MotoGP

スズキ復活の日々:2014年ワイルドカード参戦の可能性あり

2月4日から始まるセパンテスト。
もちろん、復活中のスズキも、しっかりフル参加ですぞ!


『スズキ:セパンテスト&ワイルドカード参戦の可能性』

gpone-suzuki-test.jpg


★ダヴィデ・ブリヴィオ(スズキ・モトGPチームマネージャー)が、次のようにコメント。
「うちもセパンテストは2回とも…2月初めのも2月末のも両方参加しますよ。テストライダーはド・プニエとアオキです。
今年の計画は既に立ててあります。セパンテストの次は、オースティンとアルゼンチンで2日間のテストをします…レース後の火曜と水曜に、ド・プニエでね。おそらくヘレステストは飛ばすでしょう…バルセロナの方でやりたいので。シーズン中、この他にもテストを予定してるが、まだはっきり決まってません。

(マシン開発に関しては)特に電制システムに集中しました。三菱製ので始めたんですが、マニェティ・マレッリ製のを使わなければならないし…つまり、ソフトウェアは全て作り直しって事ですね…長期に渡る重要な仕事です。おそらくセパンの第1回目テストは、新電制システムのシェイクダウンだけになるでしょう…2回目テストで使い始められるようにね。

今シーズン終盤、ワイルドカード等で参戦する可能性があります。現在、検討中なんですが…テストの結果にもよりますけどね。今はまだ決定ではないし、どのレースに出るかも考えてません。今後の何ヶ月かで話し合っていく予定です。」
(Source:2014年01月30日 Gpone記事より抜粋)




[amazonjs asin=”4904726472″ locale=”JP” title=”スズキレーサー―他者の真似をせず独自路線を疾走 (Grafis Mook 絶版車カタログシリーズ 24)”]
[amazonjs asin=”4779616956″ locale=”JP” title=”RACERS volume 19 RGΓ、SUZUKIスクエア4の結晶 (SAN-EI MOOK)”]

茂木ワイルドカード参戦希望クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP