MotoGP

2020ヨーロッパGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2020 ヨーロッパGP モトGP FP2トピックス』

★11月06日(金)、ヨーロッパGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★ウェットコンディション。トラックの一部は乾いている。

★土曜午前FP3は雨の予報。

★首位ジャック・ミラー。ヴィニャーレス選手と接触の危機(下記映像)。午前FP1も首位。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは15位。

★2位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは20位。テストライダー。ブラッドリー・スミス後任として、ラスト3戦でイアンノーネ代役を務める。

★3位フランコ・モルビデッリ。コースアウト(下記映像)。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは9位。

★4位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのカル・クラッチローは12位。

★5位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは7位。

★6位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは10位。いまだレース優勝はしていないが、総合首位。本人は「タイトル獲得に集中する」とのこと。

★8位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは18位。終盤、転倒、ケガなし。

★11位マーヴェリック・ヴィニャーレス。6基目エンジン使用により、決勝戦はピットレーンスタートとなる。
チームメイトのギャレット・ガーロフは19位(アメリカ出身、25才、2020年SBK初参戦で総合11位)。ロッシ代役。モトGP未経験。
なお、ヴァレンティーノ・ロッシは6日午前に受けたコロナ検査の結果が陰性だったため、土曜FP3より出走する。

★13位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナはコロナ陽性者と濃厚接触をしたため欠場。

★14位ステファン・ブラドル。マルク・マルケス代役。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。
イタリア衛星放送レポーター情報によれば、マルク・マルケスの今シーズン復帰はない模様。また、3回目手術の可能性も除外されていない。

★17位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは21位。

『2020 ヨーロッパGP モトGP FP2リザルト』



『2020 ヨーロッパGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
尾張まるはち
¥5,980
(2021/05/05 15:43:58時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    ほぼドライでしたけど、もう一歩って感じでしたね。
    クアルタラロとミルが10位以内まで挽回したけど、
    明日雨になった時にこれが影響するかな。

  2. ゲイ より:

    ギャレット・ガーロフの走りが良かったのでもう見れないのが残念
    でもロッシが出走できるならそれに越したことはないよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP