MotoGP

クラッチロー、英国の2輪レース事情を憂う

『クラッチロー:躍進できる英国人ライダーがいない』

114335157-b72ab054-634c-4679-a6c9-25332b8cc9e5.jpg


★ホームであるシルヴァーストン決勝戦が中止となったカル・クラッチロー(ホンダLCR)が、英国における2輪レースの現況を語った。

【英国人ライダーについては?】
「イギリスの2輪レースが危機的状況でも全然驚かないっすけどね。
(ブラッドリー)スミスは友達だし、実はけっこう応援してるんだけど…モトGPでなかなかのことをしてると思いますよ。ただ、あいにく、ここぞって時の2〜3戦がイマイチだったんじゃないのかなぁ。
あと、サム・ロウズにはモトGPに復帰してきて欲しいんだけどねぇ…この2年間、他のライダーが次々と昇格してくるのを見るのは厳しいもんすよ。」

【英国における2輪レースの将来は?】
「『British Talent Cup』のことを本当に支持してるんすよ。なんとかサポートできないもんかと…イギリスのライダーのレベルが上がるようにね。
どうすれば良いか分かってるなら、なんとかするんすけどねぇ…必要だって言うなら、リソースも金もあるんだから。
ホンダやドルナと一緒に頑張っていきますよ。(現在のイギリスの)若手ライダーをそれなりのクラスに参戦させるには、まだまだやるべきことが山積みだから。
寂しいもんすけどね。今は、戦闘力の高いライダーが現れないもんかと期待するだけで…残念ながら、まだ見当たらないんすよねぇ。」

(2018年08月31日『Corriere dello sport』記事参照)


シルヴァーストン予選の後、ロレンソ選手など…既にレース中止の可能性を口にしていた選手もいたって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4775316230″ locale=”JP” title=”英国パブリック・スクールへようこそ!”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. TKM より:

    SBKは英国人の天下そのものなのに、不思議ですねぇ

  2. maxtu より:

    引退後はチームCC35を作ってHONDAサテライトで英国若手の育成をしよう!

  3. 74SHOJIRO より:

    日本における2輪レースの将来は?

  4. 孤独なライダー より:

    ジョナサン・レイとカワサキがGPに復帰してくれたら盛り上がるのにね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP