MotoGP

ジャック・ミラー、右肩を手術


『ジャック・ミラー:肩の手術』

miller-gpone-operato.jpg


★11月26〜28日のセパンテスト後、ジャック・ミラーはヨーロッパに戻り、右肩の手術を受ける予定。以前、挿入したプレートのボルト4本が緩んできたため、調整する。

★手術はハヴィエル・ミール医師が執刀する予定。

★ミラー選手のコメント。
「僕の肩は、もう100パーセンの状態にはならないでしょうね…でも、来季に向け、できるだけ万全の状態にしておきたいんで。大した手術じゃないはずです…5日もしたら、またトレーニングを始められるでしょう。傷口がきちんとくっついてる事は確かめておかないと。ボルトが骨の中じゃなくて、近くにあって…緩んじゃったんですよね。1年前、プレートが動いちゃって…それで、骨もね…ミール先生が直してくれて…ボルト2本で固定してくれたんですけどね。」

【インディアナポリス戦で右鎖骨を痛めた時に、肩の問題も起きたと…】
「その4日後にブルノ戦で走って…それ以降はずっと、そう言う状態でレースに出てました。その後、僕にとって初めてのテストで、KTM機でもって転倒してしまい…肩がパンパンに腫れて…ある時点で、ミール先生に診てもらったら、手術しなくちゃならなくなったんです。その時は深刻な手術だったんですよ…腱の方にも問題があったもんですから。でも、今は大丈夫だし、今回の手術は、あまり切り刻まないものだから。」
2014年11月26日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”B00OX769HY” locale=”JP” title=”2014 MotoGP MotoGP クラス年間総集編 DVD”]

こちらも千羽鶴クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. k1 より:

    この人の大物さをすごく感じる。

  2. USK より:

    >僕の肩は、もう100パーセンの状態にはならないでしょうね

    これから(来年)が、レーサー人生の本番なんだからさ。
    そんなこと、今、いちいち言わない方がよいと思ふ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP