MotoGP

2019 アルゼンチンGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】



『2019 アルゼンチン モトGP 予選トピックス』

★3月30日(土)、アルゼンチン戦 モトGPクラスの予選が行われた。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。モトGPクラス53回目のPP獲得。3回出走。
マルケス選手のコメント。
「なかなか上手く行ったってとこですかねぇ(笑)。ここでPPを取るのはいつも難しいんですが、トラックはかなりラバーが乗ってたんでグリップがしっかりしてましたね。だからこそ、ここまで拮抗してるんですけどね。2回目の出走でミスってしまい、すぐにボックスに戻って3本目のタイヤに履き替えたんですよ。
レースペースが良いってのが嬉しいんですよね。良い感じなんですよ。明日の天候がどうなるものやら…とにかく、良いレースになるよう頑張ります。」
チームメイトのホルヘ・ロレンソは12位。自己ベストラップ(11位)がコース外走行により無効となった。

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは4位。

★3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。
ドヴィツィオーゾ選手のコメント。
「それなりのタイムを出すって言うのは容易なことじゃないから。常に限界ギリギリの走りをしなければならないしね。ただ、すべてが上手く運ぶと、こう言う結果になってくれるわけですよ。
重要なリザルトだし、去年よりけっこう速くなってるんで嬉しいですね。まぁ、優勝するにはまだ充分じゃないだろうけど、ただ、レースでは確実に力を発揮できると思いますよ。」
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは10位。

★5位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。昨年の同GPはPP獲得。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは17位(予選1で7位、GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★6位フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、VR46ライダーズアカデミー)。モトGP予選での最高リザルト。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは7位(ルーキー)。

★8位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。昨年の同GPで優勝。ミス多し。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは9位(予選1を首位で通過、)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。

★11位ポル・エスパルガロ(予選1を2位で通過、KTMファクトリー)。
チームメイトのヨハン・ザルコは18位(予選1で8位)。

★13位アレイシ・エスパルガロ(予選1で3位、アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは22位(予選1で12位、最下位)。
なお、アプリリアはオースティンGPよりドゥカティ風スポイラーを使用する予定。

★14位ミゲル・オリヴェイラ(予選1で4位、KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位。

★16位アレックス・リンス(予選1で6位、スズキファクトリー)。昨年の同GPは3位獲得。
チームメイトのジョアン・ミールは19位(予選1で9位、ルーキー)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 アルゼンチン モトGP 予選2リザルト』



『2019 アルゼンチン モトGP 予選1リザルト』


『2019 アルゼンチン モトGP FP4リザルト』


【在庫あり】MotoGP APPAREL モトジーピー アパレル その他グッズ MARC MARQUEZ:マルク マルケス FLAG フラッグ

POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    概ねのライダーがポジティブな状況でガチンコのバトルが期待出来そうですけど、天候の崩れだけが懸念されます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP