未分類

リンス『2020年版はブレーキングがかなり良くなった』2020セパンテスト

『リンス:2020年版はブレーキングがかなり良くなった』

★2月7日、セパンテスト初日でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が3位だった。

★同チームとの契約更改はほぼ決定している模様。

★リンス選手のコメント。

【まだ初日とは言え、好タイムに満足している?】
「そうですね。満足してます。特に、改良版のカウルとエアロダイナミクスを試している最中に出したタイムなんで。」

【その2点はけっこう役に立っている?】
「そう思います。明日と最終日、他のテストもする予定なんで、そうしたらもっとはっきりしてくるでしょうね。」

【マシンは2台用意されているようだが、なにが違うの?】
「基本的にカウルが違うんです。あと、1台は電制システムが新しいんですよ。他にも試す部分があるんで、けっこうポジティブですよ。」

【去年に比べ、2020年版マシンはどの辺が改善されているの?】
「ブレーキングとウィリーに関しては確実に良くなっていますね。明日、フレーム関係で新しいものをテストする予定なんですが、けっこうポジティブだと思うんですよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


スズキの新エンジンの音が変わった!って話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP