Moto2 category

バルダッサッリ談1『ドゥカティから具体的な話はない』

『バルダッサッリ:ドゥカティから具体的な話はない』

★5月21日、ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、Flexbox HP 40)が次のように話した。

【ドゥカティが貴方に注目しているようだが…】
「そう言う噂は聞きました。でも、今のところ、具体的な話はないと思いますよ。僕のマネージャー(バッティステッラ氏。ドヴィツィオーゾ選手と同じ)からは、何も言われてないんで。まぁ、具体的な話があるようなら、早々に話し合いますけどね。
今は特殊な状況だけど、モトGP昇格は僕の夢ってとこなんで。」

【もしドゥカティからSBK移籍のオファーが来たら?】
「検討の余地ありです。それはないよって話ではないですね。でも、長いスパンでの僕の目標には入ってないです。
夢はモトGP参戦ですから。でも、『ドゥカティ・パニガーレ』は素晴らしいマシンですからね。あれに乗って勝利を目指すのは悪くないでしょう。」

【では、モトGP昇格するなら、どのマシンが良い?】
「いくつかの理由から、けっこうドゥカティ機に乗ってみたいんですよね。簡単なマシンではないけれど。
あと、もう1つの第一希望はヤマハ機です。いや、まぁ、結局、全部試してみたいんですけどね。」

【ホンダ機は?】
「小さくて、コンパクトって感じですよね。僕は手足が長いんで。でも、ホンダとの契約なら、そりゃあ、もう…残念なんてことはないですよ。」

[ 後半に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP