MotoGP

マルケス『ロレンソに連絡はしたが、悪いことをしたとは思ってない!』2018ブリーラムGP

『マルケス:ロレンソに連絡はしたが、悪いことをしたとは思ってない!』

marquez-tai.jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が10月4日、ブリーラム会見で次のように話した。

「今シーズンを通して、けっこう色々なことが変わってきてると思うんです。特に今、うちとドゥカティが別次元にいるでしょ。
ヤマハについては分かりませんが、とにかく、うちのマシンはかなり変わって、エンジンも含めて別次元なんですよ。
テストは上手く行ったし、今週末は好感触で始められたらいいんですが。」

【今回は優勝を狙って行く?】
「今回も他のレースと同じです。日曜レースで優勝を目指せるよう作業を進め、最終的にそれが可能か不可能か様子を見ていきますよ。
アラゴンでは好調だったから優勝できたけど、今回、走り心地が悪いようなら(優勝は)目指しません。
レース中、我慢しなければならないのか、それとも、優勝を狙えそうなのかを判断していきますよ。」

【ロレンソ選手が転倒事故の原因はマルケス選手にあると主張しているが…】
「僕ら、ものの見方が違いますから。僕がロレンソに電話をしたのは具合を知りたかったからです。ライバルのことは常に気にかけているし、来年はチームメイトになるんですから。
今回の件については見解が違うし、僕は悪いことをしたと思ってません。他のレースでもしていないし。だから、僕にとってはもう終わったことです。
火曜日にアラゴンでなかなか良いテストができ、今はこうしてタイにやって来ました。ロレンソとの件について何だかんだと話して時間を無駄にする気はありません。」

【アラゴンテストでは2019年版マシンに集中したそうで…】
「そうです。1日中、来年のマシンの作業をしていました。現在のマシン作業はほんの少しだけでしたね。」

(2018年10月04日『Motorsport.com』記事参照)
(2018年10月04日『Gpone』記事参照)


アラゴンでの転倒事故は、結局、マルケス選手とロレンソ選手のどちらが悪いのか?
イタリアのベテラン記者やロッシ選手のコメントは、こちらでどうぞ。

2018アラゴンGPまとめ その1 ホンダ&ドゥカティ[ 2018年9月29日 発行 Vol. 205

●ホルヘ・ロレンソ
・ロレンソ母国語コメント全文
・マルケス「あれはレースアクシデント」
・マルケスのタクティカル・ファール?
・ロッシ「人間関係は上手くコントロールしないと…」
・ロレンソ、ブリーラム入り

『note』の『Vol. 205』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』9月分マガジンは4本300円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B00FIWO75E” locale=”JP” title=”ニッポン無責任時代”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP