MotoGP

ミール『新フレームをフル活用するには、まだ調整が必要』2021カタールテスト

『ミール:新フレームをフル活用するには、まだ調整が必要』

★3月12日、カタールテスト5日目でジョアン・ミール(スズキファクトリー)が、強風による路面コンディションの悪化により走行しなかった。なお、テスト総合順位は7位。

★ミール選手のコメント。

【身体的より言うよりは、精神的な疲労が大きかったのでは?】
「もしかしたら疲れてるように見えるのかもしれないけど、でも、それほどでもないです。今回のカタールテストでは本当に多くのものを試さなければならず、精神的にちょっと消耗はしましたけどね。マテリアルを試したら、次は比較検証、そして2022年に向けての作業と…休む暇がなかったから。
でも、全体的に見て、それで良いんですよ…これが僕の仕事なんで。」

【しかし、最終日は悪天候で出走できず…】
「残念ながら、最終日は無駄に終わってしまい…問題ですね。と言うのも、今日は純粋にパフォーマンスについて作業する予定だったんですよ。ところが、強風と砂のせいで駄目になってしまって。
ここまでのテスト期間中ずっと、マシン開発や2022年に向けての検証、マテリアルテストにがっちり取り組んでたもんですから…。今日はパフォーマンス面を見るのに、重要な日になるはずだったんです。ところが、何もできなくなってしまって。残念です。今日も走れたら、大満足して家に帰れたのに…でも、無理でねぇ。」

【全体的な感想は?】
「うちは速い方ではあったけど、最速ではないんですよね。今のところ、ドゥカティ機の戦闘力が超高くって、倒すべき相手って感じですよね。
スズキの方は上手いこと作業はできました…ヤマハもそんな感じでしょ。ただ、うちはもっと改善していかないと。
僕自身に関しては70%ぐらいの仕上がりだけど、手応えはポジティブですよ。ライバル陣相手に、絶対に上手く勝負していけると思ってます。」

【新フレームについては?】
「カタールでは新しいのではなく、2020年版フレームを使う予定です。と言うのも、セッティング関係でちょっと細かい箇所に手を入れなければならないんで、あのフレームのポテンシャルはまだフル活用できない状況なんですよ。
今回のテスト期間中、けっこう頑張って作業したんで、レース本番でどうなるか楽しみですね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ロッシ選手との交際ってどんな感じなのか?って話は、note『素顔のロッシとは?結婚秒読みか!?:今カノが初めて明かす真実』でどうぞ!

created by Rinker
¥150
(2021/10/25 06:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP