MotoGP

ロッシ『ヤマハでV4エンジンについても話し合った』



『ロッシ:ヤマハでV4エンジンについても話し合った』

★先のミザノテスト(8/29〜30)で、ヤマハは2本出しマフラーやカーボン製スイングアーム等の新マテリアルを投入し、コーナー進入および旋回で効果を出していた。

★また、2020年版エンジンの作業も続けられた。

★ロッシ選手のコメント。

【並列4気筒エンジンに限界があるのではと言う意見が大勢から出ていたが…】
「並列4気筒と比べると、V4エンジンには利点もあるし欠点もありますね。それぞれ長所短所があるんですよ。」

【最近は、ホンダやドゥカティのV4エンジンが成果をあげており、一方、ヤマハは2002年以来、並列4気筒を続け、追随しているのはスズキだけだが…】
「ヤマハ内ではV4と並列4気筒の各コンセプトについて、かなり時間をかけて話し合ってきました。
現在、速い二大メーカー(ホンダとドゥカティ)がV4エンジンを使ってはいるが、しかし、ヤマハは4気筒に集中しきってるんですよ。」

【これまでの定説では、ホンダやドゥカティは直線コースが速く、ヤマハはコーナーで速いと言われていたが…】
「ヤマハ機の戦闘力がもっと高かった頃は、直線コースで速かったんですよ。
結論としては、最大馬力に達しているならコーナーでも直線でも差はないってことなんですけどね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ここ最近のヤマハ機が、ホンダのマルケス機を追随しているって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. KKKC より:

    夢ある話だけど、ここで直4とV4のマシンを並行して開発する程の投資とリソースがないとどっちも破綻しそうだし
    ヤマハとしては「したくない」というのが本音だろうなぁ

  2. Hiro より:

    ん?? これ最近の記事? なんかデジャヴが、、、

  3. THE 毒ター より:

    興味深い…

  4. おっとと より:

    Yはもうこれ以上の投資は避けたいんじゃなかろうか…
    今更V型を作っても二輪車販売での採算は取れないだろうし。
    そう遠くない後々にはワークス撤退…だってあるかも知れないし。

  5. ニダール より:

    ヤマハファクトリーもサクラ工業のエキゾースト入れたらクアルタラロみたいに速く走れるで

  6. ○九 より:

    全てはドカ贔屓のクソECUのせい

  7. 半世紀 より:

    頭でっかちの似非エンジニアの論理性皆無のV優位コメントにうんざりしてました。
    ともすれば空気抵抗が上回りタイヤが空転し始める時速300kmオーバーの領域では素人が知るよしもないプロのエンジニアリングの競い合いが日々行われている事をdoctorは認識出来ているのですね!やはりM1のマシン開発には彼の能力はまだまだ必要です。

  8. KKKC より:

    上のコメントが前振り十分なので、この後の展開が楽しみwww

  9. we より:

    単純にV4が速いって結果出てるじゃん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP