MotoGP

2018 ザクセンリンクGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

motogp-german-gp-2018-jorge-lo.jpg

『2018 ザクセンリンク モトGP FP2トピックス』

★7月13日(金)、ザクセンリンク戦(今季9戦目) モトGPクラスのFP2が行われた。

★首位ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー、+1’20.885)。ソフトタイヤで記録。唯一、1分21秒の壁を破った。燃料タンク関連の新エルゴノミクスをFP1から継続使用している。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは4位(+0.424)。ペース向上に向け、スイングアームの最適セッティングを模索中。

★2位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティプラマック、+0.257、GP18機)。いつもレースで苦戦しているリアタイヤの持久面で作業していた。
チームメイトのジャック・ミラーは8位(+0.612、GP17機)。ペースは良い。

★上位5位までにドゥカティファクトリー機が3台入った。

★3位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、+0.319)。ペース面では苦戦中。
チームメイトのアレックス・リンスは11位(+0.731)。

★5位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0.464)。前輪は新ハード、後輪はミディアムのユーズドタイヤで同タイムを記録。レースペース作業に集中し、相変わらずペースはダントツ。
チームメイトのダニ・ペドロサは20位(+1.420)。

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー、+0.499)。ヤマハ勢で唯一のトップ10内。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは17位(+0.899)。序盤はミディアムタイヤで走行し、終盤にソフトに履き替えていた。

★7位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、+0.562、ルーキー)。大変好調。
チームメイトのカル・クラッチローは9位(+0.655)。

★10位アルヴァロ・バウティスタ(ドゥカティ・アンヘル・ニエト、+0.683)。
チームメイトのカレル・アブラハムは22位(+1.670)。

★12位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー、+0.795)。
チームメイトのブラッドリー・スミスは14位(+0.858)。
ワイルドカードのミカ・カリオは24位(+2.309、テストライダー)。セッション序盤、第8コーナー立ち上がりを高速走行中、コースアウトし、エアフェンスに激突。その直後、自身のマシンが衝突してきて、バリアとマシンに挟まれる形となった。みずから立って、担架に横たわり緊急搬送された。深刻なケガはない模様。

★13位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー、+0.833)。
チームメイトのスコット・レディングは19位(+1.118)。

★18位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.902)。

★21位ステファン・ブラドル(ホンダ・マークVDS、+1.572)。モルビデッリ代役。モルビデッリ選手はFP1にはさんかしたが、中手骨骨折が完治しきっておらず、痛みが酷かった。

(2018年7月13日『Gpone』記事参照)
(2018年7月13日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ザクセンリンク モトGP FP2リザルト』

motogp-fp2-2018germania.jpg


『2018 ザクセンリンク モトGP FP総合リザルト』

※FP2リザルトと同じ。



ロッシ選手の新しい彼女さんが遂に沈黙を破り、「愛し合ってますがなにか?」って言った話とかは無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01DQQ2SIG” locale=”JP” title=”スペイン産 ハモンセラーノ 骨付き原木 約7kg  12ヶ月熟成  生ハム”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. より:

    ドヴィはベーシストだったのか… まあ地味だし俯瞰して物事を見そうな感じは さもありなんw

  2. まんぶ より:

    ダニさんは吹っ切れて再浮上かと思いきや…
    本当に体が限界なのか?

  3. ダニ、頑張れ!! より:

    忙しい中、いつもありがとうございます。

    ドヴィのところ、「工場」は「向上」になると思います。
    エラーかもしれないので再送信します。

    • La Chirico より:

      おっと…有難うございますネ!
      早速、直しておきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP