ロレンソ『ドゥカティ機はデカすぎ、ホンダ機の方がしっくりくる』

Pocket

『ロレンソ:ドゥカティ機はデカすぎ、ホンダ機の方がしっくりくる』

★2019年よりレプソル・ホンダチームでモトGP参戦するホルヘ・ロレンソ(31才)が、初めてホンダについて、そしてホンダ機について語った。

【ニュー・カラーリングについては?】
「気に入ってます。もともと、白・赤・黒が好きなんですが、今後はオレンジも加わってくるでしょうね。
これらはサクセス・カラーだから。この25年間、多くのレース優勝とタイトル獲得を成し遂げてきた色でしょ。
ホンダファミリーに入れたことを本当に誇りに思うし、このチームをさらに強くするべく貢献できるなんて鼻が高いですよ。」

【レプソル・ホンダ加入はロレンソ選手にとってどんな意味がある?】
「レプソル・ホンダは史上最多チームになるかもしれないでしょう。レースでは最多優勝、そして、最多タイトル獲得なんだから。
サッカーで例えるなら、バルサやレアル・マドリーってとこかな。
これほどタイトルを獲得し、世界レベルでこれほど重要なチームは他にはないでしょう。」

【ホンダ機に初乗りした時の感想は?】
「2018年に僕は100%異なるマシンに乗っていて…もっと大きく、高さもありましたからね。多分、僕にはちょっと大きすぎたかもしれない。
ホンダ機はサイズ的には僕に合ってますね。コンパクトだし、小ぶりで、低いマシンなんで、上手く身を託すことができると言うか。
コーナー進入時は以前より自信が沸きますね…以前より路面に寄って行けて、信頼感が大きいんですよ。
第一印象はポジティブだったし、ポテンシャルの高さが感じられました。」

【ホンダ初走行では笑顔だったが、ボックスに戻った時の心境は?】
「ああ言う時って、勝手に表情に出てくるもんじゃないですか。本当に興奮もので、とにかく新しくて楽しいって感じでね。
しかも、第一印象が良好ってことは、表情がさらに多くを物語るわけでね。
レプソル・ホンダチームの対応の良さも、驚いたことの1つでした。」

【ヴァレンシアテストからヘレステストにかけて、もう新マテリアルが用意されていたようだが…】
「ホンダチームの対応の早さって言うのも、驚いたことの1つなんですよ。リクエスト通りのものを用意してきてくれてねぇ。
もう明瞭ですよ…ホンダは僕からの指示のすべてをチェックし、短い期間ですべて用意してくれたと言うわけです。あの燃料タンクもそうです…ほぼ100%、僕の好み通りのものです。」

【ロレンソ選手は『マルク・マルケスに学び、彼もまた僕から学ぶだろう』と言っていたが…】
「ライダーそれぞれに長所短所があるものでしょ。マルクもそうです。彼の長所を学んでいこうと思ってるし、彼は僕の長所を学ぼうとしてくるでしょう。互いにプッシュし合っていくわけですよ。
僕はマルクを倒そうと思っているし、彼もまた僕を倒そうとしてくるでしょう。そうやってチームは伸び、マシン開発の手助けになっていくでしょう。」

【今年、レプソル・ホンダは25周年を迎え、レプソルがこのスポーツを支援するようになって50年になるわけだが…】
「25年は長いですよね。レプソルが1995年にホンダチームのスポンサードを始めた時、僕は2輪レースをTVで観始めたんです。
250ccクラスで僕のヒーローだったマックス・ビアッジがハラダと戦っていたのを覚えてますよ。あと、500ccクラスでのクリヴィレーとドゥーハンの戦いとか。ロッシがホンダに入った時とか、2006年にニッキー・ヘイデンがタイトルを取った時とかね。
多くのレース優勝、タイトル獲得を果たし、大きな成功を収めてきたチームであり、今はそのチームの一員となる誇りと喜びを感じてます。
確か、レプソルが当初支援していた選手の1人がアンヘル・ニエトだったんじゃないかな。スペインの第一人者であり、スペインと言う国に多くを与えてくれた人物でした。
当時、レプソルが既に支援をしていたなんて凄い話ですよね。」

【1月23日にマドリッドでホンダチームのプレゼンテーションが行われるが…】
「僕にとって特別なものになるでしょうね。
けっこう期待が膨らんできてるんじゃないんですか…僕とマルクを合わせたら12タイトルになって、レース優勝はかなりものもなんだから。
しかも、これまでのホンダの歴史を見ても、多くの才能、スピードに彩られてきてるんだし。期待は膨らみ、実に楽観的な空気が漂っているでしょう。
面白くなりそうですよね。」

View this post on Instagram

The bike. #Honda #HRC #RepsolHonda

Jorge Lorenzoさん(@jorgelorenzo99)がシェアした投稿 –


ここ最近のロッシ選手や彼女さん(フランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロ嬢)の面白そうなコメントは無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

6 Responses to ロレンソ『ドゥカティ機はデカすぎ、ホンダ機の方がしっくりくる』

  1. 修羅朱種酒 2019年1月4日 at 10:49 AM #

    タンク・・・
    確かドゥカティは要望したのが来るまで1年近くかかったんだっけ。

  2. kai 2019年1月4日 at 12:10 PM #

    やはり似合ってない(泣)。ツナギを着れば違って見えるんでしょうけど。

  3. AC10 2019年1月4日 at 6:45 PM #

    そのギャップが逆に萌え

  4. maxtu 2019年1月5日 at 11:26 AM #

    HONDAは数年前にテストで不調だったエンジンを逆回転させて改良したあたりから開発が好転している気がするね
    シーズン中の新しいパーツや開発の対応が早くて結果にも繋がっている
    現場と本社の連携が上手くいっているのだろうね
    YAMAHAにも見習って欲しい

  5. SURVIVOR 2019年1月7日 at 8:30 PM #

    MonsterからRed Bull陣営に移ったならKTMにも近づくってことですな…もう既に次の可能性も見えてくるね

  6. ジージ 2019年1月13日 at 2:06 PM #

    ドカでは優勝したレースでも、ヤマハ時代のようなキレの有る走りではなかったけど、ホンダRC ではどのように乗りこなすのか?
    本来のような切れ味鋭く、深いバンク角でコーナーを抜けて行く最速コーナリングをホンダでも見せてもらいたいなぁ。
    それとジョルジョにレッドブルは似合っていないかもね。

コメントを残す

 

Top