MotoGP

クアルタラロー『誰だってマルケスみたいになりたいと思ってる』2019ヘレスGP

『クアルタラロー:誰だってマルケスみたいになりたいと思ってる』

★5月4日(土)、ヘレスGPでファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)が予選首位だった(FP総合3位、予選2で首位)。

★マルク・マルケスのモトGPクラス最年少PP獲得記録を更新した。

★ヤマハ勢の予選リザルトは以下のとおり。

首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)
2位フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、VR46ライダーズアカデミー)
5位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)
13位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)

★クアルタラロー選手のコメント。

「PP獲得だなんて信じられないような話ですよ。2輪レースの模範ライダーの記録を塗り替えたなんてねぇ。
誰だってマルク(マルケス)みたいになりたいって…7つものタイトルをガラスケースに飾っておきたいって思ってるわけで。
僕はあのレベルに近づき、そして到達したいと思って懸命に努力してるんです。」

【モトGP昇格して良かった…】
「大勢から『まだ早い』って言われたけど、この手のチャンスが巡ってきたら、年齢が引っかからない限りは『YES』と言わなければ。決断して良かったと思ってます。
去年、モト2クラスではスピードアップチームと一緒に上手いこと作業ができました。ルーカ・ボスコスクーロ(チームマネージャー)の仕事ぶりは凄いと思ってます。いつも『今、こう言う風にやっていって、このまま進んでいったら、どこにたどり着くか見ものだな』って言ってくれてたんですよね。」

【ヴィニャーレス選手が『クアルタラローのPP獲得に少し貢献した』と言っていたが…】
「マシンと僕の右手首でもって獲得したんであって、誰かに助けられたからとは思ってません。昨日からずっと、上手いこと作業できていたし、各セッションで好リザルトを出していたし。
うちのチームが1〜2位を独占したってことは、うちがどれだけ凄いことをしたかってことでしょ。」

【ヤマハ勢はファクトリーよりプライベートの方が好成績だったが…】
「正直なところ、理由は分かりません。フランコ(モルビデッリ)はここは得意トラックだし、僕も初PPはここだったんで…2人とも自信のあるトラックではあるんですが。あと、マシンへの信頼感も高いし。
うちのチームの強みは技術面だけじゃなく、僕の周囲にいる人達すべてなんじゃないんですかねぇ。皆とウマが合うんですよ。考えがはっきりしてるんで、焦らず集中できるんですよね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ『46』ゼッケンの真相は?マルケスがPPで大量獲得している腕時計の行方は?…なんて話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. モンキチ より:

    もともとマルケス2世とか言われてたし
    速すぎて特例でモト3に来たのだから
    やっぱり才能はあったんですよ

    注目はフランスGPですね
    エンジンのパワー差は出にくいし
    地元ですからね

  2. gsax3 より:

    ビニャーレス,モルビデッリのスリップ有効活用.
    2台分だとトップタイム後の1コーナー止まりきれないくらいの効果あるのか・・・
    チーム戦略の勝利.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP