MotoGP

飲むロッシ登場、ヘイデン&ペトルッチOK:2014バルセロナGP


では、今回のバルセロナ戦絡みのニュースを少々。
こちら…お味の方もロッシ選手の味がするんでしょうかねぇ。

『ヴァレンティーノ・ロッシを飲む』

gpone-rossi-monster.jpg


★『Monster』の栄養ドリンク『モンスター・エナジー』のヴァレンティーノ・ロッシ版のプロモーションが、バルセロナGPで行なわれる。

★同ドリンクの名称は『The Doctor』で、缶にはロッシ選手のカラーである黄色が使用され、また、ゼッケン46番や、シンボルである太陽と月も描かれている。

★6月12日、イタリアンピッツァと共に同ドリンクのプロモーションが行なわれる予定。
2014年06月10日Gpone記事参照)


あっ、それから…
バルセロナ戦に向けて、ロッシ選手の抱負の方もどうぞ。

『ロッシ:予選の好成績が必要』

mediaset-rossi.jpg ★バルセロナGPの木曜プレスカンファレンスで、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ファクトリー)が次のようにコメントした。
「ムジェッロ同様、ここも得意なコースだが、ただ、厄介なコースでもありますね。ここで走るのは本当に面白いし、目標は勝利を賭けて、マルケスやロレンソに付いて行く事です。つまり、予選の成績を上げていかないとね。土曜日に活躍できた事ってないんですが…ムジェッロでは悲惨でしたね。レースは3位で…マルケスやロレンソがすっ飛んで行ってしまって、もうどうにも捕らえる事ができなかった。確実に予選を良くしなければ。」
2014年06月12日Mediaset.it記事参照)


そして最後は、負傷選手関係のニュースです。
ヘイデン選手は、先日も記事をご紹介してますんで、まだの方は合わせてどうぞ。

『ヘイデン&ペトルッチ:バルセロナ戦、ドクターOK』

omnicorse-petrucci-hayden.jpg


★ニッキー・へイデンとダニーロ・ペトルッチが今日、FIM(国際モーターサイクリズム)の医療陣の検査を受け、バルセロナ戦への出走許可を得た。

★ペトルッチ選手(イオダチーム、アプリリア・オープン機)はヘレス戦WU中の転倒で左手首を骨折し、ヘレス/ル・マン/ムジェッロの3戦を棄権した。ムジェッロ戦では出走を試みたものの、医師からの許可が下りず、ミシェル・ファブリツィオが代役で参戦した。

★ニッキー・へイデンはヘレス決勝レース後に右手首の痛みを訴え、ル・マン戦には出たものの先のムジェッロ戦は棄権し、その後、イタリアで手術を受けていた。
2014年06月12日Omnicorse.it記事参照)




[amazonjs asin=”B00E18YIAA” locale=”JP” title=”狩人めし 回復系エナジードリンク味 20g×10袋”]

ごくごく!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP