MotoGP

ミラー『表彰台に近いから満足』2018ヘレスGP

『ミラー:2018ヘレス決勝戦後コメント』

miller-ok.jpg


★ジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が5月6日(日)、ヘレス決勝戦で6位だった。

★ミラー選手のコメント。

「今回のリザルトは満足ですよ。なんたって表彰台に近いから。まぁ、3位争いに加われなかったのは残念ですけどねぇ。
第1セクターではけっこう強いブレーキングだったし、第2セクターではフロントタイヤをかなり働かせてたんですよ。ロッシを1回抜いたし、イアンノーネのことも抜きたかったけど、フロントタイヤに問題が出てきてしまって。特に、車輪が切れ込み気味になってるような感じだったんで、『OK、これが限界さ』って、つぶやいてました。
スピードはけっこうなもんでしたよ。またまた経験を積めたわけだし、他の選手と競り合えるってのは良いもんですよね。もっと上手くできるようになること請け合いだし。」

【オースティン前に骨折していたが…】
「今日は、もっと良くなってましたよ。出だしは良くはなかったけどね。あのケガの後だから、当然、身体が100%じゃなかったわけだし。1周タイムを出す分には問題ないけど、レースとなるとねぇ。
これからモトクロスをやって、ル・マン戦に向けてのトレーニングに励みますよ。」

(2018年05月06日『Gpone』記事参照)


ヘイデン追悼とか、ロレンソNY行きとか、ペドロサけがとかのオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B06XRV2PQM” locale=”JP” title=”(リクティ)RikuT 限界突破 半袖シルキードライTシャツ ホワイト 130″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    これで10位、6位、8位、6位か
    乗り換え一年目なら充分な成績でDUCATIじゃドヴィに次いで2番目ポイントの安定性

    何より転倒が無くなったのが良かった
    HONDA時代は危険な転倒が多くて選手寿命も心配だったからね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP