MotoGP

スミス、イアンノーネ後任問題『アプリリアよ、早く決めてくれ!』

『スミス、イアンノーネ後任問題:アプリリアよ、早く決めてくれ!』

★アプリリアはアンドレア・イアンノーネ後任として、2名のテストライダー(ブラッドリー・スミス、ロレンツォ・サヴァドーリ)をカタールテストで競わせ、その結果で決めると明言していた。

★しかし、アプリリア側が既にサヴァドーリテストライダーを正規ライダーに決めていると言う噂が立っている。

★また、最近、スミステストライダーが自身のInstagramにヤマハ市販機の写真を掲載していたことから、SBK参戦を考えているのではないかとも憶測されていた。

★なお、アプリリアの最近のヘレス・プライベートテストには、アレイシ・エスパルガロとサヴァドーリテストライダーが参加していた。

★スミステストライダーが、最近、次のように話した。

「いまだ交渉中なんですよ。アプリリアは自分達のプロジェクトには何がベストなのか、早々に決めないと。僕の方も、自分のキャリアのためにベストな道を決めなければなりませんけどね。
僕はプロレーサーなんだし、ファクトリーシートを希望していると、はっきり言ってあります。現役を退いてのテストライダー業をするつもりは、まだありませんから。
自分のクローンがいれば良いのにって思ったりもしますよ…ぼくが正規ライダーであり、テストライダーでもあったら、アプリリアにとっては最高に都合が良いじゃないですか。まぁ、無理な話ですけどね。
まぁ、アプリリアにとっては、僕がマシン開発をやりつつ、何回かワイルドカード参戦をするって言うのがベストな選択のようだけど。サヴァドーリがテストライダーでは、どっちの方向にも進んで行けませんからね…。僕の方が速いってことは、皆、分かってるんですよ。」

【先日、Instagramにヤマハ市販機の写真と共に、『Project #109完了』と書かれていたが…】
「あれは、僕とクラウディオ・コルティ(モト2時代、イタルトランスチームで中上選手と組んでいた)とで、進めているプロジェクトなんですよ。僕のゼッケン38と、彼の71を足して『プロジェクト109』なんです。レース参戦をしつつ、特に300ccクラス向けのコーチングもしていこうってプロジェクトなんです。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

プロレーサーがレースを欠場した時のために入ってる保険の話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP