MotoGP

ロレンソ談『臆病さを隠そうと生意気な態度を取っていた』

『ロレンソ談:臆病さを隠そうと生意気な態度を取っていた』

★アルゼンチンGPを1週間後に控え、ホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が『GQ Spagn』のインタビューで次のように話した。

「2008年に、僕は2輪レーサーとしては珍しく、『オートバイに乗るのは怖い』と認めて公言してたでしょ。
4〜5回たて続けに転倒し、2日間、まったく記憶がなかったなんてこともあったんで、『こんなことを続けていたら死んでしまう』って思ってねぇ。
それで、その次のレースの時、恐怖があるのだと公言したんですよ。これはね、ショックを受けた人がけっこう多かったみたいでね。それまで、そんなことを公言する人間はいなかったから。
ただ、こう言う正直さって言うのは、僕にとっては悪い方に働いてしまいましたけどね。オートバイに乗るのが怖いライダーを雇いたいチームなんてないわけだから。
公の前で認めるって言うのは、僕にとってはプラスには働きませんでした。
僕は自分の臆病さを隠そうと、あえて逆のことをやっていたんですよ。生意気な態度を取ったり、実際の自分より強く見えるようにしたり。
まぁ、人生にはちょっとしたニュアンスの違いってものが多々あるんだってことも学びましたけどね。傲慢な感じでもちょっと面白いなら、世間に受け入れられるんですよ。そう言うニュアンスの違いってものが僕には分からなかったし、そのせいでメディアとの間に問題が生じてしまいましたね。」

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロレンソお勧めカーニバルの仮装…マルケスはアニメキャラ、リンスはギタリスト、クアルタラローは?って話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 鴨サブレ より:

    結構、叩かれたりするけどさ!実力があって速いライダーだと思うで^^バトル能力を更に高めてマルケスをぶっちぎろう~応援してるで~

  2. 9191 より:

    相変わらずロレンソの普段着のセンスが悪い。

  3. ジージ より:

    250で連続チャンピオン獲得していても、モトGP初年度からバレの僚友となりファクトリーとしてのプレッシャーも有ったんだろうね。
    有る意味ありのままをさらけ出したり、強かってみたりホルヘも人間なんだね。(タグ付いたままだし)
    今、そこをコメントできる事って、勝負師としての奥行きが広がったんだと思います。
    怪我を早く治して、勝負師としてのレースを魅せて見せまくって欲しいなぁ。

  4. 696rider より:

    ワンサイズ小さめだったらまだいけるかも(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP