Moto3 category

2018 ヘレスGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

moto3-fp3-2018jerez-diggia.jpg

『2018 ヘレス モト3 予選トピックス』

★5月5日(土)、ヘレス戦 モト3クラスの予選が行われた。

★快晴。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、1’46.193 、グレジーニ)。今季2回目のPP獲得。
マルティン選手のコメント。
「昨日はリアで苦戦してたけど、今日は上手いセッティングが見つかったんで上手く行きました。PPは重要だけど、レースに向けて仕上がってるかどうかの方がもっと重要ですね。」

チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは3位(+0.406)。世界選手権キャリア予選最高リザルト。カウルに破片か何かが当たり、失速。ケガなし。
ディ・ジャンナントニオ選手のコメント。
「本当に嬉しいです。遂にファーストローなんですから。毎周、なにかしらミスってたんで、後味はちょっとイマイチです。でも、レースに向けて仕上がってるってことが証明できました。」

★2位フィリップ・エッテル(KTM、+0.153、R Sudmetal Schedl)。

★4位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.421、SIC58)。レースペースは良い。
チームメイトのタツキ・スズキは10位(+0.712)。

★5位マルコ・ベッツェッキ(KTM、+0.546、Redox PruestelGP)。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは16位(+0.849)。

★6位アンドレア・ミーニョ(KTM、+0.577、アンヘル・ニエト、VR46ライダーズアカデミー)。普段、予選は苦手なのでサプライズ。オースティン以来、好調。

★7位アロンソ・ロペス(ホンダ、+0.627、エストレージャガリシア、ルーキー)。
チームメイトのアロン・カネは15位(+0.844)。

★8位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、+0.701、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは9位(+0.705)。

★11位カイト・トバ(ホンダ、+0.738、ホンダチーム・アジア)。

★12位デニス・フォッジャ(KTM、+0.762、VR46)。
チームメイトのニコロー・ブレガは22位(+1.060)。

★13位マカル・ユルチェンコ(KTM、+0.774、CIP)。第9コーナーでスリップ転倒。ケガなし。

★14位カズキ・マサキ(KTM、+0.776、RBA)。

★19位アイ・オグラ(ホンダ、+1.022、ホンダチームアジア)。ワイルドカード。

★23位アユム・ササキ(ホンダ、+1.068、Petronas Sprinta)。

★ダリン・ビンダーがリヴィオ・ロイと接触し、第4コーナーで転倒。メディカルセンターに搬送され、左肩の脱臼により欠場決定。

★ガブリエル・ロドリーゴも大7コーナーで転倒。マシン損壊。さいわい、本人は自力で立ち上がっていた。

(2018年5月5日『Gpone』記事参照)
(2018年5月5日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ヘレス モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2018jerez.jpg


ザルコのマモラ批判、ランディ・マモラ殿堂入り、加藤大治郎メモリアル映像とかオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4877312110″ locale=”JP” title=”サッカーを愛する人のスペイン語―二大サッカー大国におけるサッカーのスペイン語 観光にはもちろん、サッカー留学、コーチ留学まで”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP