SBK SuperBike

ラズガットリオグル『総合首位が珍しいことじゃなくなれば良い』SBK フィリップアイランド

『ラズガットリオグル:総合首位が珍しいことじゃなくなれば良い』

★2月29日(土)、SBKフィリップアイランド開幕戦のレース1でトプラク・ラズガットリオグル(ヤマハ)が優勝した。

2位アレックス・ロウズ(カワサキ)とは0.007秒の僅差だった。

★ラズガットリオグル選手のコメント。

「今日、レースの前は本当に緊張してしまって。楽勝って感じではなかったです。
でも、スタート後は最大限に集中できてましたけどね…タイヤを上手くコントロールしなければならないって分かってましたから。ここでは、それが本当に重要なんで。
頑張りましたよ。ラスト7周で、それまでよりもう少しプッシュするようにして…でも、最後の直線コースでけっこうタイヤが滑ってたんで、レース後に確認したら、完全に逝ってしまってました。」

【レース中、リスクを負って走っていた?】
「そうですね。最終ラップの最終コーナーもそんな感じで。アクセルを開いても、コーナー立ち上がりをマシンが抜けてくれないんですよ。」

【ヤマハ機でのデビュー戦で優勝した心境は?】
「良いもんですね。ただ、今日は勝てて嬉しいけど、明日のレース2が重要だから。タイヤに手を入れて、あと、もっと自分自身の信頼感も高めていかないと。」

【ライバル陣については?】
「レイには驚きましたね。転倒後も立ち上がって、もう無理だってところまで走り続けていたじゃないですか。明日は前に出てくるでしょうね。」

【昨日は『マシンを曲げるのに難儀している』と言っていたが…】
「昨日から今日にかけて、リアのグリップを上げることができたんですよ。ここのトラックは、とにかくタイヤコントロールが命だから。
でも、今日は勝てたけど、明日のことは分かりませんけどね。」

【今のところ、人生初の総合首位に就いているわけだが…】
「夜は普通に寝ますよ。こう言うのが、別に珍しいことじゃなくなければ良いんですけどね。」

【カワサキ機を抑えてヤマハ機で勝った心境は?】
「今日はアレックス・ロウズが物凄く速くって。レイはあいにく、早々にリタイヤしてしまったから。明日は2人とも前に出て来るでしょうね。」

【どの段階で『今日は勝てる』って思った?】
「レースの間ずっと他のライダーを研究しつつ、(チャンスを)狙ってたんですが…まぁ、ラスト5周のタイヤコントロールが鍵になりました。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ダニ・ペドロサにKTMがまたワイルドカード参戦のオファーをしたって話は無料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP