ドヴィツィオーゾ『転倒?逃したポイントのことしか考えてなかった…』2018ヘレスGP

Pocket

『ドヴィツィオーゾ:転倒?逃したポイントのことしか考えてなかった』

dovizioso-crash.jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が5月6日(日)、ロレンソ/ペドロサ選手らとの多重クラッシュにより転倒リタイヤとなった。

★これによりドヴィ選手は総合首位から5位に落ち、新たに首位に就いたマルケス選手とは24ポイント差となった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

【転倒の瞬間は?】
「マシンが両手から滑り落ちていくような感じでした。同時に、取れるはずだった20ポイントも一緒にね。」

【今回の一件について、ドヴィ選手の解釈は?】
「転倒が起きるってことは、つまり、誰かがミスをしたってことです。今回はダニ(ペドロサ)とホルヘ(ロレンソ)でしょうね。
ペドロサは僕らの後ろにいたから、本来ならば、もっと上手く状況を乗り切れたはずでしょう。コーナーでの彼の走行ラインは通常のものだったが、でも、通常より速いスピードで入って行ってるんです。
一方、ロレンソは走行ラインに戻る前にきちんと確認していないし、操作もちょっと速すぎでしたよね。」

【転倒直後、何を考えていた?】
「取り逃してしまったポイントのことだけですよ。僕はタイトル争いをしている選手なんだから、毎回、最大限のポイント獲得を目指してるんです。2位にはなれると分かっていたから、ずっとそう言うつもりでいたんです。世界が消滅したような感じでしたよ。」

【優勝の可能性もあった?】
「あの瞬間は、もうなかったですね。ロレンソが僕を前に出す気がなかったから。(ロレンソは)コーナー中盤は遅かったけど、加速が強かったんです。
僕ら2人ともフロントタイヤのせいで限界ギリギリだったから…それで、僕の方でも機会を見つけ出すまで、あれだけ時間がかかってしまったんです。ミスは犯したくなかったんでね。」

【とにかく、ドヴィ選手は良いレースをしていたわけで…】
「今週末の流れを思えば、ライバル陣により脅威を与えることはできたでしょうね。レースだけじゃなく、この3日間のマネージメントについてもね。
土曜の午前セッションで僕より0.7秒速かった選手らに挑み、日曜のレースでは勝負に出られたんだから。」

(2018年05月06日『Gpone』記事参照)


ヘイデン追悼とか、ロレンソNY行きとか、ペドロサけがとかのオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

32 Responses to ドヴィツィオーゾ『転倒?逃したポイントのことしか考えてなかった…』2018ヘレスGP

  1. 怖い人ばかり 2018年5月8日 at 6:57 AM #

    ロレンソとダニが接触したから転倒に巻き込まれることにはなったけど、他の人がミスして、ダニが通常よりも速いスピードで入って来たというのも違う気がしますが・・・

  2. maxtu 2018年5月8日 at 7:16 AM #

    >ロレンソが僕を前に出す気がなかったから

    第4戦でチームオーダーを出す必要も無ければ出せば間違いだけど、DUCATI内にもそんな空気がありそうなのが怖い
    ましてや結果的にはロレンソがドヴィを直接転倒させてるし、ドヴィとしては貰い事故だから複雑な心中は察する
    何にせよロレンソはしっかり謝った方が良い

    今年のGPは序盤から波乱気味だね

  3. ヤマハ 2018年5月8日 at 8:34 AM #

    煮え切らない走りにイライラしてたら巻き込まれちゃった。

  4. トニー 2018年5月8日 at 9:59 AM #

    いや~ドビ
    君もしっかりとミスしているだろ?
    なんでそんなに突っ込んで曲がりきれなかったのよ?
    それはミスじゃないの??

  5. ロコンド 2018年5月8日 at 10:14 AM #

    ロレンソが譲らないのが悪いと・・・
    もうチームオーダー隠すつもりもないのね

  6. しゃぶ太郎 2018年5月8日 at 12:18 PM #

    わずか4戦でトップから64ポイント差ではタイトル争いからの脱落が決まったようなものなので、状況次第でのチームオーダーどころか、下手をするとかつてのメランドリのように途中解雇もありえるのでは…

  7. チャオ 2018年5月8日 at 2:41 PM #

    ドヴィにとってロレンソは目の上のたんこぶと言う事なんでしょうね。
    昨年から煙たがっていたものがいよいよ本音でチラついてきた感じ。でも
    今回は両者ともほぼ同レベルの戦闘力だったから、ドヴィの突っ込みも
    大概だけど、ロレンソのリカバリーも酷かったよね。ペドロサ的に直感的に
    行き過ぎ最悪の結果を招いたアクシデントだとは思いつつも
    何処かスッキリ釈然としない蟠りの3者三様のコメでした。

  8. LOND 2018年5月8日 at 5:28 PM #

    君が悪いんだよ。少し廻りを見てドヴィだけ行かせればいいんだよ。
    ダニをブロックして争えばいいでしょ。そういう空気もそろそろ読めよ。

    そして最低でもドヴィのだけは誠心誠意謝るべきだ。

    とにかくロレンソもベテランなんだから分かるだろ今回は君が悪いよ。
    チームオーダーなんか出てなくても分かるだろッ!

    • hayahiro 2018年5月9日 at 9:23 AM #

      まさにその通りですよね
      そこら辺の空気を読んで欲しい

      本当の観客にイライラされる走法です
      潔くチームプレーに徹すれば、契約も立場も良くなるはず
      リーダーとなれる可能性のあるパートナーを何周もブロックするなんて大人のすることではないですね

  9. 軽~視~ストーナー 2018年5月8日 at 7:33 PM #

    一番最初のミスは、ドビのブレーキングミス
    で曲がりきれずの膨らみに、ロレもそうなり二人でインに付けなかった(誘われたかは、わかりませんが結果インには付けなかった)
    そこにダニが、インに入ってきて、それにロレが接触、接触前ロレ、マシン起こしてるが間に合わず・・・・・・
    千分の一秒を争うレースだから、仕方ないと思います。ロレのラインで後方確認してインに入れ・・・・・当方疑問です。
    ロレがドビには譲る? レースでこれしたら八百長(それに順ずるもの)じゃないの? 現時点チャンプ候補以外先譲れ?それはレースじゃないのでは?
    ホンダ マルク以外勝つな
    スズキ 勝つのは、イアンのみ 転べば、リンスいいよ
    ドカ ドビのみ
    となるのでは?

    ドビのブレーキングミスが一番の発端だと「当方」は思います。

    ダニの進入が速すぎた!データもらえば意見落着でしょ?

    • へも 2018年5月8日 at 9:31 PM #

      ヤマハにいたってはファクトリの二人はザルコの後ろを走らないといけないですね!

    • hayahiro 2018年5月9日 at 9:33 AM #

      残念ですね
      ミスではナイです
      そういうラインです
      レースやればわかるラインですよ

      明らかにペースの速いチームメイトを嫌なラインであのままゴールまでロレが抑える…面白いですかねぇ…
      チームメイトを前に出し、レプソルのもう1台を抑える
      チーム内の評価、満点ですよ
      次はメカニックの士気もあがる
      逆にドビィからのサポートも受けられる(かも)
      そこまで読んでレースして欲しいもんです

      • スパルタクス 2018年5月9日 at 10:57 AM #

        その通りですね。色々皆様意見がありましょうが私そう思います。久々に調子上がって良いリザルト残したいのはわかりますが、まぁもう来期契約ないでしょうね。残念ですが。

      • 軽~視~ストーナー 2018年5月9日 at 9:39 PM #

        そういうラインなんですかー。
        レースしないので知りませんでした。
        それなら、あそこに別ラインを取るダニが入ってくるのも、わかるはずですよね?
        ならば避けられたアクシデント。
        ですよね。

        • ベン・スパイ 2018年5月10日 at 1:27 AM #

          観戦している者には、3台のTOP争いに見えるけど、それまでロレンソはトップを走行していたわけで、後ろがドビィというのは気にしていたと思うけど、その後ろがダニというのは殆ど眼中になかった思います。一度でも仕掛けられていれば別でしょうけど。レーサーにはバックミラーはない訳で、後ろは誰かはピットサインで確認していますが、そのまた後ろは通常表示しません。

          ダニはバンクして前方が見えなかった、ロレンソは後方確認していない?

          どっちが悪いって話だけど、冷静に考えてほしい。ダニはロレンソが刺してくるのは予想できます。前方を見ているのだから。ロレンソが後方確認できるでしょうか?バイクでバンク走行している時に後ろ見ていたら転倒しますよ。レースでのバンク角は尋常じゃないんで。バイクに乗っている人なら分かるはず。

          もっと言うなら、ドビィはレイトブレーキしすぎで、ロレンソはそれに付き合いインを開けてしまった。そこは、ミスでしょう。そこから先は、ロレンソじゃなくても同じことをすると思います。レースなんだから。

          ロレンソ嫌い、宮城嫌いは解らなくはないが、自分がもしそのバイクに乗っていたらと考えると今回のことが分かるでしょう。

          • 怖い人ばかり 2018年5月10日 at 3:24 AM #

            ロレンソがINに行く途中で急激に走行向きが鋭く変わりましたよね。(接触する直前くらい?)
            そこで急激に向きが右に(斜め右に)変わらなければ何とか接触はなかったような気がします。
            ダニが言うにはアウトからインに回って戻ってくる時にIN方向がカーブなので見えていたのではないか?ということですが、ドビは2人を見ていた感じに見えますが、ロレンソはドビの方に気を取られていたのかもしれませんね。
            ダニは予想はしていても、ロレンソが縁石(白線)方まで来るラインで戻って来るとは思わなかったと思います。

          • 船乗り 2018年5月10日 at 11:20 AM #

            ベンさん

            逆っすわ。
            接触の時点ではもうペドロサが前に居ます。
            ロレンソが後ろです。
            しかも右バンクであればロレンソの方が気付くはず。

            かといって、ロレンソが悪い!とは言い難いけどね。

            俺の独断と偏見の過失割合。

            ロレンソ4:ペドロサ3:ドヴィ2

            どう?

          • ベン・スパイ 2018年5月11日 at 1:06 AM #

            船乗りさん

            ここをみてください。
            http://www.autoby.jp/_ct/17166228

            明らかに、ペドロサが追突してますよ。
            追突されたロレンソは、勢いづいて自分の意志に反する方向に進んでドビィのラインを塞いだ。

            >しかも右バンクであればロレンソの方が気付くはず。
            気づいたから、途中でバイクを立てたんでしょ。

          • mac 2018年5月11日 at 9:33 AM #

            日テレ公式チャンネル
            https://youtu.be/w9VATK_awdg?t=61

            ドヴィ
            ホルヘのインを刺し、ハードブレーキング、止まり切れず、少しオーバーラン。

            ホルヘ
            インを刺され倒し込みのタイミングを遅れさせられる、クロスラインを狙うものの、フロントが流れインに着けず。(通常の周回でも他車とはちょっと違うラインを通っていたような……。)

            ダニ
            前走2台のミスを見逃さずほぼレコードラインをトレースする。
            ただし、ドヴィがブレーキを開始した時点でのダニの位置はかなり後方で、ホルヘが気にするような距離ではなかった。(前の2台にプレッシャーを掛けていなかった。)

            ホルヘにとってダニは、予想より早くインを刺してきた。
            ダニにとってホルヘは、予想より早くインに戻ってきた。

            インを塞ごうとしたホルヘは、ダニがインを刺していることに気付き、ハイサイドを起こさないタイミングでバイクを起こし接触を回避しようとするも接触する。
            結果、ダニはハイサイドを起こし転倒。バイクを起こした瞬間に接触したホルヘは急激にアウト側に向きを変えられてしまう。

            ドヴィはコース外側の汚れている部分に入ったため慎重に加速し、ホルヘとダニの挙動を見ていたものの両者が接触。その影響でホルヘが急激に向きを変え進路を塞いだため回避不能。

            3台で2位争いをしていて、最悪のタイミングであらゆる事が起こったアクシデントかと。

          • 怖い人ばかり 2018年5月11日 at 4:33 PM #

            ロレンソがINへと戻って来た時、ダニの後輪にロレンソのタイヤが触れてしまったのか、ダニのマシン横を引っ掛けてしまったのか、ダニのマシンが横を向くように後輪左が前向きにスライドするようになって進路方向に上がって来てしまい、ここではロレンソは何ともないようだったが、上がってきたダニの後輪左がロレンソの後輪に当たり弾いてしまい、ロレンソは急激に左方向に進路が変わってしまい、その前にダニは後輪左がぶつかったことで走行進路を逆方向に、後輪右が下がる感じで戻され、タイヤが急激にグリップしてしまったためにハイサイドになって高く飛ばされてしまったように思いました。
            落ちたダニが滑って行ったおかげで何とかなったが、ダニが上から落ちてそのまま止まってしまっていたら、マシンに巻き込まれて酷いケガになっていたかもしれないので、打撲は酷かったと思うが大きな事故にならずに良かったです。
            なので最終的にはダニがロレンソを弾いた形になりますが、最初はロレンソが接触したために起きたものだと思います。

          • いたたわ万歳(浅) 2018年5月11日 at 6:20 PM #

            えーとギリダニの言い分に賛成の件なんですけど私が感じていたのはmacさんがおっしゃるご説明とほぼ同じでした。
            とくに‥‥
            >(通常の周回でも他車とはちょっと違うラインを通っていたような……。)
            という点とコーナー手前ではかなり後方に下がっていて認知されずらかっただろうなぁ。っていう点です。

            それでも極端にいうと後続が迫っていようといまいとフツーと違うところにいてフツーと違うところを目指してチカラいっぱい来るのなら用心して欲しかったって感じです。

            三者それぞれが自らの決断をして実行に移したタイミングがホントに悪かった様に見えました。

          • いたたわ万歳(浅) 2018年5月11日 at 6:38 PM #

            あ、ほいで言い訳しときますけど私は浅いからか「誰のミスだったのか」よりも「誰が接触を避けうる可能性があったのか」っていうところにおもむきをおいて考えてしまいました。

          • 87garage 2018年5月11日 at 7:11 PM #

            いたたわ万歳(浅)さんの意見に ほぼ賛成っすね。

            あん時の3人は3人とも ミスを犯してる。

            悪いのは誰?
            よりも
            何故 起こった?
            が大事で・・・

            しかも3人の意見は通る!

            だから 不問なのでしょう。

            しかし!
            一番しなきゃいけない解明を
            スチュワートにペナルティを託している分
            他の機関が解明して起こらないようにする事こそ 一番大事だろうに・・・

            誰も悪くないじゃなく
            各ライダー これが悪かった!←
            これじゃなかろうか?

  10. ばりあ 2018年5月8日 at 7:56 PM #

    ドビのミスから始まってるのによく言えたな

    • 軽~視~ストーナー 2018年5月8日 at 7:59 PM #

      ばりあさん

      でしょ?ですよね!^m^

    • 過失割合じゅうぜろ 2018年5月10日 at 11:41 PM #

      過失割合、合計9だけど良いの?

  11. なばす 2018年5月8日 at 8:54 PM #

    まあ、あのコーナーにおいては3人の中で誰よりも早く抜けれる態勢にありながら、誰よりも先にミスをした人間の言うセリフではないですよね。
    ロレンソもダニも、特にドビに対して「申し訳ない」旨の発言をしている中で、このドビの発言は少し疑問ですね。

  12. スリー 2018年5月9日 at 11:23 PM #

    今年の夏ジャンボ宝くじは、ドビィの写真と一緒にしまっておこうと思います。
    当たるかも…

  13. 半世紀 2018年5月10日 at 12:01 AM #

    04番は旋回部分で前がつかえてしまう前走車両を抜く場合にインベタの最短距離でとにかく前に出て相手に減速を強要して、加速勝負に持ち込む一般的なライン戦略ですね。
    曲率こそ違ってますが93番が04番に度々仕掛けている戦略で双方ともにタイムロスが生じるのはやむなしです。
    99番はこれに応じて通常よりも強い減速をして旋回タイミングを早めることで脱出加速を早く始める動きに切り替えましたが、二つ後ろの26番との距離を把握出来ていなかったためにレコードライン上をレーシングスピードでトレースしてきた26番のラインを塞いでしまったのでしょう。
    26番にして見れば前走二台が駆け引きで空けてくれたレコードラインを駆け抜けようとしたら左前方の死角から99番が飛び込んできた状況です。
    誰が悪かったのか?私は判断出来ずディレクションの裁定を支持します。
    ここに至る迄の不毛な二番手争いについてはチーム内のことなので不問で良いでしょう。

    • なばす 2018年5月11日 at 1:40 AM #

      不毛な二番手争いとは何?
      不問で良いって、あなたはどういう立場の方?
      嫌いなライダーを貶める発言がどうしても止められないようですね。
      あなたのような方は今後一切他人にとやかく言うのはやめて下さい。

      • はじめてカキコ 2018年5月11日 at 12:54 PM #

        上の半世紀さんの今回の顛末の分析は結構客観的なモノだと思います。
        特に貶めるような発言もありませんよ。
        トゥカティにしてみれば「不毛な二番手争い」の末に両者リタイアという最悪の結果でしょう。

        あなたこそ、「半世紀さん憎し」を前提とした絡み方が気持ち悪いですよ

        • なばす 2018年5月11日 at 10:30 PM #

          そうですね、自分も偉そうに他人様のコメントを制限するようなことを書いてる自分を気持ち悪いと思いますよ。
          今回の彼の見解も異論はありません。
          ただ、最後の一文は必要ですか?
          ご存じかどうかわかりませんが、彼はずっと前からロレンソを貶めるコメントを何度も書いています。注意されて謝ってもいます。
          また、アルゼンチンの一件で多数コメントされたある方に「四月蠅い」だの「五月蠅い」だの「93番のよう」だの書いています。
          ご本人様がスルーされているのに自分が言うのはどうかと思いましたが、誰かを注意する時や全うな見解を書く時に、以前ご自分が注意されたような嫌いなライダーをついでに貶めるような一文を添えるのは「どうなの?」と思ったので書きました。
          ただ、多くの方を不快にさせてしまったと思います。
          申し訳ありません。

コメントを残す

 

Top