MotoGP

リンス『この表彰台をサロムに捧げる』2020カタルーニャGP

『リンス:この表彰台をサロムに捧げる』

★9月27日(日)、カタルーニャGP決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が3位だった。

★チームメイトのジョアン・ミールも2位。

★リンス選手のコメント。

「また表彰台に上がれるっての言うのは、本当に大感激ですね。ここ最近のレースは苦戦しまくっていたし、ヘレスでの転倒以来、ずっと速い走りをするのが大変で…その理由も分からなくってねぇ。
スズキが2人とも表彰台で本当に嬉しいですよ。今回の表彰台は、ぜひ、サロムに捧げたいと思ってます…ここでは常に、僕らと一緒にいてくれてるんで。」

【今回、リンス選手はグリッド13位スタートから3位でゴールしたわけだが…】
「昨日、チームと一緒に作戦を立てたんですが、僕はレースペース自体はトップ陣と大差なかったんで、好スタートを切れるかどうかがレースの鍵になるだろうって思ったんですよ。
それが上手くいってくれたんで、第1ラップでかなり順位を上げることができました。レース終盤はタイヤを上手くコントロールして、ミスをしないように努めていました。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

今年はミール選手がチャンピオン候補って話は、note『エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. のちこ より:

    ルイス・サロムが召されてから4年かぁ・・・
    生きていれば何処かのチームでmotoGPに昇格してただろうに

  2. うんこマンジェット より:

    リンスは速いときと不調の時のムラが大きすぎる
    ミルの方が安定して速くなってきた
    多分、来年は完全にエースが入れ替わると思う

  3. ハンス より:

    リンスとサロムはMoto3のチャンピオンを競った仲ですからね。
    感慨深いものがあるのでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP