MotoGP

ビニャーレス期待『クラッチローがホンダの情報をもたらしてくれる』

『ビニャーレス期待:クラッチローがホンダの情報をもたらしてくれる』

★カル・クラッチローは2020年末、ホンダLCRを辞め、2021年よりヤマハのモトGPテストライダーとなる。

★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が、最近、次のように話した。

「ヤマハ機のどこが上手く機能していないのかについて、5ヶ月かけて探り出すのではなく、1日でやってしまわないと。とにかく、緊急でマシンを改善しなければならないんですから。
ホンダ機はリアタイヤのグリップが強いじゃないですか。その辺はカル(クラッチロー)が詳しいでしょ。カルのホンダ情報が使えるようなら、うちにとっては大きなメリットになるでしょうね。
あと、彼のライディングスタイルからも多くのインプットがあるだろうし。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ヤマハの年間予算は参戦メーカーで2番って話は、note『モトGP:権力&資金力ランキング他』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 名無し より:

    ホンダもヤマハもお互いのマシンの良いところを盗もうとしてて笑った
    これで互いに改善出来たら良いんだけど

  2. チャバネッティ より:

    他力本願だな

  3. ジョルジョ99 より:

    昨年のホルヘ就任の時も同様なコメントしていたかと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP