MotoGP

ロレンソ父『KTMのタイトル争いはライダーではなくマシンにかかっている』

『チチョ・ロレンソ:KTMのタイトル争いはライダーではなくマシンにかかっている』

★ホルヘ・ロレンソの父チチョ氏がYouTube『MOTOGEPEANDO.(スペイン人記者マヌエル・ペシーノ運営)』の最新動画で、KTMについて次のように話した。

「(KTMは)モトGPで一番のサプライズメーカーでしたね。今後、どう進化させていけるものか楽しみですよ。
あの4選手でもって、タイトル争いができるようになるのかどうかね。根本的にパフォーマンスとしては破格ライダーとまでは言えない選手らでしょ。
タイトルを取れるかどうかは、ライダーではなくKTM機の方にかかっているでしょう。今後のマシンの改善具合にね。凄まじい進化と遂げつつあり、短期間で日本メーカーに追いついて来てますよね。」

【KTM機の進化にはダニ・ペドロサの貢献が大きかったわけだが…】
「長年、経験を積み重ねてきたライダーですからね。あの体格や体重のせいで、他のライダーよりも不利だったからこそね。
つまりは、あの身体だからこそテクニックで補っていかなければならず、それ故、マシンをとことん理解する必要があったと言うことなのでしょ。
テストライダーとして、理想的なライダーなんじゃないかと思いますよ。テクニカルなライダーなわけですからね。」

【では、ルーキーながらKTM初優勝もたらしたブラッド・ビンダーについては?】
「(ビンダーは)性格がミカ・カリオに少し似た感じですよね。今後、どう進化していくか楽しみですよ。勝利ライダーと言うところを証明してましたしね。」

【ミゲル・オリヴェイラについては?】
「2勝をあげて優勝経験なしと言うコンプレックスから開放され、今後、さらなる前進ができたら素晴らしいでしょうね。ポルトガルにとっても自国の選手がタイトル争いをしてくれたら素晴らしいでしょう。」

【イケル・レクオナについては?】
「頭の方をもっと強化させないと。悪くはないが、モトGP昇格があまりに早かったから、小さな一歩から少しづつ始めていくべきでしょうね。」

【では、新たに加わるダニーロ・ペトルッチについては?】
「ベストリザルトを獲得してはきているものの、実にイレギュラーなライダーですよね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)

なぜイアンノーネは裁判で勝てなかったのか?って話は、note『イアンノーネ、ドーピング有罪の真相』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    なんて浅いコメント(//∇//)
    GP知ってれば誰でも話せる内容なのに…ゲストで招かれるなら需要があるみたいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP