MotoGP

ヤマハがロッシ&ロレンソにもシームレスシフト…etc

おぉぉ〜!
遂に今年は、ヤマハもお仲間入りですな!!

モトGP『ヤマハ:ロッシ&ロレンソにシームレスシフト』

gpone-cambio-yamaha.jpg ★2013年シーズンに向け、ヤマハM1機にシームレスシフト・ギアボックスが取付けられる模様。同ギアボックスはホンダに続いてドゥカティも使用しており、昨年、ホルヘ・ロレンソ選手が加速時につけられてしまうギャップの事をかなり嘆いていた。同ギアボックスによってタイム差が出るわけではないと言う説もあるが、ギアチェンジがよりソフトになり、高速コーナーでギアチェンジする際の安定性が増すことは確かだろう。

★ロレンソ/ロッシ両選手はおそらく、2月5日より始まるセパンテストで同ギアボックスのテストをすることになるだろう。

★同ギアボックスは現段階ではワークス選手のみで、テック3のクラッチロー/スミス選手にいつ供給されるかは未定。おそらく、開幕戦には間に合わないものと思われる。また新レギュレーションによればシーズン中に使用できるエンジンは5基となるため、これにより新ギアボックスの導入が遅れる可能性もあるのではないか。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年01月31日 Gpone記事より抜粋)



さて、話は変わりまして…
例のオースティン・テストなんですが…
ホンダからは「やるぞ!」って公表がありましてね。
んで、ヤマハの方はと言えば…
こんな感じ。

モトGP『オースティンテスト:ロッシ&ロレンソも参加の可能性』

motograndprix-yamaha-austin.jpg ★ヤマハが、ホンダ開催オースティンテスト(3月12〜14日)への参加を考えている。当初はホンダがプライベートテストとして企画していたのが、オースティン・サーキットが今年初開催(4月19〜21日)と言うこともありドルナ/IRTAから他チームも参加できるよう要請が出されていた。

★現在、参加を予定しているのはヤマハのみ。アメリカへの機材輸送、選手渡航費など膨大な経費となるうえ、同テストの9日後にはヘレスでIRTAテストが開催されるため多くのチームが二の足を踏んでいる。

★ロレンソ/ロッシ両選手が興味を示したからヤマハが参加を決めたのだろうが、しかし現段階ではワークスライダー2名と全チームを参加させるのか、テストライダー1名のみを派遣しセッティングに要するデータを採取することになるのか未定である。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年01月31日 MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)

でも、これねぇ〜
同じ31付けの記事で、イタリア大手サイトの『Gpone』からは、ヤマハはまだ参加を予定してないと出てましてねぇ…
ホンダのスポークスマンも、こんなコメントでも出しております。

《当社がコースを借りたわけだが、他チームも参加できるようご招待するつもりです。現段階では、どこからも申し出はありませんが。唯一、ルーチョ・チェッキネッロ氏がステファン・ブラドル選手を走らせたいと検討しているようですが。ホンダライダーとと言うことですから、うちが採取するデータを利用することはできるわけですが。(2013/01月31日 Gpone記事より抜粋)》

ドゥカティに関しては、どこのサイトでも触れてないようですねぇ…
以前、見た記事では「高いから行かない」ってなってましたが……
またそんな…
天下のアウディ様が付いてるんですからねぇ。


ホンダってお金持ち………クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. vale46 より:

    確かにHondaさんたら大判振る舞い、CSが居なくなりチャンピオンダッシュになりふりかはわず?ですか?HRC中本さんライダーは超新星のMM&2012後半飛躍したDP良いラインナップなのですが、やはりYamahaのコンビは脅威なのですかね
     Yamahaさん今年はメインスポンサーも付いたのでぜひ参加をして頂きたい。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP