ロッシ『今年がラストチャンスじゃありませんように…』

Pocket

『ロッシ:10回目タイトル獲得は今年がラストチャンス?そうじゃありませんように!』

rossi_studio1.jpg


★数日前、マーヴェリック・ヴィニャーレスが22才の誕生日を迎えたが、今年、ヴァレンティーノ・ロッシは22回目の世界選手権参戦となる。

★ヴァレンティーノ・ロッシ選手がマドリッドでのヤマハ機プレゼンテーションで、次のように語った。

「今回のM1機は良いですねぇ。実に『ヤマハ・ファクトリー』って感じで(青い燃料タンクに自分の顔を映して笑う)。見た目がカッコ良いのと同じぐらい強いと良いんですけどねぇ。」

【ビデオメッセージでチームの皆が『今年は(タイトル獲得には)然るべき年』と言っていたが…】
「ここ3年間連続で総合2位だったことを思えば…もう少し上を行けるよう何とかしなければならないでしょう。目標はタイトル争いをすること、そして、毎レース、高い戦闘力でいくこと。今はテスト待ちですね。テストになればライバル陣のレベルが見えてくるから。」

【今年がラストチャンスだと思う?】
「そうでないことを願います。絶対に、今年以降もチャンスはまだあるでしょう。」

【ジャーヴィスマネージャーが『3タイトル制覇したい』と言い切っていたが…】
「ここ何年間か、うちのチームは常に好調だったから。でも、一番重要なのはライダーのタイトルですよね。個人的な目標は、去年よりもレースで勝ち星を挙げることです。」

【10回目タイトルは、これまで獲得してきたのよりも遠く感じる?】
「獲得できるチャンスがあるよう祈ってます。これまでの年以上に難しいと言うこともなければ、簡単だと言うこともないでしょう。カタールまでに仕上げ、シーズンを通して集中していけるかどうかは僕自身と、そしてチームにかかってます。」

【今年の開幕戦にはどう挑んでいく?】
「2016年は2015年とかなり異なり、穏やかな冬を過ごせました。おかげで落ち着いた気分で新シーズンにアプローチしていけそうです。」

【しかし、チームメイトはなかなか厄介そうだが…】
「マーヴェリック(ヴィニャーレス)は速攻で速い走りをしてましたねぇ。でも、ホルヘ(ロレンソ)も最強だったから。一難去って、また一難ってことですよ。」

【2008年にロレンソ選手がヤマハ入りした時とは、また違う感じ?】
「僕の方が変わりましたからね。年と共に、強いチームメイトがいるってことに慣れてくるもんで。良いもんですよ。励みになりますから。ただ、厳しいですけどね。」

【ヴィニャーレス選手との関係は?】
「今のところ、いつもけっこう息は合ってますけどね。ホルヘとよりマーヴェリックとの方が楽に続けていけるでしょう。ホルヘとだって、僕がヤマハに復帰した時は上手くいってたし…2015年のシーズン末まではね。」

【スペイン紙はヴィニャーレス選手の敵はロッシ選手ではなくマルケス選手としているようだが…】
「あの2人はずっと最大のライバル同士だったから。互いに競い合って育ってきてるし、良い対決になると思いますよ。結局、それぞれ自分中心に考えるものだから。僕はおもなライバル全員を同列に置いてます。」

【なぜヴィニャーレス選手がタイトル争いに加わってくると確信しているの?】
「物凄い才能の持ち主だと言うことは、今々分かったことじゃない。この2年間、(ヴィニャーレスが)モトGPで積んできた経験を見て、そう言ってるんです。タイトル争いができるまでになってますよ。スズキ機で1勝を挙げ、総合4位だったわけでしょ。ヤマハ機なら戦闘力はもっと上がるでしょうからね。」

【今年はどんなシーズンになりそう?】
「かなり面白いことになるでしょう。重要な変更がいくつかありましたから。ホルヘのドゥカティ移籍は2輪レース史に残るものだし、どんなレベルなのか興味津々ですよ。そのうえ、ヴィニャーレスとイアンノーネもいますからね。」

【ヤマハに何を期待している?】
「正直なところ、(昨年11月末の)ヴァレンシアテストではもっと大きな変更が加えられてると思ってたんですよ。ところが、ヤマハはいつも通り、傍目には改善具合が分からないようにするから。」

【ヴァレンシアテストの際、2017年版マシンは気に入らなかったようだが…】
「あそこのコースは僕には難しいし、マシンのポテンシャルも分かりにくいんですよ。(11月末の)セパンテストでは作業する時間もあり、マシンのポテンシャルがなかなかのものだってことが分かったんです。今後はライバル陣との比較が重要になってくるでしょうね。」

【作業における重要ポイントは?】
「今まで通り、タイヤを最大限に活用できるよう、それからレース終盤に向けての電制システム作業ですね。去年はその辺で苦戦してたんで。」

【昨年同様、不安定な年になりそう?】
「ミシュランのおかげで何かと少々盛り上がりましたよね。多分、9選手のレース優勝はないでしょう…このレベルではちょっと奇妙なことだから。でも、6選手なら有りでしょうね。」

【どんなスタートを切るべき?】
「昨年、マルケスは良いスタートを切ってましたよね。序盤レースで差をつけられたら、追いつくのが難しくなるでしょう。アルゼンチンとオースティンの2ヶ所はマルケスとホンダ機向きだし。でも、うちもそれほど悪いわけではないから。」

【もう、準備は万端?】
「これまでの年と同じような準備をしてきました。ただ、細かいところに集中するようにはしましたけどね。常に伸ばしていかないと。セパンテストでは僕のライディングスタイルにも手を入れていきますよ。」

(2017年01月19日『Gpone』記事参照)


ラストチャンスじゃありませんように…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top