MotoGP

ロッシ4位『残念でもあるが、嬉しくもある…』2014アルゼンチンGP


『『ロッシ:ブラドルのせいで表彰台失う』』

gpone-argentina-rossi_dom.jpg


★オースティン戦ではタイヤが原因で表彰台を逃したヴァレンティーノ・ロッシが、今回はブラドル選手の猛烈アタックにより再び上がれず。

★4位でゴールしたロッシ選手のコメント。

「残念に思ってるが、同じ理由から嬉しくも思ってます。ここでも表彰台に上がれるポテンシャルはあったが、あいにくステファン(ブラドル)がどこに行こうとしてたのかが分からなくて。多分、ミスったんじゃにのかなぁ…別に僕を抜きたかったわけじゃないのかもしれない…コースアウトさせられてしまいましたけどね。あの周回だけで2秒ロスしてしまい、その後、3~4人を抜かなければならなくってね。」

【なぜ嬉しくもある?】
「レース後半、物凄い強い走りができたんで…それで喜んでるんですよ。一番顔がほころんでしまうような事でしょ…つまり、ボックスでの作業はOKで、レースを通じて最後まで速く走れたと言うわけです。これまでの3戦全てで表彰台に上がれてたかもしれないんですよ。」

【腹が立つのは?】
「もったいなかったですからね…ステファンとのトラブってしまった時、ペドロサはまだ後ろにいて、僕はロレンソの方に近かったんですよ。僕にペースからすれば、上位陣に追いつく事ができたでしょう。もっと稼げてたのにね。ただ、新サーキットで上手くは行きましたが。」

【今後、何が必要?】
「ヤマハに手を貸してもらわなければ…ホンダの方が強いですからね。かけ離されてるわけじゃないが、何かが足りないんですよ。来週すぐにヘレス戦があるって言うのはポジティブですよね。かなり得意なコースでね。さて、もっと上手くできるかどうか。」

【もっと詳しい説明を…】
「うちの最大の問題はエンジンなんですよ。タイヤをもっと上手く機能させて、ブレーキングでもっと操作しやすいマシンにしなければ。そこがホンダの有利なとこですから。彼らは加速で速いが、うちはコーナー中盤の方なんです。そう言う時はタイヤが鍵になる…マシンのおもな特性を機能させないことにはね。」

【ブレーキングの問題は解決済みでは?】
「去年よりは良いですよ…かなりね。ただ、特にマルケスが更に良いんですよ。彼がハードブレーキングをかけてる所でなんて、うちマシンじゃ無理ですね。僕は彼らみたいにコーナーに入って行きたいんですよ。」

【いつ最新版に乗れる?】
作業を進めてる最中だが、詳しい事は他には分かりません。ヘレステストには何かできて来ると良いんだけど。

【タイトル争いは見えてきた?】
「マルケスが既に物凄く有利だし、明らかに誰よりも強いでしょ。個人的には、彼を倒して、良いレースをしたいもんですね。ボックスでの作業も良い感じだし、今朝だってモディファイを的中させたしね。」

【去年より状況は良い?】
「ちょっと後味の悪い4位ですよね…上位陣なみに強い走りをしていて…マルケスとだって、たった5秒差でしょ。特にレース後半ではロレンソやマルケスとの差を挽回し、ダニ並みに走ってたのに。ここまでの3戦で最速ラップは一度も出していないが、いつも上位陣に接近している…つまり、レーススピードはあると言う事で…それは重要な事ですからね。」

【どうやってマルケス選手を倒す?】
「もう少しマシンを改善しなければね…とはいえ、厳しいでしょう。今年は去年よりも速くなってるし、特にミスがないから。」
(Source:2014年04月27日 Gpone記事より抜粋)







次は後味の良い表彰台クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. より:

    あーっ、水を差すな、ブラドル。
    おかげで、ペドロサとの勝負が無くなったし、
    ロレンソとの表彰台をかけたチームメイトバトルも無くなった。

    ホンダライダーとしては、やるべき事で、クリップ外さなければ、もっと良い出来だったが、
    ファン以外、観客としては、もっと面白くなるはずのレースを壊した、邪魔者だった。
    そもそも、勝負になって無いないのに。
    レース全体を見ているロッシに、その場限りのブラドルが絡んだ様に見えた。残念。

    ミスは有ったが、ロッシ自身の走りは、良い走りだったので、後は予選だけかな。

  2. たぁさん より:

    ブラドルを援護するわけではないけど、あれはロッシに追いつこうとして思った以上にストレートエンドでスピードが出てしまった所に、ロッシがターンインしてきたので、慌ててブレーキ掛けたらフロント・リア共にロックして流れてしまったんだとたぁさんは思います。

    たぶん某選手なら確実に転んで、バイクもろともロッシをアタックしたことでしょう(笑)

    両輪ドリフトしながら転倒しなかったブラドルも凄いし、ギリギリの所で回避したロッシも凄いと思います。

    ところで、マルケス君はマージン持った走りをするようになりましたね!去年のアラゴンが嘘のようです。

    去年懲りたのか、チャンピオン獲ったからなのか、1秒も速く走れるからなのか、、やはり変われば変わるものですね…ほんと、全勝しそう((((;゚Д゚)))))))

  3. bb より:

    ブラドルだって戦ってるんだから、少々の接触ぐらいは起こるでしょ。

    シモンチェリやバウティスタみたいに何度も同じミスを繰り返してる訳じゃないからまだそう叩くもんじゃないと思うけど・・・

    レース全体としては、余力のある横綱がちょっとした接戦を演じてる。みたいな感じでしたね。
    すぐに独走されるよりは数段良かった。

    青山が映像に写ってるのも嬉しかった
    次戦に期待したいですね。

  4. 6s より:

    正直ロッシファンですが、ブラドルだって表彰台を狙える可能性があるのだから遠慮はいらないでしょう…
    悪意があったとは考えにくいし、たぁさんがおっしゃるような感じだったのではと私も思いました。
    なるべくしてなった話でロッシがもっと速ければ問題になっていない話とも思います(^_^;)
    バウティスタくらいやらかすのが目立ってくるちょっとあれですが…
    オーリンズばかりのGPに我が国の足回りで戦っているので応援したい反面、また巻き込みクラッシュしないかなぁと毎戦ひやひやしてしまうのも本音だったり

    まぁ嬉しいのはロッシがいいペースで走れてるって事ですかね
    あと青山も10位で嬉しかったなぁ
    ウイリーしてましたね(^O^)

  5. より:

    いやいや、ブラドル自身を叩いている訳じゃないですよ。
    危ないライダーだとか、あれが無理すぎるとかね。
    前戦に続き、順当な仕事してます。あの場面だって、ただのミスだし。

    フロントミディアムなブラドルは、前に行っときたいのは当たり前だしね。
    だから、その場限りといったのは、ちょっと言いすぎでしたねぇ。

    みんな、ブレーキングミスしまくっていた訳だし。
    そもそも、ロッシ自身がミスしなければ、イアンノーネやブラドルに絡まれずにすんだ訳だし。

    ただ、あれで、バトルがね、無くなってしまったなと。 あーって。
    ロッシの調子は、進入の自在感って言うんでしょうか、見て分るので、マシン仕上がったなと。

    フロントハードな分だけ、ミス多く、前半は辛いが、今回もいいぞと思っていたら、あれですから。
    序盤の走りで予想したバトルが無くなって、水を差された感じでガッカリしましたよ。
    まあ、こっちの勝手な予想、期待ですが。

    アンチロッシですが、ロッシの走りは好きなもんで、あれが無ければ、もっとバトルが見れたなぁってね。

    で、私の 期待の バトルの 邪魔もの。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP