MotoGP

ロレンソ『今回やっと速いライダーと競り合うことができた』2019ル・マンGP



『ロレンソ:今回やっと速いライダーと競り合うことができた』

★5月19日(日)、ル・マンGPでホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が決勝レースで11位だった。

★優勝したチームメイトのマルク・マルケスとは15.003秒差。

★ロレンソ選手のコメント。

「けっこう前進できたと思ってます。ヘレスでは改善できる点がいくつか見つかったんですが、今回は順調に進みました。
今日は好スタートが切れ、序盤5周ではいつもよりけっこう前を走れてましたから。今回のレースでは今までよりも首位に接近していけたし、そう言う点に関心があるんですよ。ファーステストラップも首位と0.7秒差でしょ…今までのベストじゃないですか。
ナカガミの前を走っていたんですが…彼の方が僕よりずっと、このマシンについて把握してるわけだし。まぁ、ファクトリー機ではないけれど、クラッチローのマシンと比べても、それほど引けを取らないわけでしょ。
今日はリンスやモルビデッリなんかと競り合えたし…通常、僕より前を走っているライダーですからね。」

【いつ頃、どのサーキットで、ロレンソ選手の戦闘力は上がりそう?】
「とにかく、時間の問題なんです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜロレンソ選手のヘレス敗北がより重大なのか?は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    今年はマルクもフロントに問題を抱えていると言っていたし、テストも足りないし確かに時間が解決しそうだけど。
    ドカよりは早く、トップに戻ると思うけど怪我の回復次第と言う事も有りそうだねぇ。

  2. k0110k より:

    私だけかもしれませんが、マルケスには「夢」を、ロレンソには「希望」を、そしてQuartararo(カタカナにしづらく、フランス名らしくない名前。。。)には「未来」を感じますね

  3. ニダール より:

    Quartararo はイタリア系フランス人だからフランス名らしくない名前
    イタリア読みするかフランス読みするか英語読みするか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP