2018 カタールテスト【モトGP:2日目リザルト&トピックス】

Pocket

『2018 カタールテスト モトGP 2日目トピックス』

motogp-qatar-march-testing-2018-andrea-iannone-team-suzuki-motogp-7719883.jpg


★3月1〜3日の日程で、モトGP公式テストがロザイル・インターナショナル・サーキットで行われている。

★従来より同トラックはヤマハとドゥカティが好調で、ホンダは苦戦する。

★首位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、1:54.586)。これまでにない安定した走りをしている。ロングランは行っていないが、短い出走の中で好リズムを見せていた。
チームメイトのアレックス・リンスは5位(+0.381)。1周タイムは速いが、ペースは上位陣に及ばない。
スズキは今回、ブリーラムテストに投入していた新カウルの改良版を用意してきた。

★2位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー、+0.041)。自己ベストタイムは午後7時(※レース開始時間)に記録。ペースは最高で、11周回のうち1分54秒台を2周、他は1分55秒台。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは14位(+0.976)。昨日はフィーリングを取り戻したかのようだった。本日は朝1番に出走していた。カウルはウィング付き、ウィングなしの両方を試していた。昨日の自己タイムを更新できなかったのは、ロレンソ&バウティスタ両選手のみ。

★3位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0.167)。ウィング付き新カウルを使用中、第2コーナーで転倒(ケガなし)。自己ベストタイムは転倒後、セッション終了30分前に記録。ペースはドヴィ選手より劣る。
チームメイトのダニ・ペドロサは10位(+0.696)。ペースもイマイチ。

★4位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.288)。ヤマハ勢トップ。午後早く、12周回のロングランを行い、コンスタントに1分56秒台を記録。その後は短い出走を繰り返し、タイムを上げた。正午ごろに転倒、ケガなし。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位(+1.677、ルーキー)。

★6位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.406)。1周タイムは速いが、ペースは上位陣に及ばない。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは13位(+0.953、ルーキー)。またルーキー勢トップ。

★1位〜6位(クラッチロー)までが1分55秒の壁を破った。
また、1位〜14位(ロレンソ)までのタイム差が1秒未満。

★7位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー、+0.465)。7周回連続走行し、5周回で1分55秒台を記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは11位(+0.730)。昨日より0.1秒速いが、順位は下がった(※昨日は7位)。短い出走を繰り返し、ペース面でもイマイチ。

★8位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック、+0.602、GP18機)。自己ベストタイムはセッション序盤に記録。ペース面は判断できず。
チームメイトのジャック・ミラーは9位(+0.650、GP17機)。自己ベストタイムはセッション終盤に記録。
両選手は第1コーナーで、ほぼシンクロ転倒。その後、同地点でザルコ選手も転倒したため、レッドフラッグが提示され現場検証が行われた。全員ケガなし、多少のタイムロスのみ。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー、+0.874)。加速レベルで何か足りない模様。ペース面には満足していた。
チームメイトのスコット・レディングは15位(+1.122)。

★16位ブラッドリー・スミス(KTMファクトリー、+1.212)。
チームメイトのポル・エスパルガロは腰椎の手術後、用心のため本日は出走せず。明日は出走する予定。
テストライダーのミカ・カリオは24位(+2.632、最下位)。

★19位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、+1.488、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。いまだタイヤとマシンをフル活用できない様子。
チームメイトのトム・ルーティは22位(+1.709、ルーキー)。最終コーナーで転倒、ケガなし。

(2018年03月02日『Gpone』記事参照)
(2018年03月02日『Motorsport.com』記事参照)


『2018 カタールテスト モトGP 2日目リザルト』

2018_MotoGP_Test__Qatar_classification_2.jpg


イアンノーネ選手は、好調リンス選手を良きライバルとして受け止められるかどうかが今年の鍵…
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ブリーラムテストまとめ2 ヤマハ、スズキ、アプリリア、KTM】[2018年02月28日 発行 Vol. 177

●スズキ
・リンスもマシンも絶賛成長中
・イアンノーネは去年より厳しいかも

Vol.177』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』02月分マガジンは4本で300円(外税)!

『note』01~03月分季刊号は11本で750円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

5 Responses to 2018 カタールテスト【モトGP:2日目リザルト&トピックス】

  1. TKM 2018年3月3日 at 7:29 AM #

    テスト番長じゃないことを祈るぞ…!

    中上選手、ずっとルーキー勢トップだ…

  2. Buell 2018年3月3日 at 8:29 AM #

    ヤマハ厳しそうだな・・・
    ホンダ、ドカ、スズキで表彰台争いとかになるかな?

  3. mac 2018年3月3日 at 12:15 PM #

    モルビデッリは、ティトみたいに苦労してしまうのかなぁ。

  4. オリビエ 2018年3月3日 at 11:20 PM #

    ヤマハは圏外だな。ワークス同士で争える位置にない。
    しかも、ザルコがトップなんて。
    MS開発部は何やってんだって感じ。

    スズキにも抜かれてしまう。

    ヤマハは、市販車市場ではすでにカワサキに負けてしまっている。
    二輪が本業なのに、情けない。

  5. 半世紀 2018年3月5日 at 12:47 PM #

    利幅の少ない二輪が本業だから資本は桁違いに少ない❗️
    少ない資本に高い技術力を駆使してワークスマシンを開発してタイトル争いを継続している企業ですね‼️

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top