戦してきたのがアホらしい気持ちです。

    どっちらけですね。

  106. horizon より:

    私なりにフィリップアイランドも含めて何度も見直してみて実はかなりマルケスが嘘を付いてるのが濃厚なんじゃないかという結論に至ってます。
    色々辻褄が合って来るんです。

    どちらかが嘘を付いています。
    これは確実です。

    本当にロッシ贔屓のつもりでコメントしてはいないと誓いますし、そして真実が分からない以上敢えて書きませんが、もし私が推測してる事が真実だったら…
    彼はとんでもない事をしていた事になる…
    絶対に許されない
    二度とマルケスを応援する事は出来ない事になる…

    • ドライ より:

      レース直後のロッシのインタビュー聞いたでしょ?
      ワイドになってマルケスがぶつかってきたって。
      沸騰してたのは間違いないよ。

  107. at より:

    今回のことは1989~90年のF1で起こったことと同じようなもんでしょ?

    モータースポーツの歴史ではよくあること、大騒ぎするほどのものでもない。

    みんな大げさ。

    • MC22 より:

      長年観戦してると

      「まぁ、こんなもんでしょ」

      って感じですw

      • Tam より:

        まぁね・・・そうですね。

        でも「あのクレバーな(黒ロッシも含めてのクレーバーさね。)ロッシが!!!!」
        って思いました。
        行った事すべてが明らかに本人の為にならない事だらけだし・・・

        本当に余裕がなかったんだろうなぁ。

  108. のの4ろく より:

    CSだけが全てではない…か。
    CSに全てをかけて、命をかけて戦ってきた者の気持ちを考えますとね…(涙)

  109. だーくらうでぃす より:

    こんなドロドロな展開はひさびさだなぁ

    レーサーなんで本質はこんなもんだろ
    異常なまでも負けず嫌い
    普段はそれらしく仮面かぶってるけど
    アドレナリンでまくってるから闘争心むき出しになるんだよ

    ま~あそこまでやっちゃうのはプロらしくはないけどさ

    最終戦はどんな結果になってもおもしれ~シーズンだったって言えるわ

  110. 木曜日のロッシの発言こそフェアじゃない。moto-gpファンをかく乱する発言だと思いませんか?(思っても声に出してはならないこと。)
    自分には被害妄想としか思えません。もしくは負けよしみ。
    マルケスがロレンソを援護してることが事実としたらロレンソがそれを依頼したってこと?
    であれば、何か黒い影(お金で買収等)があるのかなあ?
    レースって競り合いがあるから面白いのではないですか?ましてや敵のチームなので当然のこと。チャンピオンシップを争っている選手の邪魔をしてはならないのはチームオーダがある場合だけ。
    でも、ロッシはロレンソがチャンピオンになった年の茂木で邪魔してませんでしたっけ?言うこととやることが支離滅裂。
    レースディレクションもフェアじゃないですね。今回マルケスはノーポイントなのにロッシのポイントは温存。
    バレンシア戦予想:ロッシは裁定に抗議して欠場、ロレンソ何者かに接触され転倒ノーポイント。ロッシチャンピオン決定!
    良くも悪くもmoto-gpに汚点を残すこととなりました。

  111. 廃道愛好家 より:

    自分の行動を後悔し、反省しているのはロッシ
    俺は何にも悪くない、いつでも同じような事してやるぜって思ってるのはマルク

    これがすべてを物語ってるような気がします

  112. はすらむ より:

    これが何を言っているのか、どなたかお分かりになりますか?
    (それが正しいかどうかは別として)

    https://www.youtube.com/watch?v=orURj78nCVw

    なんとなく個人的な推測ですが、
    伏線があったにせよ、二人とも意図的な転倒ではなかったような。

    マルケスは転倒直前に車体を意図的に右側に倒しているようですが、
    右前にロッシが居るのが見えていると思いますが、
    ロッシは車体が起きているぐらいペースが遅いです。チラチラみているし。

    なので、何とかして追い抜きたいから、ロッシに当たってでも切り込んで行って。

    で、ヘルメットが当たった。
    ところが、その直後にロッシの脚が反射的に動き、荷重が抜けて転倒。
    偶然のように見えました。
    (ヘルメットが当たった瞬間のロッシは前方を見ているので
    意図的な蹴りというよりは、当たった瞬間の反射行動あるいは
    予想の範囲内で払ったのかなと。)

    これでペナルティーなのはちょっとどうかなと。
    また、ラインを防がれたら、レーサーですから
    勝つために多少ぶつけてでも行くのではとも。

    危険なのは確かですが、仕掛けるほうも、待って幅寄せするほうも悪いのかなと。

  113. うっしっしろっし より:

    たまに引き合いに出される数年前の茂木でのロッシとロレンソのバトルは、今シーズンでは今回のセパンではなく前戦のフィリップアイランドでのロッシとイアンノーネの競り合いと比べるべきでしょう。どちらも表彰台をかけた見ごたえあるレースでした。当時ロレンソはレース後に怒っていたけど、今年のロッシはイアンノーネのことは認めていて、首尾一貫していると思います。茂木でのロッシはわざとスローダウンしてロレンソと前との差を広げるようなことはしていなかったし。

  114. へも より:

    そもそもオーストラリアの一件についてのロッシの発言が今回の問題の原因なんだよな。マルケスがロレンソのサポートなんてするわけないよね。あの時はロッシが遅かっただけだよ。マルケスはロレンソに追いついて抜くことができたけど、ロッシはロレンソに追いつくことはおろかイアンノーネに抜かれてる。
    ただそれだけだったけど、ロッシお得意の牽制を仕掛けたんだろうけど、ただのマルケスとロレンソに対する侮辱だよな。こんなこと言われたら負けん気の強すぎるマルケスだったら、ロッシには絶対に負けたくないって思うだろうし、その結果がマレーシアのあのレースだったんだろう。マルケスが執拗に抜こうとしたって言われるけど、それはロッシも同じでマルケスに抜かれるとすぐに抜き返してたよね。タイムを落としたくなければ普通は抜かれたら後ろについて一緒にタイムを維持するよね。いつものロッシならそれぐらいの駆け引きは余裕でしてるよ。
    moto3ではチャンピオン争いしてる選手だろうがそうでない選手だろうが関係なく激しいバトルが毎戦のように見れるよね。そういうレースを見てるのは楽しいよ。チャンピオン争いをしてるから遠慮しようなんてのは見たくはない。

  115. horizon より:

    寧ろロッシが錯乱してたのが事実って方がいいんですよね
    もしマルケスの陰謀だったらとか考える彼をライダーとして見れなくなってしまうから

  116. じろ より:

    ロッシ、マルを応援しているのだけれど、本当につらい結果になってしまった。
    もっと言えば、今年はロッシに有終の美を飾ってほしかった。

    最終戦、とびきり悪趣味なパロディヘルメットでもつくって、何事もなかったかのように帰ってきて欲しい w
    そして最後尾からレジェンドたる所以を見せつけてほしい。

    「motogp勝ったらやめる」を現実のものにしてください(懇願)

    ロッシのいない最終戦なんて・・・・・
    マルが輝かないレースなんて・・・・・

  117. みんな、Moto GP 嫌いにならないでね。ライダー達はみんな若いから、昔からいろいろあるしね。陸上競技や水泳のように自分のコースが決まってないし、スポーツとはいえバイクの競争は他のスポーツに比べて怪我する、死ぬ、確立の高いスポーツ。ロッシもマルケスもヤバい領域でやりあっちゃった結果だったんだろうけど、ロッシが好きだったけど冷めちゃった方、マルケスクソガキって思った方、まあ今年はショッキングなシーズンでしたが、来年はレギュ変わるし、憧れの世界最高峰レースには変わりはない訳ですよ。誰かのコメントにあったけど、真相もわからないのに、ファンやめちゃうんだ、もう見ないんだ。もちろんお好きどーぞ、だけど、もうちょい頑張りません?じゃないと世界のサーキットから黄色の人達きえちゃうよ?

  118. セナプロ より:

    マルケスの速さが好きでしたがなんかガッカリです。
    抜きつ抜かれつのバトルではない、抜いたら先行するでもなく、かといって抜かれたら強引に抜き返す、嫌がらせにしか見えなかった。
    ロッシからしてみればこんなのがレース中続いたらチャンピオンシップのレースにならないですよね。
    ロッシのした事は許される事ではありませんが、マルケスのレース中の行動はルールでは中々規制できないだけに陰険な根暗野郎にしか今や見えません。

  119. 1998 Collapsar より:

    Twitterからの拾い文章(和訳文)ですが…。

    「シーズン終盤にさしかかったこの時期にタイトル争いをしているライダーとバトルしたことに激怒している潔癖主義者の皆さんはMoto3を見たら卒倒するんでしょうね。」

    本当にそのとうりだと思います。邪魔だと言うのならロッシが全パドック土下座して回って
    「僕はロレンソとの勝負がしたいんです。他の方邪魔なんで関わってこないでください。仮に僕に接近したら僕はチャンピオンシップ争ってる立場なんで引いてください。」

    とお願いすれば良かったんですよ。

    チャンピオンシップの順位がどうとか関係ありません。

    チャンピオンシップ序盤は対等に争ってても後半に連れて優勝争いするライダーには引き気味に対応しなくてはいけないというのもおかしいです。

    第1戦カタールから第18戦カタルニアまで本気でレースをして、その結果がシリーズチャンピオンに相応しいのだと思います。

    どうも邪魔だから他のライダー絡むなと言ってる方。(当然マルケスに限った話ではありません。イアンノーネなど他のライダーへの発言も多々見受けられました。)
    自分のライダー応援するのは良いですが他のライダーを邪魔呼ばわりするのは最低ですよ?

    • 婆〜レ より:

      マルクが本気だしたか、自分のレースをしたか
      どうかが問題なんだ

      • より:

        そのとおりだと思います。
        チャンピオン争いしてるライダーに絡むのがダメなんじゃなくて
        自分のレースを辞めて邪魔するためだけに走ってたマルケスが許せないんです。

        • のの4ろく より:

          ルールを犯していないからこそ、再びこの様な事が起こるのではないかと
          危惧しているのです。

          イアンノーネ選手やペドロサ選手とのバトル 素晴らしかったですよ!!

    • 696rider より:

      浅いわー(笑)あと十年はGP観てね(笑)

      • 1998 collapsar より:

        浅かったら発言しちゃいけないんですか?ww

        あなたみたいな古臭い頭カッチカチの意見押し付けるような人間がいるから新規のファン
        がいなくなるんですよw

      • 1998 collapsar より:

        今となっては僕と同じような意見をミック・ドゥーハン氏も語られてますが彼に向かって浅いわー(笑)あと十年はGP見てね(笑)と言えますか?w

  120. バロス より:

    原田、カピロッシの悔しさも、レイニーの悲劇も大治郎の悲しみも乗り越えて、ずっとグランプリを見ています。
    今回の件は残念だけど、グランプリから離れる事は出来ない。
    自分なりに考えて、僕はロッシを嫌いになれないし、マルケスを好きになれない。
    ただ最終戦、怖いですね。お互いのファンが暴動起こして、中断とかなりそうで。

  121. ・v・ より:

    ロッシには最終戦にでて全員ブチ抜くくらいのものを見せて欲しい。と思うのですが、こうなってしまうと何かを投げ入れたりする観客が出たり、観客同士の乱闘が起きたり、マルクロッシ間でもっと酷いことが起きたり、安全にレースができるのか心配。そういうのまで考えて最終戦にでるのは考えると言っているような。泥沼サッカー試合みたいになっちゃった。時間が経ったらやはりマルクがちょっと憎くなって来た。どちらかが引かないと報復合戦でどんどん大変なことになる。ここ10年15年で最高のシーズンと思ってたのに。

  122. AO より:

    ロッシ
    「僕はただ膨らませてやりたかっただけ…失速させたかっただけで」
    ってなんだよ、やっぱ故意で待ち伏せてやったんじゃないか。
    最低だな。
    今シーズンはロッシのチャンプを願っていたけど
    来シーズンは、もう応援する事無いわ。

  123. MK より:

    私も動画を見る限り、ロッシが幅寄せしているところに、マルケスはあえて切り込んで行って、ハンドルなりブレーキレバーガード(?)がロッシに当たってコケているように見えるんですけどね・・・。幅寄せは良くないけど、蹴ってはいないと思うんですよね。今回のことはマルケスが果てしなく臭いんですが、なぜあそこまで粘着したのか腑に落ちないんですよね。

    • あれ以上アウトに膨らむとスリッピーなラインに乗ってしまい、コースアウト又は転倒しかねない。だからギリギリのところ接触覚悟でマルケスはマシンを傾けた。そこまでアウトに寄らせたロッシの行為は、殺人未遂に匹敵します。映像ではピンきませんが、150km/hくらいの速度でコーナリングしていたそうです。マルケスが当てたではなく、ロッシがマルケスアウトへ追いやったが正解です。皆さん、マルケスがそのままコースアウトすればよかったのですか?
      木曜のロッシの発言で催眠術にかかった人が多いように思えます。

      • TKM より:

        >マルケスがそのままコースアウトすればよかったのですか?
        減速すれば良いのでは?
        少なくともセパン戦において、マルクは相手のラインを残さない、言ってしまえば
        「お前が減速して避けろ」というラインを取り続け、ヴァレもそれに答えざるを得なかったわけですから・・・

        • ドライ より:

          それ、ロッシとマルケスが逆だとしても言える?
          そして報復行為はスポーツ選手(じゃなくても)ならやっちゃいけないんだよ。

  124. DQNname より:

    マルケスが何幅寄せしとんじゃ!って接触上等で頭から当たりに行ってる様に見える
    ロッシはなに当たっとるんじゃどけやオラァ!って足で突き放した感じ 
    そこに至る原因はマルケスの煽り運転
    よく見るDQN同士の争いドラレコ動画と同じレベル

    ただマルケスの頭が当たる瞬間はロッシは前向いてるから
    ロッシが転倒狙って蹴ったってのは無いんじゃない?
    よってDQN率はマルケス8:2ロッシ   

  125. maclander より:

    初めて投稿します。86年頃からバイクに興味を持ち、以来ずっとWGPを見てきました。気がつけば30年くらい経つんですね、早いものです。さて今回の件ですが、さすがに大きな事件です。いろいろ書きたい気持ちがあるのですが、熱くなっている皆さんにもお伝えしたい。あのステージで走っている彼らは、正真正銘の負けず嫌い達です。そうでなければやってられない職業です。だから彼らなりのモノサシがあって、スポーツとショーの狭間でプライドを賭けて戦い、ビッグマネーと名誉を手に入れます。中には『チャンピオン争いを邪魔しないようにしないとね』なんてコメントを出すライダーもいますが、本音じゃないでしょうね。これは私の持論ですが、彼らはプロライダーであり、更にプロレス的な要素、いわゆる正義と悪を演じるアクターでもあると思うんです。もちろんロッシが最もその役を演じきっていると思います。しかし、脇役達の個性と才能が、彼のアクターとしての才能を脅かす存在になってしまったのではないでしょうか。端的に言って、手に負えない…、と。
    すみません、ダラダラと書いてしまいました。とにかく、最終戦には皆揃ってスターティンググリッドについてもらいたいです。

    • ニトロ芳賀命 より:

      そうですねー、アスリートが負けず嫌いじゃなかったら逆に不思議ですよね。

      ただ、ハードル走の選手が、
      「すみません!優勝したいので、ハードルをどけて下さい!」
      と、そこまで負けず嫌いが行ってしまうと(笑)。

      ガードナーや辻本さんが走っていた頃から見られているなら、今回の事もいろいろ思う所がお有りかと存じます。今年は近年まれに見る最高の舞台だったのに、本編よりゴシップ優先になってしまって残念ですね。キャスティングミスでしょうか(笑)。

  126. まったく後味の悪いレースで、今日一日中スッキリしませんでした。ピークを過ぎたロッシが安定感と日曜日の微調整でなんとか此処までランク首位を死守して走る様は感動的ですらありました。ロッシは今年のタイトルがラストチャンスで、何がなんでも手に入れたかったんだと思います。そんな大事ラスト2戦でマルケスはレースよりも明らかにロッシ妨害を優先させた。レース中の小競り合いは止めろのロッシのゼスチャーも無視。ロッシが感情的になってしまってもしょうがないのでは、無いでしょうか。歴史に残るようなタイトル争いをメチャクチャにしたマルケスが大嫌いになりましたね。ほんと原田、カピロッシ並みにスッキリしません。ロッシの経歴の最期に暗い影を落とされてしまって、残念でなりません。

  127. bene supra より:

     いみじくもマイケル・ラバティが,”Marc broke the unwritten rule, always RESPECT those fighting for a Championship when you’re not. Vale got enraged and hung him out to dry” とツイートしていましたが,長年スーパースターとして振る舞い,またその責任を全うしてきたロッシ選手は,このスポーツの興行的な側面に関するプロフェッショナルとしての意識が高く,例えば日米の(とくに米国の)野球文化における不文律のような観念が根底に強くあると感じます.一方でスペインの選手達からは,(カメラを向けられても気にせず競技に集中し,開催国の国歌斉唱中においてもイヤフォンの上からさらにタオルで耳を塞いで自己を高め,ともすると世界中のファンが中継を見ているなか表彰台から去ってしまう等のロレンソ選手の行動に代表されるように)純スポーツとして非常に研ぎすまされたもの,まるで4年に一度のオリンピックのようなアマチュア的緊張感があります.どちらがいい悪いということではなく,前者が過ぎればプロレスになってしまいますし,かといって後者ばかりではわれわれファンが払っている観戦料や視聴料あるいはスポンサーからのお金は少々高すぎるということになってしまうでしょう.
     今回の悲劇的な結末を生んだそもそもの発端は,プロスポーツにはどこにでも見られるルールブック外の紳士協定のようなものに対する両者の根本的な認識や競争相手(広い意味では同僚)への期待のずれにあるのだと思います.その背景には,同じ欧州とはいえ各国の文化的差異や,国内での競技環境あるいは選手育成の違いなどがあるのでしょう.今後MotoGPがさらに世界的なファンを獲得し発展していくためには,そのあたりの基本的価値観をある程度すり合わせていく必要があるのでは.そのためには,以前のように日米豪から,あるいは新興国からの有力な選手がもっと増えることも重要な要素になると思います.

    • ブル より:

      グリッド紹介は早送りして見てなかったので、ロレンソが国歌斉唱の際に礼を欠いていたというのは知りませんでした。

      これはブーイングをされてもいたしかたない部分がありますね・・・

      興業だスポーツだなんて良く議論になりますが、お金をもらってレースをしている以上、そのお金がどこから出てくるのかということは考えてもらいたいものですね。

  128. きのした より:

    抜かれるってゆうのは遅いだけ。妨害もクソも無い。遅いライダーはCHAMPの資格無し。バレンシア出なければ、ただの負け犬。転ばして無いなら、バレンシアで最後尾から、優勝すればいい。Moto2でマルクがしたみたいに…。別に好きじゃ無いけど、最後はカッコ良くしてよ…なんて。(^0^)

  129. 中立です より:

    どっちのファンでもありません。

    海外のコメント見てても、マルク批判多いですね〜。蹴った蹴らない、口撃ウンヌンは抜いて、マルクがちゃんと自分のレースしたのか? てのが問題ですね。 後半戦に入ってから特に感じます。 ロッシ批判、擁護入り乱れてますが、好き嫌いは別として、日本人全盛の90年代から現在に至るまでモチベーションを維持し、時代に合わせライディングも変化させ、パフォーマンスも忘れずにアスリート&エンターテイナーとしてモトGPを牽引してきた彼には大きな敬意を払うべきです。過去一体何人のライダーが彼の前に現れては消えたでしょうか? “あの時のロッシのあの行為が許せない” 分かります。でも他のライダーが彼の様にずっと一線で現役でいられましたか? ロッシがこんな形で居なくなれば、興業としての大損害を受けるでしょう。気付いたら スペイン人ライダーしか居なくなってしまいますよ近い将来。世界GPの筈なのに、まるでスペイン選手権に少数多国籍ライダーがエントリーしています、てな状態になってしまいますよ。それが怖いです。

  130. シッロ より:

    開催国の国歌斉唱中においてもイヤフォンの上からさらにタオルで耳を塞いで

    これを見た観客からのブーイング、じゃないかと思います。

    歌が始まった途端、過剰な行動をした姿はたしかに礼に欠ける。
    表彰台での行為もしかり。

    ロッシもそうだけど、一時の感情に流された行為というのは
    一様に品格に欠けますね。カッコよくない。
    ロッシはああしなければ転倒に巻き込まれる、という危機感から出た
    行動だったと思います。

    ラインを残さないマルケスの仕掛けの連続、逆に転んでいたのがロッシであれば
    今のGP界はどうなっていますかね。

  131. shun-vtr より:

    なんか ここまで食い違った話されると観戦しているだけの人間は、勝手に予想して的外れな方向へ向かってしまいますね。

    バレは、走りで見せなければいけない(はずの)事を平気に「負け」と言いましが…

    スポーツの側面から言うと…

    バレの「勝ち」なんですよね!
    バレは3位
    マルクはリタイア

    転ばせる意図があったかないかは本人しかわからない事です。

    だから今度こそ態度と走りで見せればいいんではないでしょうか?

    はっきり言ってプレカンの発言で敵を作ったのはバレなんですから…

    今回やった事は「お前早いんだから邪魔するな」=「まともにやったら勝てない」ともとれちゃいます。

    実際 後半戦バレの優勝は?

    まず本来のバレに戻って欲しいです。

    ライダーなんですから走りで見せればおkですよ!

  132. 74SHOJIRO より:

    おまえらっ!

    いい夢みろよっ!

  133. マコト より:

    こういったコメントをすること自体初ですが、たまらずコメントさせて頂きます。

    私も皆さん同様に日曜からモヤモヤした気持ちが晴れずにいました。
    ロッシは本当に悪意を持ってマルケス蹴ったのだろうか?と。
    私はロッシもマルケスも好きですが、ロッシは私がMotoGPにハマるきっかけになった偉大なライダーです。
    それでも昨日の出来事はロッシに対する気持ちが正直少し薄れかけていました。
    色々な映像を見てもロッシやマルケスの言い分、どちらとも取れないような映像ばかりで、本当にマルケスをわざと蹴りだしてしまったのだろうかと思っていました。
    ですが下記の映像を見て確信しました。

    https://twitter.com/GP_Xtra/status/658217487012601856

    ロッシが言っている通りマルケスに対する抗議も含め、わざと減速してアウトにはらんだのは確かですが、実際には蹴り出したのでは無くロッシが前を向いた後にマルケスが頭で当たってきた事が確認出来ます。
    そしてロッシの足が内側に押された後にロッシは膝で振り払ったのです。
    マルケスはブレーキを蹴ったと言っていますが、ロッシが膝を出した位置にブレーキが無い事は明らかです。

    当たって来たので振り払っただけで、蹴るために待ち構えていたのでは無かったのです。
    これが真実だと思いますし、自然な行動だと思います。
    最初から蹴り出そうと思って蹴ったのではこのような一連の流れにはなりません。
    これで転ぶとはロッシも本当に思っていなかったのでしょうし、反射的な行動だと思います。

    私的にはロッシに対する疑いが晴れただけでちょっとスッキリしました。
    実際マルケスがわざと転んだのかは本人にしかわかりませんし、本当にロッシがとったリアクションに驚いているのかもしれません。
    ですが通常とは思えないオーバーテイクを繰り返すマルケスに対してロッシのとった行動は、結果アクシデントを生んでしまいましたが、チャンピオンシップを戦っているライダーとして理解出来る心境です。

    抜ききれるぐらい早ければ良いという意見もありますが、同じ速さのライダーが3人いて1人
    がまともに走るつもりが無いのであれば、ターゲットになったライダーが遅れるのは目に見え
    ています。
    ライダー達は1周コンマ何秒の世界で戦っているのです。

    実際ロレンソも同じ行動をとられたら減速せざるをえないでしょう。
    ましてやロッシは追い上げタイプで、後ろで作戦を練り最後に仕掛けるのが得意なタイプです
    。ここでロレンソに引き離されたら追いつけないと思い、減速してでも抗議をしたのです。 
    マルケスは接触転倒でも構わないという気持ちで、減速が不十分でもロッシの前を塞げば良いのです。
    優勝を目指すのであればペースを落とすだけのそんな走りはしないでしょうが、マルケス
    はプレスカンファレンス等のロッシの言動に対して本当に怒っていたのだと思います。
    フィリップアイランドでのマルケスは白だとは思いますし、ロッシがいつも通りでは無い冴え
    ない抗議をしてしまった事は事実です。
    それがマルケスの怒りを買い、このような結果を生んでしまったのだと思います。

    ですがいかに偉大なチャンピオンでも、苦難の6年を経ての今回のチャンプ可能性にはものすごい重圧が掛かって当然だと思いますし、それに対してマルケスのとったレースでの報復はライダーとしてあまりにも悲しいと思います。

    マルケスの取った行動は、近年まれに見ぬベストシーズンを台無しにし、誰が勝っても後味の
    悪いチャンピオンシップにしてしまいました。
    過去ロッシもダーティーな走りで物議をかもしてきましたが、チャンピオンシップを台無しに
    するほどの走りでは無かったと思います。

    ロッシの去就次第ではMotoGP人気に止めを差しかねないほどの大事件になってしまいましたし
    、しばらくは後味の悪いシーズンが続くでしょうね…。
    それでもMotoGPファンは止めませんが、どちらかと言えばGPファンの気持ちを考えないマルケスがちょっと嫌いになりました。

    ロッシの言う通りマルケスには全力で前を目指してほしかったです。
    そしてロッシが本来望んでいたとロレンソとの良いバトルが見たかったですね。
    ペース的には今回はその可能性は高かったですし。

    ロッシはこれでMotoGPを辞めずにまだまだ頑張っていく姿が見たいです。
    長すぎてすみません…。

    • ドライ より:

      振り払うだけなら膝だけで十分。
      ステップから足を外す必要はない。
      加重が抜けてる状態でシートに座ってれば外足をステップから外すことは簡単。
      車体がバンクしてても関係なくできる。

      • マコト より:

        ニュアンス的には当たってきたので押し返したが正しいかもしれません。

        すでに前を向いている状態でマルケスがどう動くのかも分からないのに、ブレーキレバーなんか正確に蹴れません。
        一瞬の出来事ですよ?

        もちろん幅寄せしたロッシが悪いのですが、蹴っていない事がわかっただけで良かったです。

  134. マコト より:

    こういったコメントをすること自体初ですが、たまらずコメントさせて頂きます。

    私も皆さん同様に日曜からモヤモヤした気持ちが晴れずにいました。
    ロッシは本当に悪意を持ってマルケス蹴ったのだろうか?と。
    私はロッシもマルケスも好きですが、ロッシは私がMotoGPにハマるきっかけになった偉大なライダーです。
    それでも昨日の出来事はロッシに対する気持ちが正直少し薄れかけていました。
    色々な映像を見てもロッシやマルケスの言い分、どちらとも取れないような映像ばかりで、本当にマルケスをわざと蹴りだしてしまったのだろうかと思っていました。
    ですが下記の映像を見て確信しました。

    https://twitter.com/GP_Xtra/status/658217487012601856

    ロッシが言っている通りマルケスに対する抗議も含め、わざと減速してアウトにはらんだのは確かですが、実際には蹴り出したのでは無くロッシが前を向いた後にマルケスが頭で当たってきた事が確認出来ます。
    そしてロッシの足が内側に押された後にロッシは膝で振り払ったのです。
    マルケスはブレーキを蹴ったと言っていますが、ロッシが膝を出した位置にブレーキが無い事は明らかです。

    当たって来たので振り払っただけで、蹴るために待ち構えていたのでは無かったのです。
    これが真実だと思いますし、自然な行動だと思います。
    最初から蹴り出そうと思って蹴ったのではこのような一連の流れにはなりません。
    これで転ぶとはロッシも本当に思っていなかったのでしょうし、巻き込まれない為の反射的な行動だと思います。

    私的にはロッシに対する疑いが晴れただけでちょっとスッキリしました。

  135. マコト より:

    投稿の仕方がわからず2度投稿してしまいました…。

  136. taka より:

    だから〜マルケスがロッシの発言に怒ったかもしれないけど、わざとペースを落としてロッシに絡んだという発想が⁇マルケスはいつも通り走ったが、今回は、ロッシとペースが拮抗してただけでしょ

    • ロッシファンですが より:

      まったくその通りだと思います。

    • ドライ より:

      そう、そうなんだけど木曜日のロッシ発言に踊らされてるっていうか、ロッシがそう思い込んでるのが伝染しちゃってるんだよね。
      わざと絡むって、それじゃその後ろで走っていた人達ってレースにならんほど遅かったんですかってね。

  137. あきもとあき より:

    初投稿です。あらかじめマナーを知らないのでご指摘よろしくお願いいたします。
    バイクレースはガードナー引退の年から見ています。シュワンツ、レイニーの引退、等から興味を失いつつも近年まで見ています。また、バリバリ伝説にはまっていまして最近も読みなおしています。現在もRVF乗っています。(VFRでなく)8耐好きです。
    能力の足りないバイクでワークスに挑む、そんなバトルが見たいです。

    一夜明けた朝に投稿しているのですが、原則として危険でない競り合いは存在しないと思います。

    ロッシはぶち抜けばいいんです。

    マルケスは優勝を狙えばいいんです。

    ヒデヨシの回想を思い出すわけではありませんが、双方ともレースの根本がずれている気がします。(日本TVにも腹立っていますが)MotoGPの運営側、ライダー、(観客)に苛立ちを感じ始めました。

    しげの秀一先生はどう見ているんでしょうか?もう見ていないですかね?

  138. ばれ より:

    ロッシは謝れ、そして走れよ
    マルケスも本当の気持ち言ってみろよ
    じゃないとやっぱり観てる側としては後味悪すぎ

    ロレンソはちょっと黙ってて、うるさいから(笑)

  139. ハリハリ より:

    蹴った蹴ってないは問題ではなく、その前の行動がもうアウトでしょ?
    ペースダウンをして相手の走行ラインを塞ぎながら幅寄せ・・・前代未聞です。
    レース中にこんな事をするライダー初めて見ました。それもあのロッシが・・・。
    マルケスに執拗に絡まれた?だったらあの時のロレンソの様に引けばいい。
    そしてレース後の記者会見で怒りをぶちまければ良い、木曜のプレカン時より世論を
    味方に出来たでしょうに。

    個人的な感想としては 「ロッシ!それはやっちゃダメだろ~~~。」
    マルケスにも罰則を  「なんで????」 です。

    • ロッシファンですが より:

      わたしもマルケスにペナルティを、と言うのはおかしいと思います。

  140. へも より:

    マルケスがロッシを何度も執拗に追い越したのを問題視してる人たちがいますが、マルケスがロッシを何度も追い越すためには「ロッシがマルケスを何度も追い越す」ということがあったからこそなんです。マルケスが執拗に追い越しをした=ロッシが執拗に追い越しをしたということを見ないといけないと思う。マルケスはダニやロレンソには抜かれましたが、バトルをしてる時点ではマルケスのほうが遅いのかロッシのほうが遅いのかはわかりません。

    • より:

      ロッシとロレンソはほぼ同タイムで走れたと思います。
      そして、マルケスはさらに速いペースで走れたと思います。

      それをわざわざロッシの位置まで順位を落とし邪魔し続ける。。。
      もし本当にマルケスが自分のレースをしてたら、ほぼ同タイムのロレンソとも激しいバトルになってたはず。
      しかし、ロレンソにはいっさい絡まずにロッシのみに絡むという行為。

      ロッシよりも速く走れるマルケスがわざと抜かせて、また抜き返すを繰り返し。
      後ろについたら、わざとペースを落とす。
      ロレンソに追いつかなきゃいけないロッシはどうしようもなくなる。

      マルケス最悪。

      • YZRーM1 より:

        それはたんなる憶測の上妄想も入ってますね。ホルヘがマルケスを抜く前に、ブレーキングで簡単にロッシをオーバーテイクしてますが?その時にすぐに再度ホルヘにやり返せば良かったと思いますがね?

    • maxtu より:

      今回のケースは通常のレース展開が当てはまらないと思うんですよね。

      ようはホルヘを追いかけたいヴァレはマルケスとやりあう事のタイムロスを嫌いバトルを避けたかった。それはレース中のジェスチャーでもわかるでしょ?
      moto2、3でもたまにある、速いトップ集団を追い掛ける為にお互いタイムを伸ばすため駆け引きをするように。
      特にマルケスにとってはポイントよりも優勝のみが絶対なら序盤にバトルしてタイムロスするのは得策じゃないし、目的はロッシと同じはず。
      じゃ、ヴァレがバトルを避けてマルケスの後ろに付けば良いだろ、って話しですが、トップ集団から離されてじりじり後退してきたマルケスはコースラインをワイドに取ってスペース作る走りが本当に速いのか?
      それがワザとなのか、暴れるマシンを必死に抑えてるかは本人しかわかる術もないけど、それだけ苦戦するなら一緒に追い掛けろってことです。
      だけど、マルケスはそうせず傍からみればムキになってるように見えた。

      だから、ヴァレはレース後にフィリップアイランド以降、発した言葉でマルケスをムキにさせてしまったことを悔やんでいますよね。

  141. バレさん より:

    管理人様 いつも貴重な情報ありがとうございます、書き込むのは初めてです。

    ロッシ選手 マルケス選手 ともに 今回は残念でしたね

    この結果の前の前段があった気がしました。

    ただ見ているファンの方のためにもレースでは大人の対応してほしかったです

    ロッシ選手は久々にタイトルと思いましたし 古くからGPみてましたから

    結構がんばれと 思っていましたので残念です。

  142. SAP より:

    今回のレース自体からは少し離れて一言、
    このままロッシ引退になったら運営側としては大ショックでしょうね。

    今年のチャンピオン争いはどっちらけ。

    来年も契約残っていたスーパースターがこのような形で去り、
    次のスーパースター候補だったマルケスにも傷がつき、
    観客動員数・視聴率にも確実に影響出るでしょう。

    そして真相がどうあれ世界中のロッシファンのかなりな部分がマルケスの敵にまわりますよね、きっと。
    変な事件が起きなければいいんですが、、とまで考えてしまう。

  143. nack より:

    違うページに投稿しちゃったので再度…。

    最後尾スタートでポイントの剥奪無しと聞いて

    当初は甘いかな?

    と思いましたが、ロッシなら頑張ればロレンソとの
    7ポイント差以内にたどり着ける可能性は残されているし

    決して最後尾から優勝しなければいけないわけではないので

    ある意味、次のレースにおいて速さで決着をつけろと
    言っているようにも思えてきた。

    やはり、言葉や政治的なやり取りでなく
    レースで決着をつけろと…。

    そう考えると、絶妙に良い裁定であり
    最終戦は楽しみな気もしてきます。

  144. オッサン より:

    マルクはギリギリで寄せすぎでしょ
    インの選手のバンクセンサーにメットが当たるほど寄せたら両者転倒の危険性も高まるし、
    それがポイントリーダーなら、なおさらやりすぎ感は否めない、

    分別あるライダーなら一度引くべきだったけど
    その加減もわからない若僧に対する答えが
    ロッシのあれだったんだろうね。

    仲良しこよしのGPなんてツマラナイ
    来年もまた開幕戦からヒリヒリのレースを魅せてくれ!

    • にゃーさーかー より:

      マルクが頭当てる原因を作ったのはロッシやで、発言からも故意と取れる。その原因を作ったのはマルクの執拗なオーバーテイクやが。

  145. なは より:

    レース前、ピットでマルケス君が笑顔だったんで、お~珍しいな~なんて思ってました。(レース後にニコニコしてたり、踊ったり?するのはよく見ますが、マルケス君はレース終わるまでは、カメラ向けられたって絶対笑顔なんか見せませんでしたよね。そのギャップがたまらんって萌えてたんですが…)
    今思えば、吹っ切れてたのかな?皆さんの見解/コメント読んで、自分なりに総括すると伏線がありすぎてマルケス君を疑ってしまいます。が、ロッシ先生…完全に自分を見失ってしまいましたね。やっちゃいましたね先生…
    年上を敬えなんて日本人的すぎて彼らには通用しないでしょうが、マルケス君は今シーズンもう結構前から、ロッシ先生へのリスペクトは無くなってたんでしょうかね~。
    最終戦までロッシ先生の可能性が見たかったな~。その上で、失うものがないマルケス君のぶっちぎりが見たかったな~。で、結果ロレンソさんが年間チャンプ!ペドロサ先輩ケガからの完全復活~!今年超進化したドゥカティも忘れないでね!スズキは1年目なのに流石!
    みんなが今シーズン頑張ったよな!来シーズンまた頑張るぞ~!(皆さんキラキラの笑顔)みたいなのはファンだけの理想なんでしょうね。

    • ドライ より:

      現チャンピオンはマルケスです。
      マルケスに対する敬意がなかったのはロッシです。

  146. VR FAN より:

    あの接触シーンのみを見ての発言が多い感じがします。
    あのシーンに至るまでの舌戦やシチュエーションからも、今回はなるべくしてなったとしか思えません。
    その要因を作ったのはロッシであり、蹴った蹴らないに関わらず悪質な幅寄せをしたのもロッシなんです。
    マルケスがロッシ左側にヘルメットで接触したのも、あの状況下ではどうしようもないです。バンクさせなければコースアウトするくらいに寄せられていたのですから。
    個人的には、マルケスの走りに危険な要素があると言われてるのは、理解半分・疑問半分。
    今回のマルケスに関してはロッシのプレカン挑発から始まった応酬であったことは確かだと思いますが、彼はもともとあのようなスタイルで走ってきた訳ですし、明らかにmotoGPのレベルを引き上げた新世代のライダーです。
    今回人が変わったように走り方を変えた訳ではないと思えます。
    それ以前に、何人かがおっしゃってますが、チャンプ争いの邪魔をするな、っていうのが、私には理解不能です。
    周りが遠慮して引いて、二人だけでバトルを始めるレースなんて八百長じゃないですか。
    間に割って入ってレースの結果に影響を及ぼす事もあって当然ですし、その中からどうやってポイントを稼ぐか考えるのがシリーズ戦なんですから。

    • 34tex より:

      チャンピオン争いから脱落したチームメイトが、争っている仲間をサポートして相手選手を妨害する事とか普通にありますからね。
      マルケスはロレンソのチームメイトではないですが、障害を乗り越えると言う部分においては変わらないと私も思います。
      F1などでは2軍チームも加わって敵は更に増えます。

    • のの4ろく より:

      あの会見の真相は分かりません。
      なので、今回の一連の事態が会見から端を発したのか、
      それとも内容が真実でそれが事の発端となったのか。

      だからプレカンの発言か根拠のない挑発で、全ての原因だと
      一概に言えないような気がするのです。

  147. btm より:

    ラルフアンダーソンと共に最後尾まで落ちて、そこから優勝して見せた巨摩郡のような走りをロッシに期待します。
    ゴボウ抜きして年間優勝をかっさらうことで本当の伝説になってほしいです。
    レースで走る姿を待っています。

  148. マコト より:

    チャンピオン争いの邪魔をするな云々については、全ては全員が優勝やチャンピオン狙ってを全力で戦った上での話です。
    ロッシの行動や走りはチャンピオンを狙っての事で十分理解出来ますが、マルケスは優勝を目指すモノの走りでは無かった事がどうして分からないのでしょうか?

    通常前を目指すのであれば引っ張り合ってタイムを伸ばすのが定石です。
    マルケスだっていつもなら早い相手の後ろにつくでしょう?
    ロッシは優勝を目指すつもりのないマルケスの後ろにつく選択は取れなかったでしょうから、タイムを落としてでも前に行くしか無かったのです。

    あのようなバトルはラストに近い周回で3位争いをするバトルなら理解出来ます。
    ロッシもその状況ならあんなリアクションは取りませんよ。
    ですが通常序盤で起こる戦いでは無かったと思います。

    マルケスはルールに触れないギリギリで、そういう意味での妨害行為をしていたのです。
    おそらくは私怨で。

  149. 999 より:

    いろんな意見があって当り前ですが当事者だけしか本当のことは解りませんですが外人は自己しちょうが凄いですね言い訳にしか聞こえないけどペドロサは侍のヘルメットを被っていましたけど彼のコメントは好感がもてましたね勝利したにも拘らず多くを語らず、まさに侍!ロッシもメイウェザーと変わらない相手にストレスを与える為に喋り捲る勝負は勝てば周りも納得するわけだし負けて言い訳を云うのは見っとも無い弱さを証明してるようなものですロッシとメイウェザーの違うとこは言いたい事を言っても負けないから文句があまり出ない無敗でもファンにはなれないけどね!お互いいくら強くても人前で繕って見せても切羽詰まると人間性が出てしまうね この件でmotogpも半滅です

  150. HALL より:

    個人的にロッシの技術や挑戦する気概は感動すら覚える程に好きなんです。私と同い年位でまだ現役トップで頑張ってるし。だけど、自分の邪魔になった選手の印象を殊更に落とそうとする姿勢は大嫌いなんですよね。
    今まではロッシが勝ってきたから、正当化されていたところもあるのですが、今回の様な結果になってしまった時に、落とし所が見つからなくなってしまいました。マスコミや観客まで巻き込んだ結果、マルケスのライディングスタイルどころか人格を貶めても構わない空気まで生まれてしまいました。過去、ロッシに否定されてGPを去っていったライダー達は、そういう雰囲気を嫌って出て行ったのではないかと邪推したくもなってしまいます。
    思えばロッシという人は凄く弱い人だったのかもしれません。レイニーやシュワンツの様に、相手に嫌われても構わない、という人ではなかった様に思います。それが今回の結果になってしまった様に思えます。走りたくないというのもその表れかも、と勘ぐってしまいます。

    マルケスのライディングスタイルは確かに一線を越えている様にも見えます。ですが、何処にその一線を引くのかは非常に難しい。どこからがマルケスの様な、無謀なアタックになるのでしょう。GPレースはただタイムアタックで順位を競う訳ではないのです。だからこその安全管理というのもわかりますが、確実に抜けそうな時でなければ追い抜きは禁止位にしないと、線引きなど不可能でしょう。バトルをすれば、どうしても危険は付き物だし、優勝争いに水を掛けてしまう結果になる事もあるのです。バトルの難しいGPレースになった時、それはレースの魅力が失われた時だと思います。

    今回の事で本当にロッシが欠場したり、motoGPを去ってしまった時、マルケスもクビにするか出場停止にしろよ、とロッシファンが憤りたくなるのもわかります。観客は贅沢なものですから。ですが、そうなったとしても、それはロッシが自らの意思で決めた事なのです。寂しくはありますが、マルケスやHRCがロッシに付き合う必要はないと思います。

    • shun-vtr より:

      ケイシーもその一人かと…

      バレは、凄いライダーなのだから走りで語ればいいと思います。

      今までのLEGENDがそうだったように…

  151. 696rider より:

    蹴ったかどうかは別として、幅寄せは悪質だと顔を真っ赤にして怒ってるけど80年代90年代ではけっこうあったから、あの当時でも悪質だけど、やりやがったな程度ぐらいで観てたな(笑)覚えてるだけでグレシーニが上田を鈴鹿で、ガードナーがシュワンツをザルツで…(シュワンツ怒ってたな)グレシーニなんかベテランのテクニックなんて解説されてた覚えがある(笑)悪い意味での良い子良い子ちゃん(失礼)もとい、健全なメジャースポーツになったんだね(笑)WGPがオートバイを乗った格闘技だと言ってた時代が懐かしい…

  152. ki-chi より:

    FIMの公式見解で「マルケスはロッシを挑発していた=故意にペースを落とし不必要なオーバーテイクを仕掛け続けた」 と出ています。
    つまりマルケスは自分のレースをしていなかったというのは明白で、これは批判されても仕方ありません。
    例え表彰台争いだったとしても、レース序盤であのようなオーバーテイクは「普通は」しないものです。
    それこそマイケルラバティがツイートした「unwritten rule」の1つです。
    ただし、その行為そのものはルール違反ではない。なぜならルールに記されてないから。
    ゆえに批判はされても、マルケスへの罰則を望むのはお門違いです。

    そして、だからといってその挑発にキレてしまい、危険な幅寄せ行為を行ったロッシもやはり批判されても仕方ないでしょう。
    GP1年目のヤングボーイならともかく、9タイムスチャンピオンが行う行為として認められません。

    転倒自体はFIMも「ロッシが蹴ったかは不明」とこれまた公式見解が出ていますから、疑わしきは罰せずです。
    ロッシへのペナルティポイントは「蹴った」事に対してではなく、幅寄せしたことに対して課せられたものです。

    どうもそこを勘違いしてる人が多いようですね。

    マルケスは自分のレースをしなかった。
    ロッシはルール違反の危険行為を犯した。

    これが事実でしょう。

    ロッシはヴァレンシアのプレカンで公式にペナルティ対象となった危険行為について謝罪すべきです(蹴り行為は不問です)。
    そしてマルケスとロッシはそれぞれのスタートグリッドから全力で自分のレースをする、これで十分でしょう。

  153. SH より:

    ロッシは損得抜きにして自分の本心を言っているように見える。マルケスは表向きは無邪気を演じていて裏でとんでもないことを企んでいるような得体の知れない不気味さを感じる。なんていうか人間味を感じられない。
    もっとも自分はロッシファンだから自分の中でバイアスがかかってそう見えているだけなのかもしれない。
    来年からはもうこれまでのようにGPを純粋に楽しむことができなくなるのは確かだろう。本当に残念。

  154. 薩摩隼人 より:

    ロッシ擁護マルケス擁護。
    色んな意見がありますねぇ。

    一つ言えるのは「マルケスが全力だった!」と本気で思ってる人は目が節穴も良い所ですよ。
    もう映像が幾らでも出回ってるんで何度でも見返してください。わざと前に出てペース落としてを繰り返してますから。(恐らくロッシよりペース面で楽に早かったのでしょう。)
    確かにルール違反じゃないね。

    マルケスはルール違反じゃ無いけどマナー違反。
    ロッシはマナー違反(心情的に)じゃ無いけどルール違反。

    だから意見がぶつかるんだ。

    • Tam より:

      チームメイトに負けた予選からかい?

      接触前にロッシを抜いて、その後大きくリアをスライドさせてバランス崩して
      ロッシに抜かれてますよ?
      その後ブレーキングで抜く方向にしたが立ち上がりでかなり苦労してますよ??

      何より残念なのが転倒してしまった事です。
      転倒が無ければ前戦のように後半追い上げたかもしれない。

      私の眼には接触前のバトルで

      「あー今回のマルケスはロッシと一騎打ちだなぁ・・・でもマルケスなら後半に追いつくかも出来ればロレンソ抜いてくれ!願わくばダニ、マルケス、ロッシ、ロレンソで!それ以前に接触転倒とかは勘弁!!!」

      と、思ってました。

      人の目を節穴なんて言える人はきっと前戦のマルケス優勝をも見抜いていたんでしょうね?

      因みに貴方のマナーってのは何処でも通用しない不公平なものだよ?

      悪い事を悪いと言えない、不確定で誰にも(場合によっては本人にも)解らない事をさも事実の様に語り、それを根拠に人を貶めるからこんなにも悲しい事になるんだな。

      • 薩摩隼人 より:

        tamさん

        うん。節穴だね。
        もっと本質を見極めて下さい。

        マナーに関しては「心情的に」と前置きしてますのであしからず。
        私に言わせればああいう行動に走った、このロッシの気持ちを理解できない方がおかしい。

        • shun-vtr より:

          気持ちは関係ないですよ(笑)

          バレのためのレースではないんですから

          事実として

          バレは、黒

          マルクは、グレー

          あとは、ファンのイロ眼鏡ってとこですね!

          節穴発言は、読む人によっては不快かと…

          色んな方が、今注目の記事なので言葉を選ばれた方がいいかもです。

        • えい より:

          薩摩隼人さん

          他人のことを節穴って言いきっちゃうってすごいですね.
          あなたかつて「GPに関する話題のみガンガンやりあいたい」とか言ってませんでしたっけ?

          他人のことを節穴とか発言して,そんなことできるんですか?

          前みたいな皮肉合戦になるだけだと思いますけど.

          • 薩摩隼人 より:

            私の発言は色眼鏡でも何でも無いですよ。
            ましてややり合うにも値しません。
            単なる事実です。
            マルケスがロッシの走行妨害をした!は公式見解でしょ?

            事実はマルケスがロッシの走行妨害をしてロッシがキレた!

            ただそれだけです。

            両者の違いはルールに縛られたかどうか!やってることはお互い一緒。

        • shun-vtr より:

          えーと
          やり合うとか意味わからんですが?

          完璧にイロ眼鏡っすね(笑)

          マルクも言ってますが
          片やノーポイントで
          片やおとがめなしなんですよ♪

          今回に関しては…

          危険な行為をしたのはマルクでしたか?

          もう少し冷静にお願いしますね

        • shun-vtr より:

          いやあ 感情論をぶつけられても…

          あなたの語る事に「本質」はないですよ
          残念ながら…

          見て「感じた」事を各々語っているだけですもん…

          だから 見ている人に対して「節穴」は、不用意ではないでしょうか?なんですけど…

          あなたが一度でもGPを走られたなら仰る意味は理解できますが…

          私もイロ眼鏡で見ていると思っております。

          バレのファンだけではないです。

          ガチガチのバトルでマルクが転んだ結果なら「危険」←わかります。

          明らかに今回 危険なのはバレ。

          これ以上の事実はないと思いますけどね?

    • げにえ より:

      薩摩隼人さん

      FIMの公式見解に走路妨害をしたと書いてある所が見当たらないのですが、
      どこに書いてあったのか、教えていただけますでしょうか。

      • 薩摩隼人 より:

        げにえさん
        http://www.motogp.com/ja/news/2015/10/25/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A6%8B%E8%A7%A3/188434

        この辺だったかな?接触したかしないかが争点みたいですね。
        レースディレクションの見解は「どっちもどっちだけど、マルクは接触してないからルール上罰せられないっす」

        syunさん
        マルクのあの走りを危険と思わないから節穴って言われるんですよ。w

        • shun-vtr より:

          どの辺がでしょうか?

          過去のザルコみたいに手だしました?
          当てて転倒させました?

          片山たかずみ氏の本やガードナーの本、ましてさんちゃんやノビー、故ノリックの話を聞くと「普通」だし 問題ないみたいですよ?

          そういう育成もアジア選手権では、されているみたいだし…

          マルクが危険ならマルクに絡まないスピードで走ればいい事ですよね?

          ロレが実際にそうしてますよね?

          私には わかりません(笑)

          • 薩摩隼人 より:

            まぁ確かに危険かどうか?は人それぞれ基準があるでしょうから人それぞれなんでしょう。

            スロー走行で 結 果 ぶつかったロッシ!
            ハイスピードで 結 果 ぶつからなかったマルク!

            処罰されたという事実だけが先に立って全体を見れない
            物事の本質を公正に見れないから節穴なんですよ。

          • 薩摩隼人 より:

            あぁ~、、まぁそれも私見っちゃ私見ですわ!

            事実はドルナも認めた「マルクとヴァレはお互い走行妨害してヴァレはぶつかったから処罰された!」

            それだけだね。

        • げにえ より:

          薩摩隼人さん

          ありがとうございます。
          残念ながら、レースディレクションの見解へのリンクにつながってしまった為、
          該当の記事ではありませんでした。

          個人的には、マルケスが手を抜いていたとは思えないので、
          私の目も節穴だと思いますわ(笑)

          • tam より:

            あ、なんか俺からはじまって
            いろいろな方にフォローいただいているみたいですね?

            感謝。

            しかし・・・まぁ。。。なんだねぇxxx

          • えい より:

            薩摩隼人さん

            自分は事実を正確に見られている.だから自分とは違う見方をしている人とはそもそも意見を交わすつもりはない.
            そういう人達は目が節穴だから.

            ということですか?

            だったらわざわざここに来なくていいじゃないですか.あなたが正しいんですし.
            それとも節穴連中にあなたの見解をご教授してあげるためにここに来てくれたんですか?

            節穴とか言われながらそんなことされてもちょっと・・・

            いずれにしても,薩摩隼人さんは平気で他人を節穴とか言えちゃう人なんだということがはっきりしました.あなたはすごい人ですね.

  155. Montagnya より:

    ルールに触れないなんて、普通はそんな事をする奴はいないからルール化されて
    いないのであって、常人が想定しないことをしたという事でしょう?
    こんなのルール以前、基本的なモラルの問題でしょ。
    それが許されるなら、チャンピオン圏外の者が巧みに邪魔をして、行方を左右させる
    事がいくらでも出来てしまいますよ。
    ルールに触れないから御咎めなしなんてね。

  156. VR FAN より:

    本当に色んな意見がありますね。

    ロッシとマルケスがコース上のバトル状態になったのも色んな要因があったように見えます。
    ロレンソはマルケスがミスってオーバーテイクしてからはファステストで一気に離しましたからバトルにならなかったんでしょう。
    マルケスはロッシとのバトル前からブレーキングで苦労してたようでしたので、まだマシンと自身のマッチングが本調子ではなかったのかもですね。そしてロッシがマルケスを抜く訳ですが、ロッシは無理にブレーキングしてインを開けたりとロスのある走りをしていたので、マルケスもそこに乗じて抜き返す。その段階から二人が熱くなりだしていったという感じじゃないかなと推測しています。
    そこに至るまでは少なくともマルケスは邪魔をしようとかそういう意図は無かったと思いますね。レース序盤のマシン状態からあのポジションに来て、ロッシもマルケスも小さいミスを繰り返しながら抜きつ抜かれつを始めだし、そこからお互い例の件があって意地と意地のぶつかり合いになっていった、と思ってます。
    色んな見解があるでしょうが、私は少なくともこんな感じではないかなと。

    それにしても、私も自分の意見を何度か書き込みましたが、これだけ多くの人が意見を言い合うなんて、ロッシとマルケスの影響力は絶大なんだなと改めて思った次第で。
    ここに書き込んでる人達と酒飲みながら一緒に話せたらさぞかし楽しいだろうな、とふと思いました(笑)

    • ドライ より:

      全くの同意見です。
      もう一度最初から冷静にレースをみたらそれが判ると思うのですがねぇ。

  157. AO より:

    イアンノーネが加わっていればロッシ・マルケスとの三つ巴で
    更に激しいバトルになっていたんだろうな~。
    残念。

  158. shun-vtr より:

    この件に関して思い出していただきたいのが、ロレの発言です。

    ホンダは、タイヤに熱を入れるのが難しそうで序盤に勝負しなければ…

    的な発言してます。

    で前半からマルクも発言してます。

    今年のマシンは、一発タイムは出るんだけど…

    この事は、一年通して一貫してます。

    バレの発言って これには矛盾してます。

    マルクに今年は一貫して序盤に余裕のあるレースはなかったです。
    だから後半 あんなに無理して抜こうとしていたのは、わかります。

    あ、いえ COTAはそうでした!

    でも 開幕戦を見直せばわかります。
    今年のホンダは、トラクションを最重要視したマシンなので ブレーキング重視のライダーは苦戦しています。

    自然とブレーキング重視のライダーが不自然なラインをとるのは普通です。

    ましてやセパンの路面温度。

    バレ擁護、マルク批判 わかりますが、マルクやバレだけのGPではないです。

    ファンがゴシップに流れるのは仕方ないですが…
    もう少し冷静になって見ていただきたいです。

    今回 勝者はバレ
    速さはマルク

    また危険な行為をしたのはバレ
    ルールの範疇はマルク

    そして両者ともスポーツマンとして紳士的な態度でなかった。
    ただ ここでは、紳士的な対応するのはバレではなかったのか?
    と考えます。

    ただ やっちまったもんは、仕方ない!

    二人とも言い訳などせず 走りで見せれば(語れば)いいと思います。

    外野が騒ぎすぎ!
    とくにYAMAHA。

    あれを危険と認められないならGPに てかレースをするのは、如何かと…
    バレは、貴重な人材だけども…

    今回は、バレがルール違反をした!

    が、事実として残っているだけです。

    • げにえ より:

      shun-vtrさん

      おっしゃる通りかと思います。

      HONDA機とYAMAHA機の、コーナリングラインの違いもありますし、
      マルケスがロッシの邪魔をしていたとは思えません。

      もしマルケスが、ロレンソの味方をしてロッシの邪魔をした場合、
      それをHONDAのスタッフが見抜けないと思ってるのでしょうか?
      だとすると、HONDAが会社ぐるみでロッシの邪魔をしていると言う事に(笑)

      なんて書くと、ロッシ擁護派から「節穴」と言われそうですが(笑)

      • shun-vtr より:

        ありがとうございます

        実際の過去のマシンの造りも だいたい そうです。

        イトーさんも90年 同じ発言してました。

        YAMAHAは、レースの周回をまとめられる実に利にかなったマシン造りをしています。

        マルクの苦しみを…
        バレの苦しみを…

        憶測で物を言うのはモラルに反さないのか?
        とも皆様の意見を見ると思ってしまいます。

        バレが負けたみたいになってますが
        3位とリタイアです。

        残念な行為でしたが 諦めずに最後までチャンプ狙うのがプロレーサーの仕事だと思います。
        誰もがなれる職業ではないのだから…

        是非 プロとしての走りで語ればいいと思います

  159. わかめ より:

    フィリップアイランド途中からだけどもう一回観てみた。序盤はホルヘがちょっと抜け出して、
    マルケス、ロッシ、ノーネが少し離れてバトルしていて、中間辺りからマルケスが抜け出してホルヘに追いついて2、
    3周目あたりに抜き去り、その後は徐々にノーネとロッシとホルヘとマルケスの間隔が狭まっていって
    後半は4人でバトルしていて、ホルヘがトップに立って残り5周くらいでノーネが2位になった時、
    ホルヘとの間隔が少し開いた。その後3人でラストラップまでバトルしていて、
    ラストラップでマルケスがホルヘを抜き去った。どちらかというとノーネがロッシの邪魔をしているというか
    バトルをしている。ノーネがロッシの前にいたりバトルした回数の方が多かったと思う。
    マルケスがわざとペースを落としていたとか、考えられないんだけど。心理作戦だとしてもロッシはやり過ぎだよ。
    優勝目指して走った選手にたいしてこれ以上の屈辱はないでしょう。

  160. なんか全く関係ないと思うけど、ゲスの極み乙女の大人チックっていう歌聞くと、ヴァレの事思ってしまうよ。

  161. HALL より:

    ロッシがプレカンや予選のコメント、コース上での態度から、冷静でなかった事はロッシファンですら認めざるを得ないのでしょう。
    ですが、そのロッシを正当化する為に、マルケスの方は冷静だったとどうして決めつけられるのでしょう?転倒後のマルケスが取り乱していなかったからですか?取り乱していなければ冷静なのでしょうか?怒りを通り越して呆れ、冷静であろうと努めていたのかもしれませんよね?
    転倒時の状況だって、例えロッシに蹴り飛ばす意思は無く、覆い被さる形になったマルケスを、咄嗟に少し退かそうとしてしまっただけだとしても、マルケスから見れば、蹴り飛ばされた様にしか感じなかったかもしれません。殆ど一瞬の出来事なのですから。
    それほど、マルケスの陰謀にまんまと引っかかった可哀想なロッシでなければならないのでしょうか?
    マルケスの走り方は、とことんまでレースに集中して初めてなせる妙技なのかもしれませんよね?アルゼンチンやアッセンでロッシの洗礼を受け、今年はライディングスタイルを修正しようともがいていたかもしれませんよね?それが今年の精彩を欠いた走りになっていた可能性もあります。別にそこまでは良いのです。上で発言されている方もいる様に、一昔前ならベテランの妙技の洗礼を受けたレベルなのですから。

    だけど、その状況を作ったロッシが、自分がチャンピオンに手が届きそうになったら、邪魔をするな、と名指しで批判したんですよ。ロレンソとグルになっているとも、自分のレースをしてくれとも言ったんです。その上で、ライディングスタイルも批判したんですよね。
    ですが、その批判の嵐で、今まで以上にマルケスが動揺して、本来の走りができなくなってしまっていたかもしれませんよね?自分がチャンプになる可能性を邪魔した選手が、どの口でそんな事を言うんだ、と憤っていたかも知れません。冷静に走れず、得意のドリフト走行も冴えず、タイヤの使い方をミスってしまっていた。そのせいで、ロッシの思惑が外れて、絡む状況になってしまったのかもしれないのです。

    陰謀なんてのは何とでも言えるのです。逆に今回のロッシの発言が、マルケスを出走停止、あわよくばホンダをクビにさせたり、選手生命を剥奪させる事ができるかも、というプレッシャーをかけた、という見方だってできるのです。

    事実は今シーズンの結果やプレカンの発言しかないのです。ロッシファンの気持ちがおさまらないのはわかりますが、他選手を貶めてまでロッシを正当化しないといけないのですか?
    ロッシの自分とほぼ同い年でもGPに挑戦する気概や未だにトップライダーでいる技術や精神力には感動すら覚えますが、邪魔になった他のライダーを、周りを巻き込んでまで貶め、自分の印象を良くしようとする姿勢は大嫌いです。
    確かにマルケスのライディングスタイルはかなりの危険を孕むものでしょう。個人的にマルケスは抜き方やパッシングの技術はかなり下手くそだし、かなり他のライダーに甘えていると思います。そのせいで、もしかしたら他のライダーを巻き込む可能性は無きにしも非ずです。
    ですが、それをネタに周りの空気まで悪くしているのは誰なのか、という事です。選手同士のケンカで済まない状況を作り出しているのは誰なのか。
    (敢えてこう書きますが)ロッシファンの多くは、ロッシ劇場の雰囲気に感化され過ぎていませんか?そこに浸っていたいのでしたら何も申し上げる事はありませんが、ロッシの気持ちを慮るあまりに、マルケスの気持ちを蔑ろにしていませんか?

    本質とは何でしょうか?ロッシはピュアなハートの持ち主で、マルケスは平気で人を陥れる事も辞さない悪童でしかないという事ですか?
    仮に今回本気で走らずにロッシを妨害しようとしていたとしても、ロッシにそこまで追い込まれた結果なのかも知れませんよね?ロッシが、本当にマルケスの走り方に危機感を抱いていたとしても、周りまで巻き込んで執拗に煽らなけば違う結果もあったかも知れません。
    ロッシがマルケスを追い込んだのも、マルケスが今回執拗に絡んだのもルール上は問題ありません。ですが、結果は無残にもマルケスは完走できずノーポイントで、ロッシはペナルティを課せられた、それだけです。

    人をどう評価するかは勝手ですが、自分が応援している選手を正当化する為に、他の選手を貶めている方が多いのはとても残念です。

    • pink より:

      本当に冷静に選手の気持ちに寄り添っておられますね。
      ロッシが自らの影響力も顧みず、公の場でマルケスとロレンソにあらぬ疑いをかけたことは
      今回のペナルティ行為よりはるかに悪質だと思っています。
      現に、ロッシ可愛さのあまり、コメントで陰謀論を本気で信じてる方、挙げ句スペイン人批判までする方がいる!
      そんなこと、あるわけないでしょうに。
      ロレンソが激怒してるのも当然です。
      これじゃあ自分が実力でチャンピオンになっても疑いをかけられてしまうのだから。
      ロッシはレジェンドらしく、試合で勝負しろと言いたい。

      • HALL より:

        pinkさん

        返信ありがとうございます。いつもはROM専ですが、ココも変な方に流れていたので黙っていられなくて。私も人間ですので。
        一応、矛盾する様ですけど、個人的にはロッシがマルクと場外乱闘しようが別にどうでも良いのです。そんなのは、小さい頃に見ていたF1やWGPじや珍しくなかったし、大体謝りもしないで、自分こそが一番正しいんだ、を地でいっている選手が殆どでしたから。
        というか、今でもリップサービスに隠されていても、本心はあのやろう!と思っているに違いない、と勝手に想像しているだけですが、思ってます。それ位じゃないと、タイムアタックじゃない、混走のレースなんて戦えないし、ましてやトップレベルの争いなんてできないだろうとも。
        今回のロッシの場合は、ただ単に戦う相手を間違えた、それだけの事だと思ってます。まだ戦う意思があれば戻ってくるでしょう。戻らなかったらその程度だった、という事です。
        ロッシの圧力のかけ方の何が嫌かというと、上手く言えませんけど、相手に全力を出させない様にしようとか、あわよくば選手としての立場を悪くしようという部分がある事です。
        ロッシ本人はそこまでしようと思っていないのかも知れませんが、周りを巻き込んだ批判をする以上、どうしてもそれは避けきれない、過剰に相手にプレッシャーをかけ過ぎてしまうトコなんですよね。
        事故も本当は起こって欲しくないけど、混走レースをする以上どうしても死亡や大ケガでの引退は避けられないと思ってます。そのハラハラ感もモータースポーツの魅力だと思ってます。
        ですが、過剰なプレッシャーで集中力を半減させられたら、余計に危険度は増してしまうと思うし、ましてや参加権すら奪われかねないとなると、悲しいどころか虚しい結果にしかなり得ないと思うんですよね。
        今回の件も、その方向に向かいつつあった様に見えた、それで黙っていられなくなった次第なんですよね。

        • HALL より:

          戦う相手、じゃなくて戦い方を間違えた、ですね。チャンピオンが手に届きそうだとしても、相手はロレンソだけではないわけですから。

  162. motobeatle より:

    この件に関して何故ホンダがもっとアピールしないのか?
    もっとした方が良いと思う。

    • HALL より:

      ホンダはいちいちこの件について、殊更にアピールする必要はないんじゃないかと。それこそ、周りはダニの様な対応が一番なのではないでしょうか?
      リン・ジャービスは、ロッシのレース前後の発言の事が過激だったので、対応せざるを得なかったのかな、って感じです。選手間でケンカしただけならリン・ジャービスもわざわざ会見を開かなかったのでは、と思います。

  163. YZRーM1 より:

    マルケスのファン方には悪いけど、マルケスがクソだと言うのは前からわかってたと思うけどね?それにいままで気がつかなったロッシファンが多すぎて笑える。ただ今回のは証拠の全くないオーストラリアでの出来事に被害妄想を爆発させて、プレカンでマルケスの陰謀論を語ったロッシに怒り心頭で立ち上がり無視のラインのレイトブレーキングしまっくただけ。そりゃペースも落ちるwでもしゃーない、自分のくちが災いの元だったんだから。
    あえて無理なラインで突っ込んでかきみだしたとしても、見た目でしか判断できなかった今のmotoGPが古すぎるかもね!F1なら速攻でテレメトリーデータを提出させられて他だろうね。それを見りゃすべてわかってしまうんだから。
    腹黒野郎はたぶん報復だったろうね、でも明確な証拠がないから憶測でしか語れない、でもロッシは減速しながら幅寄せしていったのは明白ですから。キレたら負けよあっぷっぷだったんですよ。結果的にマルケスの誘いに乗らずに4位でゴールと今回のマルケス潰して次戦最後尾とどちらがましだったんだろう?
    何回も書いてますが、どちらも好きではないホルヘのファンの外野から見てると、腹黒と腹黒の骨肉の争いはどっちもどっちにしか見えませんね。はっきり言ってやってることと言ってることのレベルが低いよ。

    • HALL より:

      マルクは他の選手にしたらクソでしょうね。実際そう言われてましたし。最近はいなかったタイプかと。ま、バトル好きを公言し、実践してる選手ってのは多かれ少なかれ、他の選手とぶつかりやすいものですから、しょうがないと思ってます。それ位じゃないと戦えないとも。
      けれど、バトルテクニックはまだまだ未熟というか、それを磨く必要のある経験をしてこなかったのかも、とは思いますが。そのせいだと思うのですが、早いのに危うい印象ですよね。
      ただ、マルクが一昔前の選手と違うのは、彼の発言が優等生然としすぎている事、ホンネが見えないトコですね。そこは恐らく、今現在世界でもトップレベルのモータースポーツ養成所を持つスペイン出身だからなのかなー、とも思っていたり。公での対応も叩き込まれているのかな、と思うんですよね。なので、余計にクソに見えるという。
      ただ、ロッシファンもファンを名乗るならロッシ自身もクソだという認識は持っておかないと。ましてやマルクに負けず劣らずバトル好きの選手なんですし、マシンじゃない、人間なんですから。

      • YZR-M1 より:

        >HALLさん
        その通りロッシもクソですよ。そのクソをみて成長してきたのがマルケスですからクソになります、もちろんそれだけではなく教育や性格も絡んできますけどね。
        個人的には二人とも凄い才能をもったライダーだとはおもいますが、ギリギリを一歩踏み越えて平気な顔で普通でしょって笑いながら答えてしまうところに嫌悪感をいだきますね。
        まぁでも、マルケスはロッシをもう越えてますねって速さのことじゃないですよ(笑)あの若さにして、犯した悪行は数知れないですから。
        ただし、今回ことはキレたロッシの負け、それもプレカンでぶちまけた時点で負けですよ。

        • HALL より:

          マルクの行動はギリギリ(?)ライダー同士でも決着がつける事ができる範囲だと思うんですけど、ロッシの行動はライダー間では決着つけられない争いに発展する可能性が高いんですよね。
          それこそ、ルールに抵触してしまったロッシの負けとかの次元で収まらない。現にレプソルが口を出してきているみたいですよね。
          私は欲張りなので、ロッシが活躍するところもマルクが活躍するところも見たいのです。ライダーが自分自身の問題でWGPを去る事を決めたのなら、寂しいですがしょうがないと思えます。ですが、あからさまな政治圧力で去るのは虚しさしか残らないですよね。今回、あからさまにスポーツマンシップに悖ってしまった2人に対する落胆以上に。
          ロビー活動の怖い所は世論が政治圧力を是認し兼ねない所にあるわけです。せめて、スポーツ位はそんな事は見たくないなぁ、と。私個人のワガママと言えばそうなんですけどね。

          マルクが決着はレースで、とか言ってくれないかなぁ。その方がレプソルの宣伝になるでしょう、と。そうすれば、いろんな事に少しスッキリするのになぁ。

  164. Jeremy より:

    ロッシが速さで敵わないチームメイトに、いや自分に対して苛立ちを抱いていたのは確か。
    しかし今のロレンソに対しては、「口撃」できるだけの要素が見当たらない。
    チームメイトで同じマシンに乗っている為、マシン差を言い訳にする事も出来ない。これがロッシの苛立ちの本質。

    オーストラリア戦、マルケスはトップのロレンソまで追い付けたのだから、
    ロッシがマルケスに付いて行けたなら終盤ロレンソとも勝負できた可能性はある。
    それを邪魔したのはマルケスではなくイアンノーネであり、イアンノーネを処理できなかったロッシの力不足。
    なのにレース後に口撃したのは自分と同国人のイアンノーネではなく、ライバルと同国人のマルケスが邪魔をしたと捲し立てた。
    実に男らしくない男、ヴァレンティーノ・ロッシ。

    マレーシア戦、蹴った、蹴っていないの話以前に、マルケスをアウト側に追いやる意図があったのは当人も認めている。
    それにより結果的にマルケスを転倒させてしまったのだから、明らかな危険行為であり、最低でも失格ノーポイント。次戦出場停止でもいいぐらい。
    …にも拘らず、裁定は3位16ポイントはそのまま、ペナルティポイント3点の加算のみ。
    いつもロッシに対しては甘い裁定の審議委員会。選手の安全性よりも興行的利益を選んだという訳だ。

    ロッシには、最終戦でタイトルを逃しても、奇跡的にタイトル獲得できたとしても、今季限りで引退して貰いたい。

  165. みりん より:

    ライダーでも無く、観戦メインのにわか二輪ファンです。
    ですので、技術的なところはさっぱりです。
    いつもいたたわさんを楽しく拝見しています。

    とある採点競技が好きなのですが、ジャッジの母国選手への偏重採点、
    観戦者には公開されない判定映像、メディアで報じられるロビー活動の数々、
    特定の選手に有利なルール変更、不可解な試合結果に辟易しています。

    それに対して、スピード勝負の二輪、チームの技術開発に対する探究心、
    マシンを操るライダーの手練、コンマをかけて争うこの競技はなんて爽快で
    面白いんだろうと放送を楽しみにいました。

    が、今回の件はがっかりです。

    いつもは興奮するような抜き合いですが、「なぜここで?」と思えるやり合いが
    冒頭から続いて、どちらかが転ぶのでは、と冷静に見ていられなかったです。

    結果を求める上でのフェアな争いに見えなかったです。

    会見でのロッシの発言、マルクが転倒したことによって、意図しない方向に話が大きくなってしまったように感じます。

    ルールを逸脱したこと、つまり、ロッシも認めている減速しての寄せ行為に対する処罰は当然と思います。それが重いか軽いかはペナルティ詳しくないので言及できません。

    ただ、そこに至るまでの試合中の行為にはルールが無いのですね。
    相手はチャンピオンがかかっているから遠慮すべき、とか紳士協定とかは不要と思いますし、悪意の有無は選手同士にしか見えないのでそこも分からないです。

  166. オットー より:

    『あの2人が話を合わせてるかどうかは知らないし…そんなことはないとは思うが…もしかしたら話し合ってたのかもしれないし』
    ロレンソがチームメートであるロッシを擁護しないことに言及するコメントも見受けられたが、ロッシはチームメートたるロレンソが八百長に加担しているのではと言っている。
    根拠がないことを何気なくいうあたり、メディアを使ったイメージ操作をしているとしか思えない。
    言いたいことを思いつくままに捲し立てる男なんだなあと、つくづく思います。
    マルケスもロレンソも気の毒だ。

  167. 99 より:

    ラップ見てると
    マルケスもロッシも
    そんなにみんなちんたら走ってたふうでも
    ない気がするなぁ
    邪魔はしてたと思うけど
    レースの範疇なのかなぁ…

    まあ
    役者も揃うようなので
    楽しみですね
    何が起きるか(笑
    ただ、珍入者とか変な事故とか
    ないといいですけどね

    ロレンソもロッシもTシャツとか
    作るんだろうなぁ
    どっちか無駄になるんだなとか
    どうでもいいことが気になったり(笑

    Vamos Lorenzo!
    てか
    完全にダニとロレンソ影でかわいそう
    海外っていうかロッシファンって
    ちょっと怖いかも(汗
    ポディウムライダーにブーイングって
    宗教みたいなもんですね(笑
    顔見えないからって
    他の選手をクソ呼ばわりとかは
    ダメよ(笑
    ファンが代理戦争しても仕方がないし

  168. 参考URL

    マルケス ロッシ セパン レース直後の会話映像
    右のスクロールバーを少し下げて行くと映像プレイができます。
    http://www.rock-tune.com/2015/10/28/3811

    Mr,Bike
    http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=101053
    バレが過去にしてきたことなどを中立的立場でまとめられてます。
    さすが。

  169. たか より:

    私も今回の事で黙っていられなくて、コメントいたします。
    マルクがとった行動はチームプレイとして見れば当然のことだと思っています。(ただ露骨でしつこかったのがマイナスイメージ)
    今回、バレの前でペースを落としホルヘとのアドバンテージを稼いだのも、抜きつ抜かれつを演じタイヤライフを消耗させた事も、転倒やむなし的な衝突のチャージもすべて計画的な役回りだったのでは・・・。
    決勝の数日前、プレスカンファレンスで、先に心理戦をしかけてたのはバレの方だった、(前戦での一件でナーバスになり苛立ちの愚痴かもしれないが)それがマルクにむけての発言かスペイン軍団に向けてのことかは分からないがまず先にしかけた。ただそれによって多少の遠慮や萎縮するという思惑ははずれ、むしろマルクのスイッチが入りストーカばりの執拗なつきまといにロッシのほうがいらだちを抑えきれず頭に血が上りマルクの術中にはまった。結果ロッシは信じられないくらい幼稚な行動をとり世界中に醜態をさらした。私の見解だが映像を見るとロッシが蹴ったのではなく体当たりしてきたマルクを膝で強めに突き放したように見える。むしろその直前にスローダウンで睨みつけるように幅寄せしたのが悪質で実に子供じみている。中学生のヤンキーばりに滑稽だ。これで転倒したマルクが勝利。現に、マルクの転倒時のジェスチャーはそんなに怒っているようには見えなかった。いやむしろ”してやったり”的な笑みさえメット越しに感じられた。バレはマルクが転倒しやっと正気を取り戻しあの幅寄せがまずいことになると気づいたと思う。
    この時のマルクの行動がどのチームのオーダーか又本人の意思かだが、私の想像で言わせてもらうとレプソルホンダのオーダーではないと思う。そのヒントらしきは予選を見ていたところスペインチームとイタリアチームらしきものがなんとなく感じ取れた。ホルヘとマルク、バレとイアンノーネ、どちらもスリップストリームを活かし助け合いをしていたように私には見えた。ただ決勝はスペインチームに比べイタリアチームは弱かった。バレをサポートできるイタリア人はいなかった。Wアンドレアは全然役立たず。(ここにシモンチェリがいればマルケスのようにロレンソにチャージしていたかもしれない。)スペインはご存じのとおり世界一MOTO-GPに熱心なお国柄だ。(国王自ら先頭に立ち異常なくらいに熱狂しているし巨額の投資もしている)ここ数年スペイン以外のチャンピオンは出ていない。スペイン人以外の国民がチャンピオンをとるなど許しがたいことなのかもしれない。国のオーダーか、にわかイタリアチームのオーダーか、本人の意思かは不明だがいずれにせよマルクとバレのとった行動は「世界のスーパースター」の地位を一瞬で消滅しまたマルク本人の名声にも傷をつけ、近年まれにみる面白いシーズンを何とも後味の悪いシーズンにした。世界中のMOTO-GPファンを失望させた。
    残り1レースでなんとかドラマチックに感動的なフィナーレにしてもらいたいと願っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP