ロレンソ『ピットボードを見ながら走る』2017バレンシアGP

Pocket

『ロレンソ:ピットボードを見ながら走る』

lorenzo2 (2).jpg


★ホルヘ・ロレンソはヴァレンシアのトラックが得意で、ヤマハ時代は4勝をあげている。

★11月9日(木)、ヴァレンシアGP会見でホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が次のように話した。

「5勝目の可能性は、それほど高くないですね。これまで得意だったトラックでも、このマシンで優勝したことはないんで。
自信はありますよ。とにかく得意なトラックなんですから。今現在、ロレンソ&ドゥカティの組み合わせは、これまでにないぐらい強くなってますからね。実際、信頼感もハンパないし。だから、ここのトラックでGP17機に不足している点に関しては、僕が補っていくつもりです。」

【ドゥカティでの1年目はどうだった?】
「ドゥカティ機はかなり特殊で、他よりも理解しづらいマシンだと思いますね。もちろん、来年は今年より戦闘力は上がるでしょう。当然、目標は勝利することです。まぁ、まだ叶ってませんけどね。」

【ドヴィツィオーゾvsマルケス選手のタイトル争いについては?】
「アンドレアを助けることができるのなら、そうするつもりです。もし、マルケスがトラブってる状態で、僕がドヴィと競り合わなければならなくなったら、ピットボードや特大スクリーンを注意して見ていなければなりませんね。」

【有終の美を飾りたい?】
「今回、何が何でも優勝するとか、表彰台に上がる必要はないんで。もちろん、そういうリザルトを出せたら嬉しいですけどね。ただ、だからと言って、僕の人生に大きな違いはないんで。」

【今シーズン、全体的なレベルがかなり上ったのでは…】
「モトGPでコンスタントに結果を出すことが、どんどん難しくなってますよね。2010年はホンダ機やヤマハ機に乗っていれば、どんなに酷いレースをしても4位以内には入れたのに。今は参戦メーカーも増え、10位になってしまう危険さえあるから。」

(2017年11月09日『Gpone』記事参照)


セパン戦でのドゥカティ・チームオーダーについて…
一本眉ダッリーニャ氏は認め、ロレンソ選手は頑なに「見なかった」と…
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 セパンGPまとめ ドゥカティ&ホンダ】[2017年11月03日 発行 Vol. 163

●ドゥカティ・チームオーダーまとめ
・謎のメッセージ『Mapping 8』とは?
・チームオーダーは本当に出されたのか?
・ロレンソはチームオーダーに従ったのか?
・ロレンソに執拗な追求「僕が裏表のないタイプだってことは知ってるでしょ!」
・ドヴィツィオーゾ見解「まだ切り札はあったのに…」
・ホンダ見解「メーカー的には理解できるが…」
・マルケスはチームオーダーに頼るのか?
・ホンダはチームオーダーを出すのか?
・ロッシ&ヴィニャーレス見解

『note』11月分マガジンは4本で300円(外税)!

Vol.163』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!
プリペイドカードも利用可能。

こちらも来年に期待ぃぃね!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top