MotoGP

イアンノーネ 、ドーピング疑惑で一時停止処分

『イアンノーネ 、ドーピング疑惑で一時停止処分』

★12月17日(火)、アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)はドーピング検査で陽性反応が出たため、『国際モーターサイクリズム連盟(FIM)』よりスポーツ活動の一時停止処分が科せられた。

★イアンノーネ選手は今季セパンGP中にドーピング検査のため尿を採取され、その後、世界アンチ・ドーピング機関の研究所(クライシャ、ドレスデン近郊)で検査したところ、『アナボリックステロイド』類に関連のある物質が検出された。なお、同物質は2019年の禁止物質リストに記載されている

★現在は2つ目のサンプルによる分析の結果を待っている最中である。

★イアンノーネ選手は17日より2回目の分析結果が出るまで、各種2輪競技および活動に参加できない。

★なお、イアンノーネ選手には一時停止処分の撤回を要請することができる。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜイアンノーネ選手のマシンがヴァレンシアテストで炎上してしまったのかは有料閲覧『note』で!!

【 送料無料 】HMB サプリメント 魔裟斗 国産 BMS HMBCa 2500 PROSPEC 270粒 30日分 HMBCa 2500mg配合 サプリ インフォームド・チョイス 筋トレ トレーニング ISDG BBJ 筋肉 おすすめ 増強 ベストボディジャパン アンチドーピング

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    アナボリックステロイド…筋肉増強剤ですか…
    馬鹿な奴……

  2. ジョルジョ99 より:

    多分、春先のテストもバツ!もったいないね、チームの裁定判断でどうなる参戦?のマニアック。

  3. 名無し より:

    最近地味だけどこういう悪童キャラもGPには居ないと寂しい。
    故意じゃない過失なら良いのですが。

  4. 名無しの権兵衛 より:

    スズキ知ってたから首にしたんかな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP