ザルコ『もう少し待ってロレンソを攻めるべきだった』2018ル・マンGP

Pocket

『ザルコ:もう少し待ってロレンソを攻めるべきだった』

zarco-ok (1).jpg


★ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3)が5月20日、ル・マンGP決勝戦の第8ラップで転倒リタイヤとなった。

★ザルコ選手は昨年のル・マン決勝戦で2位だった。

★ザルコ選手のコメント。

「ホルヘ(ロレンソ)を抜きたかったんですが、コーナー進入でちょっと膨らみすぎてフロントが切れ込んでしまいました。
残念です。ホルヘよりも速いと思ったんですけどねぇ。ところが、最悪な結果になってしまって…今日はマシンへの信頼感がかなりあったんで、よもや転倒するとは思ってませんでした。
FPセッションの時のことを思えば、燃料が減るまで待つべきだったのかもしれません。FPの時はユーズドタイヤでもって、今週末、かなり好調な瞬間が何回かあったんだから。
ホームだと言うのに、僕にとってもチームにとっても厳しいレースになってしまいました。」

【今回も1周タイムではヤマハファクトリー組より速かったが…】
「PP獲得で、皆さんにうちの実力は証明できたでしょう。
(レースでは)転倒するまでは、上手いこと2位に就けてたんだし。PPスタートだったとは言え、スタート自体はイマイチだったのに。
多分、もう少し待ってから攻めに出るべきだったんでしょうね。でも、そうは行かなかったんですよ。」

【レースとは上手く行く時もあれば、そうでない時もある…】
「ツイてる時もあるし、ツイてない時もあるわけでねぇ。とにかく、今年は目標はただ1つ…優勝あるのみです。」

(2018年05月20日『Gpone』記事参照)


マルケス、ロッシを口撃『ヘレス多重クラッシュとアルゼンチン転倒の違いは…』は 無料閲覧『note』で!!

ヘレスGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

4 Responses to ザルコ『もう少し待ってロレンソを攻めるべきだった』2018ル・マンGP

  1. TKM 2018年5月22日 at 6:43 AM #

    まぁ来年以降はまず表彰台の目は無いからねぇ
    そりゃ焦るわっていう

  2. maxtu 2018年5月22日 at 2:23 PM #

    それだけホームゲームは知らないうちに重圧を感じてるんだろうね

    コーナーごとに聞こえる歓声はチカラにもなるけど焦りをも誘う魔の囁き

  3. LOND 2018年5月22日 at 2:38 PM #

    ロレンソなめられてますね~
    まぁ遅いのに最初だけ前に出て邪魔してるだけだからね、言われてもしかたないか。

  4. SL 2018年5月22日 at 10:27 PM #

    去年茂木からの連続フロントロー記録(オースティンは棚ぼたですが)、去年茂木から数えれば8戦で表彰台4回、今年のBMWアワードトップ、今年の総合2位、これだけ外堀埋めた挙げ句、LeMans凱旋GPで予選はレコードラップでP.P. 天候は3日間快晴で気温も20度前後、残るはMotoGP初優勝のみ、という完璧な筋書きでした。

    結果的に転倒は残念でしたが、ザルコファンにとっては最高のLeMans GPだったと思います。

    そしてムジェロでうっかり優勝しちゃってブーイングされるんだろうな(笑

コメントを残す

 

Top